【2024年2月最新】フリーランスエージェントランキング▶

えんナビファクタリングの評判・口コミは?審査内容や必要書類を解説【2024年最新】

  • URLをコピーしました!

<景品法人法に基づく表記>本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれている場合があります。

えんナビのファクタリングとは、法人・個人事業主向けの即日ファクタリングサービスです。

評判や口コミでは「最短1日で資金調達可能」「24時間365日で電話・メール対応可能」「手続きがオンライン完結」などで定評ですが、悪い所も含めてぶっちゃけの評判は?と気になっていませんでしょうか?

本記事では、評判のファクタリングサービスである「えんナビがあなたに合っているサービスなのか?」を、ファクタリング会社を数十社以上調査している筆者が解説していきます。

公式サイトへ

一目でわかるえんナビの特徴

公式サイト
運営会社株式会社インターテック
利用対象法人、個人事業主、フリーランス
※売掛金がある事
対象業界業界は問わない
取引種類3社間ファクタリングに対応
2社間ファクタリングに対応
入金スピード最短即日
買取金額50万円~5,000万円
手数料非公開
契約方法完全オンライン完結
償還請求権償還請求権なし(ノンリコース)※内容による
債権譲渡登記内容による
審査基準書類審査を元に行われる。
審査通過率は非公開
必要書類・本人確認書類(身分証・運転免許証)
・買取対象の請求書
・通帳のコピー
営業時間24時間365日受付
2024年2月最新情報を元に作成

▼おすすめファクタリング会社ランキング

手数料・買取可能金額・償還請求権有無・入金スピード・オンライン完結有無・運営会社など評価基準別にファクタリング会社を比較をしたい方は、20社以上を調査した「ファクタリングおすすめ比較ランキング」も合わせてご覧ください。

フリーダッシュマン

成長のための資金調達の手段として、ファクタリングが注目を集めていると中小企業庁からレポートが出ているよ!

▼2020年4月債権法改正

2020年の債権法改正によって、ファクタリングを活用した資金調達がしやすくなったという背景があります。参考:法務省

執筆者

フリーダッシュマン

フリーダッシュ運営者


外資戦略コンサル(管理職)として、M&A・事業再生・JV設立など企業支援を行い現在は会社経営者として独立。ベンチャー企業への資金調達アドバイザリも行う。個人事業主や法人経営の経験を持ち、現在は、エージェント事業、経営戦略コンサル事業、フリーランス向け(コンサル、エンジニア、デザイナーなど)の独立/開業相談、ブログ運営を行う。

コンサルフリー
コンサルフリー
目次

評判のえんナビとは?

評判のえんナビとは?

の基本情報をまずは解説します。

運営会社は株式会社インターテック

えんナビの即日ファクタリングを提供する運営会社は「株式会社インターテック」です。

区分内容
会社名株式会社インターテック
サービス
設立
資本金
代表者伊藤公治
所在地〒110-0015 東京都台東区東上野3丁目5-9 本池田第二ビル4階
業務内容ファクタリング事業

請求書買取の即日ファクタリングを提供

株式会社インターテックは、資金面で問題を抱える個人事業主や企業の経営者に対し資金調達「(ファクタリングサービス)」を提供する企業です。

ファクタリングサービスとは、企業や個人事業主が保有する売掛金をファクタリング会社に譲渡することで「売掛先からの入金日より前に早期現金化」するサービスです。

公式サイトへ

えんナビの評判と口コミ

えんナビの評判と口コミ

を実際に利用する人の評判や口コミを見てみましょう。

良い評判と口コミ

良い口コミ

キャッシュフローが上手く回らなくて困っており、こちらに相談する事に。 一から丁寧に説明してくれたので、サービスについてかなり詳しくなった。 迅速な入金ありがとうございました。(Google Map 口コミ)

良い口コミ

仕事用の車が急に故障してしまい、予想外の資金ショートとなりました。すぐにでも資金が必要となっていたので申し込みをさせて頂きましたが、即日に対応していただけたので大変助かりました!丁寧な対応で安心して契約ができました。またお願いしたいです!(Google Map 口コミ)

良い口コミの傾向

24時間365日の手厚いサポートもあり、丁寧なサービスなど定評です。

悪い評判と口コミ

悪い口コミ

最悪。審査通過とか言っておいて当日審査し出す。結果、聞いてた金額と違う金額提示され交渉するとゼロに。。意味不明。。(Google Map 口コミ)

