【2024年2月最新】フリーランスエージェントランキング▶

doda(デューダ)の評判は悪いのか?口コミや求人特徴を他社比較しながら解説【2024年最新】

doda(デューダ)の評判は悪いのか?口コミや求人特徴を他社比較しながら解説【2022年最新】
  • URLをコピーしました!

<景品法人法に基づく表記>本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれている場合があります。

求人数20万件以上と業界最大級規模で評判の高い総合型転職エージェント・転職サイトです。

人気の転職エージェントではありますが、登録前に実際に利用するユーザーの評判や口コミはどうなの?と気になっている人も多いのではないでしょうか。

  • dodaの転職サービスはどんな特徴があるの?
  • 評判が悪いって聞いたけどどんなデメリットがあるの?
  • リクルートや他転職エージェント・サイトと比べて何が違うの?

このような疑問を解決するために、本記事では世の中の評判や口コミと「おすすめ転職エージェント徹底比較」の調査結果をもとに、doda(デューダ)の特徴やメリット・デメリットを徹底解説していきます。

フリーダッシュ(ここがすごい)

dodaの転職選ばれる理由

  1. 10万件以上の業界最大級の求人数
  2. 転職エージェントと転職サイトの両機能が使える
  3. 質の高い専門スタッフが担当してくれる
  4. 応募書類や面接対策のサポートが充実している
  5. 転職フェアやイベントが充実している

\業界最大規模の求人数をカバーできる /

執筆者

フリーダッシュマン

フリーダッシュ運営者


大手日系企業→外資コンサル(管理職)→コンサル会社経営&IT/WEBエンジニア、と3回の転職活動を経験。内定数は外資ITや外資コンサルなど数十社に及ぶ。独学でWEBエンジニアスキルを養いコンサル&エンジニアリング(DX)のキャリアアップを成功させ、今では様々な求職者・独立希望者の相談に乗っている

コンサルフリー
コンサルフリー
目次

dodaの転職とは?

まずはの基本情報と運営会社について解説します。

フリーダッシュマン

お急ぎの方はこちらの章だけで
クイックに基本理解できるよ!

dodaの基本情報

dodaの基本情報

総合評価 4.5
サービス名
運営会社パーソルキャリア株式会社
会員数7080,000人 業界トップ
対象業界IT・通信、インターネット・広告・メディア、メーカー(機械・電気)、メーカー(素材・化学・食品・化粧品・その他)、商社、医薬品・医療機器・ライフサイエンス・医療系サービス、金融、建設・プラント・不動産、コンサルティング・専門事務所・監査法人・税理士法人・リサーチ、人材サービス・アウトソーシング・コールセンター、小売、運輸・物流、外食、エネルギー(電力・ガス・石油・新エネルギー)、旅行・宿泊・レジャー、警備・清掃、理容・美容・エステ、教育、農林水産・鉱業、公社・官公庁・学校・研究施設、冠婚葬祭、その他
対象年齢20代、30代、40代
経験レベル職種経験者、第二新卒歓迎、職種未経者歓迎
求人職種営業職、企画・管理、事務・アシスタント、技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)、技術職(組み込みソフトウェア)、技術職(機械・電気)、技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)、技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)、技術職(食品・香料・飼料)、医療系専門職、金融系専門職、専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)、販売・サービス職、クリエイター・クリエイティブ職、公務員・教員・農林水産関連職 
公開求人数175,193件(WEB公開情報より)業界トップ
非公開求人ー(非公開)
対象地域全国対応(北海道、東北、関東、東海、北信越、関西、中国・四国
九州・沖縄、海外北海道・東北)業界トップ
利用料金無料
公式サイト
※2024年2月の最新情報をもとに更新
20代30代40代
おすすめ
(全体の50%が20代)
おすすめ
(全体の26%が30代)
おすすめ
(全体の20%が40代)
第二新卒・既卒未経験IT/WEB業界
おすすめ
(第二新卒向けも豊富)
おすすめ
(未経験者歓迎求人多数)
おすすめ
(ITエンジニア求人多数)

dodaはパーソルキャリア株式会社運営する業界最大級の転職エージェント・転職サイトです。年齢層も20代~40代、経験者レベルも第二新卒・未経験と幅広い層から人気を得ているサービスです。

