【2024年3月最新】フリーランスエージェントランキング▶

弥生給与Nextの特徴・使ってみた感想は?メリット・デメリットをふまえ徹底解説【2024年最新】

弥生給与Nextの評判は?使ってみた本音
  • URLをコピーしました!

<景品法人法に基づく表記>本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれている場合があります。

は、弥生株式会社から2023年10月20日に提供を開始した、給与計算や年末調整業務がクラウド上でできる中小企業向けサービスです。

本記事では、との比較やを利用した体験談をふまえながら「弥生給与Nextの特徴や料金プラン」を徹底解説していきます。

弥生給与Nextの特徴
  • 初心者でもわかりやすい給与業務に必要なタスクをリスト化
  • 給与・賞与明細書を自動化でミスなく効率化
  • Web配信・回収で従業員とのやりとりをスムーズに
  • 法改正も自動対応で”あんしん”

本記事はに特化し紹介していますが、給与計算サイトとは別に当サイトで最もおすすめする会計ソフトを知りたい方は「会計ソフトおすすめ比較ランキング(個人・法人)」も合わせてご覧ください。

また青色申告も見たい、という方は「やよいの青色申告オンラインの評判」の記事も一緒にご覧ください。

記事の信頼性
会計ソフトマニアが解説します!

記事の信頼性(筆者情報):フリーダッシュマン@freedashman
外資戦略コンサル(管理職)で経営戦略・M&A・フィナンシャルアドバイザリーなどのプロジェクトを多数経験し、フリーランスとして独立。個人事業主・会社経営者としても経験を持ち複数のクラウド型会計ソフトを使用。現在は、エージェント事業、コンサル事業、フリーランス向け(コンサル、エンジニア、デザイナーなど)の独立/開業相談、ブログ運営を行う。▶詳細プロフィール

フリーランスの高額案件ならコンサルフリー
フリーランスの高額案件ならコンサルフリー
目次

弥生給与Nextとは?

弥生給与Nextとは?

とは、給与明細書の作成・配付から年末調整をクラウド上で管理と作成ができるサービスです。

まずは、商品の基本情報を紹介します。

弥生給与Nextの基本情報

弥生給与Next
弥生給与Nextのリアルなサービス体験
会計ソフト名
運営会社弥生株式会社
料金プラン
(年額)
セルフプラン:契約から1年無料(※キャンペーン適用期間)/ 次年度 年額 31,000円
ベーシックプラン:契約から1年無料(※キャンペーン適用期間) / 次年度 年額 54,200円
トータルプラン: 初年度 年額 37,500円 / 次年度 年額 75,000円
無料特典
/キャンペーン
契約から1年セルフプラン、ベーシックプランが完全無料
2024年4月の最新情報をもとに更新

弥生給与Nextの基本機能と使い方

の、基本機能としては毎月の給与計算から年末調整までを行うことができます。使い方は下記の3STEPでかんたんに業務をすることが可能です。

STEP
従業員情報の管理・更新

従業員の個人情報をスマホ・PCから登録申請することができます。

STEP
給与明細作成・配布

毎月の給与計算は、勤怠情報を入力すれば自動計算でき、明細書は従業員のスマホ・PCに配布できます。

STEP
年末調整の対応

複雑な年末調整も、リストに沿って進めるだけで法定書類が作成できます。また、従業員からの提出が必要な各控除申請の回収・修正もオンラインで完結します。

今なら1年間無料!給与計算から年末調整をスムーズに/

運営会社情報(弥生株式会社)

会社名弥生株式会社(Yayoi Co., Ltd.)
設立1978年
所在地東京都千代田区外神田 4-14-1 秋葉原 UDX 21F
代表者前山 貴弘
事業内容業務ソフトウェアおよび関連サービスの開発・販売・サポート

の運営会社は弥生株式会社です。

弥生株式会社は、業務ソフトウェア「弥生シリーズ」を開発、販売、サポートしており登録ユーザーは述べ310万人を超えています。

また、サポート満足度も90%超と個人事業主、中小企業から多くの支持を集めています。

弥生シリーズの登録ユーザーとサポート満足度の図解

弥生株式会社は、全国の12,000以上の税理士・会計士事務所とパートナーシップ(弥生PAP)を結んでおり、プロがおすすめする業務ソフトでもあります。

弥生株式会社は全国12,000以上の会計事務所から推薦を得ている図解

弥生給与Nextの特徴

弥生給与Nextの特徴は?

の特徴をご紹介していきます。

1. 初心者でもわかりやすい給与業務に必要なタスクをリスト化

は、はじめての方でも安心して明細作成・発行ができるシンプルな機能が特徴です。

面倒な給与計算を迷わず進められる画面設計で効率よく給与・賞与明細書を作成することができます。

弥生給与 Nextは初心者でも給与業務でも操作が”かんたん”

2. 給与・賞与明細書を自動化でミスなく効率化

は、給与や賞与明細書の作成を自動計算してミスなく効率化することができます。

電子化することによって、従業員はスマホなどでいつでも給与明細書を閲覧することができます。

弥生給与 Nextは給与・賞与明細書の作成が 自動計算でラク

3. Web配信・回収で従業員とのやりとりをスムーズに

では、Web配信と回収を行い従業員とのやりとりをスムーズに行うことができます。

弥生給与 Nextは従業員とのやり取りがスムーズ

4. 法改正も自動対応で”あんしん”

は、法改正も自動対応しているため、いつでも安心して利用することができます。

マイナンバー制度や2023年10月より開始したインボイス制度にも即時対応しています。

弥生給与 Nextは法令改正に対応

\給与計算から年末調整まで!今なら1年間無料

弥生給与Nextの料金プラン

弥生給与Nextの料金プランは?