悪い口コミの傾向

審査スピードは人によっては遅いと感じる人やミスコミュニケーションが生まれる人もいるようです。

公式サイトへ

えんナビの特徴と他社との違いを比較

えんナビの特徴と他社との違いを比較

のサービス特徴を解説していきます。

ここでは、【≫おすすめなファクタリング会社を徹底比較】の10社以上のファクタリング会社の調査結果をもとに、「日本中小企業金融サポート機構ならではの特徴」をご紹介します。

他社と比較したえんナビの特徴

【総合評価結果】

取引実績
少ない
多い
買取手数料
高い
安い
調達可能額
少ない
多い
入金スピード
遅い
早い
審査基準
合格率低
合格率高

公式サイトへ

サービス対象者

えんナビは個人事業主・法人ともにサービスを利用する事ができます。

個人事業主フリーランスは対象

個人事業主でも売掛先が法人であれば、利用可能です。

個人事業主などのフリーランスは特に駆け出し時期や失業のリスクなども多いため、ファクタリングのパートナー先を選んでおくことは重要です。

ファクタリングサービスは沢山の会社があり、どれを使うべきか悩む人も多いので【≫おすすめなファクタリング会社を徹底比較】も一緒にご覧ください。

法人は対象

法人経営者も対象です。

また、赤字決算でも利用可能なため資金繰りに困っている事業者にはファクタリングは有効な手段です。

取引実績

えんナビの取引実績は取扱実績件数4,000件以上となっています。

えんナビは他社と比べると大きな実績はないため、これからに期待というところでしょうか。

契約方式(2社間・3社間)

えんナビの契約方式は2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの両方に対応しています。

2社間と3社間のファクタリングは使用用途やメリット・デメリットが異なるため、ケースバイケースで使い分ける必要があります。

区分2社間ファクタリング3社間ファクタリング
契約範囲利用者・ファクタリング会社利用者・ファクタリング会社・売掛先
メリット売掛債権の売却を売掛先(取引先)にバレずに資金調達が可能ファクタリング会社目線では売掛金未回収リスクが低減される
2社間取引よりも手数料が低くなる
デメリットファクタリング会社側で買取手数料が発生する売掛先からの承認が必要
2社間よりも手続きに時間がかかる

他ファクタリング会社は「2社間ファクタリングのみに対応」が多いため、3社間に対応している点はメリットになります。

買取手数料

えんナビの買取手数料は明確な閾値は出されれていません。

しかし、「現在ご利用のところよりも手数料が低い自身がございます。」と公式ページでは言っているため、競合との相見積もりなどを出しながら精査するのがおすすめです。

【手数料比較一覧】人気ファクタリング会社

ファクタリング業者手数料
1%~14.8%
10%(固定)
2%~12%
2%~
1.5%~10%
10%(固定)
1%~15%
3%~10%
3.5%~12.5%
3%~
1%~9.5%
2%~14.9%
5%~
1.5%~
S-COM1.5%~12%
3%~20%

調達可能額(下限・上限)

えんナビの調達可能金額は「下限50万~」となっています。

【可能額比較一覧】人気ファクタリング会社

ファクタリング業者買取可能額
下限・上限なし
1万円~
下限・上限なし
30万円~1億円
下限・上限なし
1万円~
100万円~5000万円
非公開
30万円~3億円
10万円~
~1億円
50万円~5000万円
30万円~上限なし
S-COM30万円~1億円
20万円〜5,000万円

他ファクタリング会社で下限・上限がないところに比べると、少々デメリットになります。

入金スピード(即日性)

えんナビの入金スピードは、審査結果まで最短即日となります。

一方であくまで“審査”のスピードになるため入金までのスピードは即日程度と理解しておくといいでしょう。

【入金スピード比較一覧】人気ファクタリング会社

ファクタリング業者入金スピード
最短2時間
最短10分
最短5時間
最短1日
最短1日
最短60分
最短60分
最短1日
最短1日
最短1日
最短30分
最短2時間
最短1日
最短1日
S-COM最短当日
最短1日

他にも最速を競い合うと、10分や30分があるため、即日以内のスピード調達ができる特徴があります。

オンライン完結(訪問・WEB・郵送)