最大の特徴として、業界トップクラスの20万件に及ぶ幅広い業界・業種の案件を保有している事です。登録者数も708万人と転職者で登録していない人を探す方が難しいほど圧倒的な存在感を持ちます。

dodaの基本情報
dodaを使っているのはどんな人?

dodaが発表している「doda会員レポート 2022年7月版(最新)」にて登録者の経験・スキル(業種/業界)、年齢、年収別の属性を見ていきましょう。

年齢に関しては、下記のように25歳~29歳が30%とボリュームゾーンとなっており、次いで24歳以下となっています。比較的若手の方から人気が高い転職エージェント・サイトと言えるでしょう。

年齢層割合
24歳以下23.60%
25-29歳30.60%
30-34歳16.20%
35-39歳10.30%
40歳以上19.20%

性別に関しては下記のように、男性・女性ともに同等に利用されている事がわかります。

性別割合
男性54.60%
女性44.80%
未選択0.60%
dodaを使っているのはどんな人?
フリーダッシュマン

dodaは業種・業界を幅広く取り扱う「総合型転職エージェント・転職サイト」だから、幅広い年齢層・業種/業界の人が利用できる点が魅力だね!業界最大級の規模からまずは登録しておくと全体相場が見えるのでおすすめだよ!
>登録はこちら:

パーソルキャリア株式会社の概要

企業名パーソルキャリア株式会社
所在地〒100-6328
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
設立日
資本金1,127百万円
従業員数
4,538名(有期社員含む グループ会社出向中の者は除く 2022年3月1日時点)
公式サイトhttps://www.persol-career.co.jp/

運営会社であるパーソルキャリア株式会社は「“人”の成長を通じて(PERSON)社会の課題を”解決”する(SOLUTION)という意味の造語=PARSOL」をブランドメッセージとし、パーソルグループの一員の企業です。東証プライム市場に上場する規模と実績のある会社が運営するから安心です。

dodaの評判・口コミ

の利用前に、実際に利用・体験した人のリアルな評判や口コミを知っておきたいものです。

ここでは、WEB上の口コミや当サイト(フリーダッシュ)独自の調査から得たコメントを紹介します。

良い評判・口コミ

まずはdodaの良いコメントから見てみましょう。

プレミアムオファーによる相思相愛の転職

dodaのプレミアムオファーとは「あなたを高く評価している企業が、直接話してみたい」と期待を寄せた特別なオファーです。口コミの通り、企業側の採用意欲が強く相思相愛になる確率が各段にあがる優れた機能です。

dodaのプレミアムオファーとは?

圧倒的な認知度と満足度

他転職エージェントと比べても高い支持を受ける方がいらっしゃることがわかりますね。

年収500万までならdoda

dodaはどちらかというとハイクラスではなく年収500万などのミドルクラスの方から高い支持を得ているようです。年収800万以上などのハイクラス向けも狙うならビズリーチやJACなどと併用もおすすめです。

doda調査による転職レポートが豊富

dodaは業界最大級の登録者・求人数を誇る事から、転職市場における様々な調査データを発表しています。そうした意味では、「転職市場を知り尽くしている企業」と言っても過言ではありません。

悪い評判・口コミ

一方で、dodaを利用される方の悪い口コミもありました。

人により書類添削がされない時がある

転職エージェントを活用する最大のメリットは、担当コンサルタントの面接対策や書類添削のサポートです。しかし、コメントのように求職者とその担当者によっては期待通りのサポートを受けられない人もいるようです。