の料金プランは下記となります。

スクロールできます
プラン料金機能サポート内容
セルフプラン
(サポート無しでコストを抑えたい方向け)
初年度:1年間無料
次年度:年額31,000円(税込)
手続き機能
給与・賞与明細書の作成(無制限)
Web給与明細配信機能(3名まで)
Web年末調整回収機能(3名まで)
年末調整の法定調書出力
外部勤怠システム連携
WebFAQ
福利厚生サービス
ベーシックプラン
(オペレーターによる操作サポートを受けたい方向け)
初年度:1年間無料
次年度:年額54,200円(税込)
手続き機能
給与・賞与明細書の作成(無制限)
Web給与明細配信機能(10名まで)
Web年末調整回収機能(10名まで)
年末調整の法定調書出力
外部勤怠システム連携
WebFAQ
電話/メール/チャットで操作質問と労務/
マイナンバー相談が可能
福利厚生サービス
トータルプラン
(勤労に関するお困りごとを相談したい方向け)
初年度:年額37,500円(税込)
次年度:年額75,000円(税込)
手続き機能
給与・賞与明細書の作成(無制限)
Web給与明細配信機能(15名まで)
Web年末調整回収機能(15名まで)
年末調整の法定調書出力
外部勤怠システム連携
WebFAQ
電話/メール/チャットで操作質問と労務/
マイナンバー相談が可能
福利厚生サービス

プランによって、 Web給与明細配信数とサポート内容が変わってきます。

サポート無しでWeb給与明細の機能が3人のコストを抑えて利用したい方は、「セルフプラン」がおすすめです。

オペレーターによる操作サポートがつき、Web給与明細の機能が5人まで利用可能な「ベーシックプラン」もあります。

「セルフプラン」と「ベーシックプラン」が初年度0円のキャンペーンを行なっています。

マイナンバーや労務に関するお困りごとを相談したい方は「トータルプラン」を利用すると良いでしょう。

\給与計算から年末調整まで!今なら1年間無料

弥生給与Nextを使ってみた体験談(感想)

を実際に使ってみた体験談をご紹介します。

フリーダッシュマン

今までは従業員が少なかったため、Excelで給与計算をしていました。
年末調整をきちんと処理をするために、1年間無料で利用できる弥生給与Nextを導入しました。
あまりこういったクラウドソフトに慣れていないので利用することに不安でしたが、やることリストやチェックリストがあり項目に沿って入力することで、Excelよりも早く的確に業務を行うことができました。
また、従業員への給与明細もWeb配信ができるためとても喜ばれています。
11月に行う年末調整も安心して作業ができそうです。

今なら1年間無料!給与計算から年末調整をスムーズに/

やよいの明細給与 Nextとの比較

と同日にリリースされたとの比較を紹介します。

おすすめな方年末調整を自社で行い、従業員規模が10〜100名の事業者年末調整を外部へ委託し、従業員規模が10名以下の事業者
キャンペーン全ての機能が初年度0円!
サポート付きの「ベーシックプラン」も1年間0円
従業員情報の登録、変更
(無制限)

(無制限)
給与計算の明細項目・計算式設定、勤怠データ取込、社会保険・税の源泉控除額計算、賃金台帳・明細一覧、弥生会計への仕訳連携、退職者の源泉徴収票
給与・賞与明細書作成
(無制限)

(無制限)
Web給与明細
(配信人数はプランにより異なる。)

(配信人数はプランにより異なる。)
Web年末調整申告書
(配信人数はプランにより異なる。)

(配信人数はプランにより異なる。)
マイナンバーの保存・利用
年調委託用のデータ連携
年末調整計算源泉徴収票・給与支払報告書作成×
Web源泉徴収票
(配信人数はプランにより異なる。)
×

の違いとしては、年末調整の機能有無となっています。

年末調整を自社で行う場合はを、委託をする場合はを選ぶと良いでしょう。

弥生給与Nextの申し込み流れ

弥生給与Nextの登録の流れは?