えんナビでの手続きは「来店不要の完全オンライン完結」になります。

また、郵送契約でも対応しているため非対面で手続きが完遂できます。

債権譲渡登記不要

えんナビは債権譲渡登記が必要ありません。

債権譲渡登記とは?
債権譲渡登記制度は、法人がする金銭債権の譲渡などについて、簡便に債務者以外の第三者に対する対抗要件を備えるための制度です。

引用法務省 公式サイトより

サービスを利用する人が複数になる場合、売掛債権を所有する責任者の判断が難しいため、債権譲渡登記が求められることがあります。

しかし、債権譲渡登記の手続きには時間がかかるため、それがいらない点は重要なポイントです。

必要書類

えんナビの場合の必要書類は下記になります。

必要書類

  1. 対象となる請求書
  2. 3カ月分の通帳

審査内容と基準(通過率)

えんナビの審査は前述する必要書類をもとに行われます。

審査通過率は非公開となります。

営業時間

えんナビの最大の特徴は、24時間365日でメール・電話での問い合わせが可能な点です。

他ファクタリング会社の場合、平日営業時間のみ、という所も多いためメリットになります。

公式サイトへ

えんナビを利用するメリット

えんナビを利用するメリット

を利用する際のメリットを解説します。

えんナビのメリット
  1. 最短1日で資金調達可能
  2. 2社間・3社間ファクタリングの両方に対応
  3. 24時間365日の電話・メール対応可能

最短1日で資金調達可能

えんナビは最短1日で資金調達が可能なためファクタリングの審査もスムーズに行う事ができます。

2社間・3社間ファクタリングの両方に対応

えんナビの最大の特徴は2社間・3社間両方に対応している事です。

多くの場合、2社間ファクタリングのみが多いですが、売掛先の承認が求められる場合やより手数料を安くしたい場合は3社間が適しているため選択肢が増える点はメリットです。

24時間365日の電話・メール対応可能

えんナビは24時間365日電話とメールで対応をしてくれます。

土日でファクタリング手続きを行いたい人にとっても使いやすいサービスと言えます。

公式サイトへ

えんナビを利用するデメリット

えんナビを利用するデメリット

を利用する際のデメリットを見てみましょう。

えんナビのデメリット
  1. 調達可能額が50万円からである
  2. 知名度が低い

調達可能額が50万円からである

えんナビのデメリットは調達可能額が50万円からであることです。

50万円以下の場合も問い合わせしてください、と公式サイトでは書かれていますが、目安がある程度高めである点はデメリットです。

知名度が低い

えんナビのデメリットは知名度が低いところです。

公式サイトへ

えんナビの申し込みから入金までの流れ

えんナビの申し込みから入金までの流れ

を利用したい方向けに、申込から入金までの流れを解説します。

Step1.無料相談にお問い合わせ

まずは公式サイトで無料相談を申請します。

その後、専属スタッフから連絡がくるため必要資料など確認しましょう。

Step2.審査

必要資料を基に審査結果が掲示されます。審査結果に納得いかない場合はここで辞退できます。

Step3.最終確認

審査結果に納得したら、契約内容を最終確認します。

Step4.ファクタリング実行(入金)

契約手続きが完了すると最短で即日お振込みされます。

公式サイトへ

えんナビ以外におすすめな他ファクタリング会社

は優良なサービスですが、他にもおすすめしたいファクタリング会社/サービスをご紹介します。

QuQuMo Online(ククモオンライン)

公式サイト
運営会社株式会社アクティブサポート
利用対象法人、個人事業主、フリーランス
※売掛金がある事
対象業界業界は問わない
取引種類2社間ファクタリングに対応
3社間ファクタリングに非対応
入金スピード最短即日(最短2時間)
買取金額下限・上限なし
※累計取扱高900億円以上
手数料1%~14.8%
契約方法完全オンライン完結
償還請求権償還請求権なし(ノンリコース)※内容による
債権譲渡登記内容による
審査基準書類審査を元に行われる。
審査通過率は非公開
必要書類・本人確認書類(身分証・運転免許証)
・買取対象の請求書
・通帳のコピー
営業時間調査中
2024年2月最新情報を元に作成

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)