担当外企業に応募するとケアが手薄になる

転職エージェントには「両面型」と「片面型(分業型)」の2種類があります。

項目両面型片面型
業種/業界専門分野で分かれる業界・職種問わず幅広
選考通過率通過率高い通過率低い
情報の理解度業界・企業に詳しい
(狭く深い)
全体的な動向に詳しい
(広く浅い)

上記のように「両面型」「片面型」ではメリット・デメリットが異なるのですが、dodaの場合は「片面型」になっており、カウンセリングを担当するコンサルタントと、実際に企業側と接点を持つ営業は異なります。そのため、口コミでもあるような担当者のミッション外になるとモチベーションの低下の影響を受けてしまうという事です。

dodaの評判・口コミをまとめると・・・

良い所は圧倒的な認知度と求人探しの機能の充実さから内定率が高くなるところや、業界大手だからこその転職市場を知り尽くした企業の安心感があるところ。一方で、悪い所は片面型の転職エージェントであるため担当外になるとサポートの質が下がってしまうところという結果になりました。

とにかく沢山の求人を見たいなら
> に登録はおすすめ!
同時にリクルートにも登録すると更に沢山の求人に出会えます。

幅広い業種・業界で求人を探しているなら
> に登録はおすすめ!
21万件以上の求人から多種多様な求人を探せます。

片面型エージェントでサポートが不安なら
だけでなく両面型のJACなどもおすすめです!

dodaのメリットとおすすめする理由

の評判を踏まえ、利用することでどのようなメリットがあるか?当サイトでおすすめする理由を解説します。

フリーダッシュマン(ここ重要)

1. 業界最大級の幅広い業界・業種の求人数がある

dodaの最大のメリットは、業界最大規模の10万件以上の幅広い業界・業種の求人情報を探すことができる点です。

下記はdoda公式サイトの公開求人を職種別に抽出データの結果ですが、ご覧のように、営業系から事務・アシスタント系・コンサルタントや士業計、IT/WEBエンジニア系、医療系とほとんどの業種・業界を網羅していることがわかります。

スクロールできます
職種職業・業務内容求人数全体割合
営業法人営業、個人営業、MR、人材コーディネーター、ファイナンシャルプランナー、ほか36,92218%
企画・管理マーケティング、商品企画、経営企画、広報、人事、総務、法務、経理、購買、ほか28,45514%
事務/アシスタント一般事務、経理事務、金融事務、営業アシスタント、秘書、受付、通訳、翻訳、ほか6,6573%
販売/サービス教育・スクール、ブライダル、美容、旅行、運輸・物流サービス、店舗・販売、バイヤー・MD、店舗開発、フード、ほか10,4655%
コンサルタント/士業コンサルティングファーム、監査法人、専門事務所、ほか4,5202%
金融専門職投資銀行系業務、バックオフィス、運用、リサーチ、審査/査定、ほか1,2961%
公務員/教員 ほか国家公務員・地方公務員、教師・講師、農林水産関連職種、ほか2790%
SE/インフラエンジニア/Webエンジニアアプリ開発、インフラ、ITコンサルタント、社内SE、ヘルプデスク、データサイエンティスト、ほか37,21718%
機械/電気機械・金型設計、回路設計、生産技術、生産管理、品質管理、セールスエンジニア、サービスエンジニア・サポートエンジニア、整備士、ほか26,26313%
組み込みソフトウェア基礎研究、品質管理、評価、画像処理、音声処理、評価・デバッグ(デバッガ―)、ほか4,9842%
建築/土木/不動産/プラント/設備不動産開発、施設管理、設計、積算、施工管理、調査・解析、ほか29,14314%
化学/素材/化粧品 ほか研究、製品開発、生産管理、品質保証、評価試験、ほか3,8752%
食品/香料/飼料 ほか研究、製品開発、生産管理、品質保証、評価試験、ほか1,2331%
医療系専門職研究、臨床開発、医療・看護、薬剤、福祉、ほか3,8892%
クリエイティブWeb・モバイル、ゲーム、ファッション、出版、広告、映像、音楽、ほか7,0103%
※2022年12月16日のデータより抽出
豆知識
総合型エージェントと特化型エージェントとの違いは?