の申し込みの仕方は下記となります。

1. 弥生IDを新規登録

まずは、ホームページより「無料で試す」ボタンをクリックして、弥生IDを新規会員登録をしましょう。

弥生給与Nextのリアルなサービス体験

日程、名前、メールアドレスを入力して「弥生ID利用規約」および「プライバシーポリシー」を確認したら[登録する]をクリックします。

弥生給与 Nextの無料会員登録フォームの図解

2. マイポータルにログイン

弥生ID登録完了画面の[契約申込へ進む]をクリックして、マイポータルにログインします。

3. 契約申込-プラン選択

[契約申込-プラン選択]画面が表示されます。申し込み内容をご確認のうえ[次へ]をクリックします。

弥生給与 Nextのプラン選択の図解

4. 契約内容の確認

契約内容を確認し、利用規約とプライバシーポリシーをご確認のうえ、同意しますにチェックを付けて[次へ]をクリックします。

弥生給与 Nextの契約内容確認の図解

5.支払い方法の登録

支払い方法の登録をして[申込内容確認]をクリックします。

弥生給与 Nextの契約申し込み支払い方法登録の図解

申込内容を確認して、確定をすると契約完了です!

今なら1年間無料!給与計算から年末調整をスムーズに/

弥生Nextのよくある質問

に関するよくある質問をまとめました。

Q. 弥生給与 Nextとやよいの給与明細 Nextの違いは何ですか?

自社で年末調整を行う機能が備わっているかの違いになります。弥生給与 Nextは年末調整に関連する法令調書の作成が可能ですが、やよいの給与明細 Nextは法定調書の作成ができません。自社の状況に合わせて、製品をご選択ください。

  • ※年末調整における各控除申告書のWeb回収や年末調整の法定調書作成機能は2023年11月中旬提供予定。
公式ホームページ

Q. 初年度無償キャンペーンに申し込むと、次年度は有償契約を継続しなければならないのですか

次年度の契約継続は必須ではありません。次年度の更新前に更新のご案内メールをお送りします。契約終了月の前月末日までにサービスの継続利用の停止や解約、プラン変更が行えます。

公式ホームページ

Q. 初年度無償キャンペーンで申し込みする場合でも決済情報の登録が必要ですか

ご契約は自動更新での契約となるため、決済情報の登録が必要となります。自動更新の停止や解約のお手続きをされるまでは、自動的に契約が更新されます。次年度の更新前に更新のご案内メールをお送りします。契約終了月の前月末日までにサービスの継続利用の停止や解約、プラン変更が行えます。

公式ホームページ

Q. 従業員の登録で、料金は発生しますか?

従業員データは、全プラン無料で人数制限なく登録することができます。また給与・賞与明細書も無制限で作成することが可能です。※明細書はWeb配信する場合のみ、プランごとに人数制限を設けております。

公式ホームページ

Q. 弥生給与Nextはインストールが必要ですか?

はクラウド型なので、インストール不要で利用ができます。

また、バージョンアップも不要でいつでも最新バージョンを使うことができます。

Macでも使用可能ですか?

は、Macにも対応しているため使用が可能です。

もちろん、Windowsでも使うことができます。

年末調整を外部に委託しているので、給与明細作成のみのサービスはありますか?

年末調整を外部に委託されている方は、給与明細作成サービスのがおすすめです。

下記の記事に特徴と使ってみた感想が書かれているので登録前にチェックしてみてください。

【結論】弥生給与Nextはこんな人におすすめ!

競合との他社比較を踏まえ、結論として、がおすすめな人おすすめではない人が使うべき他社サービスを紹介します。

フリーダッシュマン

給与会計ソフトは利用者の用途や状況に応じ、満足度の高い人とそうでない人に分かれるため、どの商品が自分に最適なのか?確認してみてください!

弥生給与Nextがおすすめな人
  • 年末調整を自社で行いたい人
  • 1年間無料でソフトを使用してみたい
  • クラウドで給与・賞与明細書を管理したい人

今なら1年間無料!給与計算から年末調整をスムーズに/

まとめ

最後にまとめです。

の特徴を振り返りましょう。

今なら1年間無料!給与計算から年末調整をスムーズに/

会計ソフト選びに悩んでいる人は下記記事もご覧ください。

2024年4月最新
法人・個人のおすすめ会計ソフトTOP3

弥生会計

総合評価
5.0


業界シェア1位の弥生シリーズのクラウド型会計ソフト。法人向けソフトは最大2年間無料、個人事業主向け青色申告ソフトは初年度無料、白色申告ソフトは完全無料、全てのプランで圧倒的なコストメリットで人気沸騰中!

最大2年間無料キャンペーン実施中/

初年度無料キャンペーン実施中/

ずっと無料ャンペーン実施中/

初年度無料ャンペーン実施中/

会計ソフトfreee(フリー)

総合評価
4.5


会計freeeは法人向け・個人事業主にクラウド型会計ソフトを提供しています。クラウド会計では業界シェアNo1で圧倒的な使いやすさとわかりやすいデザインが人気の秘訣です。

無料お試し期間あり/

マネーフォワードクラウド会計

総合評価
4.5


家計簿アプリ(マネーフォワードME)で有名なマネーフォワードが運営する法人向けクラウド会計ソフト。個人事業主向け確定申告ソフトは。請求書管理・給与計算も含んだ多機能性が抜群のサービス。

1カ月無料試し期間あり/

税金に関する関連記事

会計ソフトと密接に関係するのが税金です。特に確定申告初心者などの方は会計ソフト選びをしながらも、税金の基礎知識を身につけておくといいですよ。

弥生給与Nextの評判は?使ってみた本音

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次