公式サイト
運営会社ペイトナー株式会社(旧yup株式会社)
利用対象法人、個人事業主、フリーランス
※売掛金がある事
対象業界業界は問わない
取引種類2社間ファクタリングに対応
3社間ファクタリングに非対応
入金スピード最短即日(最短24時間)
買取金額下限1万円~
手数料10%(固定型)
契約方法完全オンライン完結
償還請求権償還請求権なし(ノンリコース)※内容による
債権譲渡登記内容による
審査基準書類審査を元に行われる。
審査通過率は非公開
必要書類・本人確認書類(身分証・運転免許証)
・買取対象の請求書
・通帳のコピー
営業時間調査中
2024年2月最新情報を元に作成

ビートレーディング(Be Trading)

公式サイト
運営会社株式会社ビートレーディング
利用対象法人、個人事業主、フリーランス
※売掛金がある事
対象業界業界は問わない
取引種類2社間ファクタリングに対応
3社間ファクタリングに対応
入金スピード最短即日(最短5時間)
買取金額下限・上限なし
※累計取扱高900億円以上
手数料2社間ファクタリング:4%~12%
3社間ファクタリング:2%~9%
契約方法完全オンライン完結
償還請求権償還請求権なし(ノンリコース)※内容による
債権譲渡登記内容による
審査基準書類審査を元に行われる。
審査通過率は非公開
必要書類・本人確認書類(身分証・運転免許証)
・買取対象の請求書
・通帳のコピー
営業時間調査中
2024年2月最新情報を元に作成

資金調達プロ

とは、株式会社ラボルが運営する日本最大級の資金情報ポータルサイトです。

資金調達プロは「自分にあうファクタリング会社はどれ?」「ファクタリングや資金調達全般に関して相談したい」に答えた、資金調達のプロフェッショナル集団によるサポートです。

他の有力なファクタリングサービスを教えてくれるため、超便利なサービスで“無料”なので是非使ってみてください。

どのファクタリング会社が良いかわからない!

10秒簡単「無料」診断

  • は国内最大級の資金調達情報メディア
  • 個人事業主フリーランス・法人・経営者向けに
  • あなたにおすすめの「ファクタリングサービス」を資金調達のプロが紹介
  • 「無料」「10秒」で診断できる!

公式サイトへ

ファクタリングサービス利用時のよくある質問と注意点

公式サイトへ

【まとめ】えんナビはこんな人におすすめ!

最後にまとめです。

えんナビの特徴
  • 最短1日で資金調達可能
  • 2社間・3社間ファクタリングの両方に対応
  • 24時間365日の電話・メール対応可能

上記の特徴を踏まえ、

  • なるべく早く現金化したい!
  • オンライン完結がいい!
  • 2社間・3社間ファクタリングを選びたい!

という方におすすめなサービスです。

公式サイトへ

他のファクタリング会社も見たい人へ

本ブログでは、ファクタリング会社を徹底調査しランク付けをしています。

気になる方は【≫おすすめなファクタリング会社を徹底比較】をご覧ください。

筆者一押しのファクタリング会社はこれ!

筆者一押しのファクタリング会社です。

合い見積もりなどをとる際にも下記のいずれかを利用すると「より安くより早く」のファクタリング・資金調達が可能になります。

2024年2月最新
人気のファクタリングトップ3

QUQUMO(ククモ)

総合評価
5.0

は業界最安値の手数料1%~14.8%で最短2時間の資金調達ができるファクタリングサービス。当サイトで最もおすすめしている人気ファクタリング会社。

  • 対象:法人・個人事業主
  • 手数料:最低1%~14.8%
  • 種類:2社間に対応
  • 買取金額:下限・上限なし
  • 契約方法:オンライン

手数料1%の業界最安で大人気/

ビートレーディング

総合評価
4.5

は累計取扱高900億円、取引件数3.7万社の国内最大級のファクタリング会社。東京・仙台・大阪・福岡に拠点があり全国対応が可能

  • 対象:法人・個人事業主
  • 手数料:最低2%~
  • 種類:2社間・3社間に対応
  • 買取金額:無制限
  • 契約方法:オンライン・対面

業界最大級の顧客満足度No1の安心感/

日本中小企業金融サポート機構ロゴ

総合評価
4.5

は一般社団法人の非営利団体が運営する安心のファクタリングサービス。最短30分のスピード調達で審査通過率95%以上と高い人気がある。

  • 対象:法人・個人事業主
  • 手数料:最低1.5%~
  • 種類:2社間・3社間に対応
  • 買取金額:下限・上限なし
  • 契約方法:オンライン・郵送

手数料1.5%の非営利団体の安心感/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次