総合型は幅広い業界・職種の求人を扱っており、業界を跨いだ転職活動が可能な点がメリットです。しかし、幅広く求人を取り扱う分、担当カウンセラーの質もピンキリとなってしまい業界知見や実務経験のない人に当たってしまう確率が増える点がデメリットです。代表的なエージェントにはがあります。

一方で、特化型は業界や職種を特定の的に絞り特化しているため業界独自のトレンドや企業情報の収集などより専門的に対策することができます。求人数が総合型を比べると低く案件の偏りがデメリットです。例えば、IT業界特化型であればがあります。

2. 転職エージェントと転職サイトの両機能が使える

dodaは転職エージェントと転職サイトの両機能が使える点がメリットです。

通常の転職支援サービスを利用する場合は「転職エージェント(専属の担当者がつくサービス)」 or 「転職サイト(自らが求人検索して直接応募)」のいずれかを選択しなければいけません。

しかし、dodaの場合は両機能を使えるためまさに、「最強の組み合わせ」により転職活動をすることができるんです。

豆知識
転職エージェントと転職サイトの違いは?

転職における求人探しにおいてエージェントの担当者がサポートに入るか入らないかが大きな違いです。

転職エージェントは転職支援をするプロフェッショナルのコンサルタントがカウンセリング、求人の提案、面接対策、年収交渉をサポートしてくれます。

一方で転職サイトはインターネット上で求人が掲載されているサービスを自分で検索し直接応募ができます。

3. 質の高い専門スタッフが担当してくれる

dodaに登録すると「キャリアアドバイザー」と「採用プロジェクト担当」の専属のスタッフがつきます。

質の高い専門スタッフが担当してくれる

キャリアアドバイザー

dodaのキャリアアドバイザー
  • 求職者専任に1人のキャリアアドバイザーが担当します。業界・職種・エリア別の動向など精通したアドバイザーで質も高いことで評判です。
  • 求人の紹介、履歴書・職務経歴書の書き方・面接のアドバイスなど、転職先決定までトータルでサポートをしてくれます。

採用プロジェクト担当

dodaの採用プロジェクト
  • 企業の人事目線で求人を紹介する担当です。主に企業の採用担当者と直接コミュニケーションをとっているため、採用計画や求める人物像、職場環境に精通しています。
  • 企業1社ごとの1人がついています。
フリーダッシュマン

「求職者に寄り添うキャリアアドバイザー」と「企業に寄り添う採用プロジェクト担当」の片面型転職支援の体制をとっている事で、きめ細やかなサポートができるんだね!

4. 応募書類や面接対策のサポートが充実している

dodaの特徴として、選考通過率を高めるためのサポートが充実している点です。

例えば、書き方が迷ってしまう「職務経歴書」に関しては職種・業種別にテンプレート・フォーマット(Word・Excel)が公開されています。

応募書類や面接対策のサポートが充実している

非常にわかりやすい仕様であり、効果的な資料作成が簡単できる点は魅力です。

また下記のようにオンラインで面接突破のトレーニングを実施していたりと、徹底したサポート体制により内定率を高めています。

フリーダッシュマン

転職エージェントを選ぶ際に最重要なのは「どれだけ書類や面接対策をサポートしてくれるか?」だよ!その点、は使いやすい仕組みが整備されているから転職の成功率を高められるね!

5. 転職フェアやイベントが充実している

dodaは母体である運営会社の総合力と資金力もあり、転職活動に関する下記のイベントやセミナー、フェアを定期的に開催しています。

転職イベント・転職セミナー

キャリアのヒントを得ることができるセミナーや企業を知ることができる転職イベントを開催

転職フェア

志望動機・参加費不要で効率的に情報収集ができるフェアを開催

転職セミナー動画

動画形式で面接対策・自己PRの分析方法などを解説

転職フェアやイベントが充実している

dodaのデメリットと注意点

のメリットを解説しましたが「良い所だけでなく悪い所も教えてよ!」と気になると思いますのでデメリットを紹介します。

ここでは登録前に特に気を付けておきたい注意点を解説します。

1. 業界特化型と比べると専門性が低くなる

dodaは総合型エージェント(幅広い業界・業種を取り扱っている)の強みがある一方で、業界特化型のエージェントと比べると専門性が低くなってしまう点はデメリットです。

例えば、IT/WEBエンジニアの方が転職活動をする場合、スキルセットを持つプログラミング言語や客先常駐ではなく社内SEがいい、など業界・職種独自の仕事を知らないと担当者とうまくコミュニケーションが取れないリスクがあります。

フリーダッシュマン

そのため、を利用される方は同時に業界特化型エージェントにも併用登録するのがおすすめだよ!例えばIT業界だとが特化型になるよ!

2. 担当スタッフの質にバラつきがある

dodaは大規模な企業である事から、担当者のレベルや対応品質にバラツキがある点はデメリットです。上記コメントのように、担当者に不快な気持ちを持つ方も一定層いるようです。

一方で、下記のようにdodaの担当者の方に高い評価をされる方もいるため、まずは問い合わせをして担当者の当たりハズレを見てみることをおすすめします。

dodaの特徴は?他社転職エージェント・転職サイトと違いを比較

のメリット・デメリットを解説しましたが、他の転職エージェントとどちらを利用するか迷っているという人も多いのではないでしょうか?

フリーダッシュマン

そんなお悩みを持つ方必見!!

当サイトで行うおすすめ転職エージェント徹底比較の調査結果をもとに「dodaの転職が他社と比べて何が違うのか?強み・弱みの特徴そして「弱みを補うための必勝法」を徹底解説します。

下記がdodaと比較されやすいリクルート・マイナビ転職・エン転職の転職エージェントの比較一覧表になります。(当サイトで行うランキング順で記載しています)

総合型の転職エージェント・サイトの比較一覧

2024年2月最新
総合型大手転職エージェント比較一覧表
スクロールできます
エージェント名

doda
リクルートエージェント

リクルートエージェント
マイナビ転職

マイナビ転職
エン転職

エン転職
特徴国内最大級の転職エージェント・サイト圧倒的知名度で転職支援実績No.1若手向けに高い人気マッチング精度が高い
運営会社パーソルキャリア株式会社株式会社リクルート株式会社マイナビエン・ジャパン株式会社
エージェント種類総合型総合型総合型総合型
対象業界幅広い業界・業種幅広い業界・業種幅広い業界・業種幅広い業界・業種
公開求人数175,193件328,450件17,338件5,066件
対象年齢20代、30代、40代20代、30代、40代20代、30代、40代20代、30代、40代
未経験未経験OK未経験OK未経験OK未経験OK
二卒・既卒二卒・既卒OK二卒・既卒OK二卒・既卒OK二卒・既卒OK
対応地域全都道府県全都道府県全都道府県全都道府県
メリット20代~30代前半の
転職初心者におすすめ
求人数が最大規模で
転職実績No1
求人サイトが見やすく
求人数も多い
検索機能が充実しており、
求人が探しやすい
デメリット比較的若手向けのため
ハイクラス求人は少なめ
求人数が多すぎて
混乱する人がいる
比較的若手向けのため
ハイクラス求人は少なめ
他大手と比べると
求人数が少ない
詳細公式サイト 公式サイト公式サイト公式サイト
2024年2月の最新情報をもとに作成

ご覧のように、dodaを他社大手転職エージェントと比較してみてわかった強みとして、求人数の多さが業界トップクラスであり特に20代~30代前半の若手層から人気があることがわかります。よく比較対象となるリクルートと比較すると少し見劣りしますが、数百社ある転職エージェントの中では1,2位を争う超巨大エージェントと言っても過言ではありません。

一方で他社と比べた弱みとしては、40代の方やハイクラスの方向けの求人は相対的に少ない傾向にある点です。中堅以上の方は少し初心者向けと感じる方も多いのではないでしょうか。

dodaを最大活用する秘技

dodaを賢く利用する方法はこちら▼

求人数の多さを求める方

フリーダッシュマン(決定)

業界最大規模のに登録はおすすめ!更に、リクルートエージェントに登録すれば相当な求人数をカバーできます。

20代~30代で転職活動をしている方

フリーダッシュマン(走る)

転職が初めての方、20代~30代前半から特に支持を受けているはおすすめ!

40代でハイクラス転職を目指す方

だけでなくハイクラス求人の多いビズリーチやJACなどにも同時登録するのがおすすめ!

dodaはこんな人におすすめ!

結論として、の利用が向いている人をまとめてみました。

  • 20代、30代前半で転職活動をしている人
  • 転職を初めてする方
  • 職務経歴書や面接対策を徹底したい方
  • 転職サイトも転職エージェントも両方併用したい方
  • 業界最大規模の求人数にまずは登録しておきたい方
フリーダッシュマン

上記に該当する人はdodaに相談してみるといいですよ!当サイトではdodaは求人数最大のためMUST登録でおすすめしています!

dodaを利用した転職活動の流れ

の無料登録から転職活動の流れを解説します。

STEP1. 無料登録

まずはより無料登録フォームを記入しましょう。

>

上記のトップページにいくと下図のような画面が表示されますので「会員登録をする」のオレンジ色のボタンを押下します。

doda登録画面

記入項目

  • 氏名(姓・名)
  • メールアドレス
  • パスワード(自由に設定)

STEP2. キャリアカウンセリング

会員登録後、キャリアカウンセラーが希望や状況を確認し適切なご提案や情報が提供されます。キャリアカウンセリングは原則としてオンラインまたは電話で行います。(※担当のキャリアアドバイザーが付いた場合に限ります。また、ご登録からキャリアカウンセリングまで2週間程度かかることがあります)

豆知識
初回の面談のコツはありますか?

初回の面談時までに可能であれば「職務経歴書」「履歴書」、ある人は「ポートフォリオ(作品集)」を事前に送ると面談がスムーズになります。まずは自分のスキルを惜しみなく公開し、転職エージェント側がすぐに求人を出せるようにするのがコツです。

また、面談者の応対の質も同時にチェックしましょう。ポイントは「希望求人の業界・職種に詳しいか」「求人の企業のことに詳しいか」を聞いてみる事です。業界に詳しくない人に何を言われても転職は絶対成功しませんからね。

STEP3. 求人の紹介

豊富な求人情報の中から、求職者の経験・スキル、志向性に合った求人が紹介されます。

STEP4. 応募書類の作成・応募

履歴書や職務経歴書はキャリアアドバイザーが添削し作成をサポートします。求人企業への応募書類の提出はdodaが代行し、求職者の強みや希望を把握したキャリアアドバイザーが、求職者を企業へ推薦します。

豆知識
応募する求人を選ぶコツはありますか?

「必ず行きたい」という厳しい基準で選定するのではなく、「行けたらいいな」という緩い気持ちでまずは選定する事です。

理由として、求人応募10→書類通過5→面接通過1~2、の確率になるため、求人応募の段階では間口を広げて億区事をおすすめします。

STEP5. 書類選考・面接

書類選考には約1~2週間、面接は企業ごとに1~3回が一般的となり、希望に応じて模擬面接などの面接対策が行われます。

豆知識
面接対策をする際の転職エージェントの活用のコツは?

下記の点を転職エージェントにお願いするようにしましょう。転職エージェントを利用する最大のメリットは「一人ではなく誰かと対策ができること」だからです。

  • 模擬面接の実施(最低2回はやりましょう)
  • 面接官の予想(役職・人柄・部署など)
  • 企業情報の収集(求める人材像、過去の質問集、評価基準など)

STEP6. 内定(退職交渉)・入社

入社日調整や円満退職のためのアドバイスなど、内定後のサポートが行われます。

dodaのよくある質問

最後にのよくある質問を、公式サイトから引用し紹介します。

Q1. doda以外にも複数の転職エージェントに登録する予定でいます。並行して利用しても構いませんか?

Q1. doda以外にも複数の転職エージェントに登録する予定でいます。並行して利用しても構いませんか?

はい。複数社ご利用いただいて構いません。担当のキャリアアドバイザーに複数社の転職エージェントを利用している旨をお知らせいただければ、できる限り選考スケジュールを調整するなどの対応をいたします。

より
Q2.東京在住ですが関西で働きたいです。どのエリアのキャリアアドバイザーが担当になりますか?

Q2. 東京在住ですが関西で働きたいです。どのエリアのキャリアアドバイザーが担当になりますか?

基本的には在住地ですが、ほかのエリアのキャリアアドバイザーが担当することもできます。キャリアカウンセリング予約時にご要望をお伝えください。

より
Q3. エージェントサービスは最後まで無料ですか?

Q3. エージェントサービスは最後まで無料ですか?

はい、最後まで無料です。

転職活動をする・しない、応募する社数、転職先が決まる・決まらないなどにかかわらず、一切の料金は発生しないのでご安心ください。

より

まとめ

最後にまとめです。

の特徴は転職エージェント&サイト併用可能な業界最大級の転職支援サービスが人気の秘訣でした。当サイトでも是非おすすめしたい大手総合型転職エージェントですので是非登録してみてください!

フリーダッシュ(ここがすごい)

dodaの転職選ばれる理由

  1. 10万件以上の業界最大級の求人数
  2. 転職エージェントと転職サイトの両機能が使える
  3. 質の高い専門スタッフが担当してくれる
  4. 応募書類や面接対策のサポートが充実している
  5. 転職フェアやイベントが充実している

\業界最大規模の求人数をカバーできる /

重要 他のIT業界特化型転職エージェントにも複数登録しておこう!

下記は、人気のIT業界特化型転職エージェントとなりますので一緒に登録して転職の成功率を高めていきましょう。

\ 一緒に登録すると成功率を高めるよ /

エージェント名
(公式サイト)
評判記事特徴
評判・口コミIT・WEB・ゲーム業界特化型のIT転職エージェント。業界トップの求人数を保有しており、高いマッチング精度で人気の業界の巨頭
評判・口コミIT系のエンジニア、Webデザイナーの方々向けに特化したエージェント型の転職サービス。支援実績15年で全国対応可能
評判・口コミITエンジニア専門の転職エージェント。現役エンジニアが担当してくれる事で定評。豊富な求人数があり求人は自社サービスを持つ事業会社に特化。
評判・口コミ社内SEに特化したエンジニア専門の転職メディア。一人の求職者にかける時間が通常のエージェントの2倍なのが特徴
評判・口コミIT・WEB・ゲーム業界に高い専門性を持つアドバイザーが在籍。100%自社内開発求人に強みを持り他社に出向しない職場環境を探せる

キャリアアップ知識 転職活動と一緒にフリーランスへの道も考えよう

転職を考える中で企業就職だけを考えてしまう人も多いです。しかし、最近では「フリーランス」という企業に属さず独立した個人で働くワークスタイルも急増しています。

フリーランスは会社員と違い年収アップややりたい仕事を見つけやすい傾向があります。そのため、転職活動をしながら一つのキャリアアップの選択肢として検討することをおすすめします。

気になる方は下記記事でフリーランスの基礎知識やなるメリット・デメリット、を解説しているため参考にしてみてください。

また、転職エージェントと同様に、フリーランスにはフリーランスの案件を紹介してくれるフリーランス向けエージェントがあります。フリーランスエージェントを知りたい方は下記記事をご覧ください。

doda(デューダ)の評判は悪いのか?口コミや求人特徴を他社比較しながら解説【2022年最新】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次