【2024年2月最新】フリーランスエージェントランキング▶

【図解】ファクタリングとは?仕組みやメリット・デメリットをわかりやすく解説

【図解】ファクタリングとは?仕組みやメリット・デメリットをわかりやすく解説
  • URLをコピーしました!

<景品法人法に基づく表記>本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれている場合があります。

ファクタリング(Factoring)とは、事業者が保有する売掛債権をファクタリング会社に期日前に売却することで早期の現金化ができる、中小企業法人や個人事業主の資金調達の一手段です。

フリーダッシュマン

成長のための資金調達の手段として、ファクタリングが注目を集めていると中小企業庁からレポートが出ているよ!

▼2020年4月債権法改正

2020年の債権法改正によって、ファクタリングを活用した資金調達がしやすくなったという背景があります。参考:法務省

金融庁が公開する「ファクタリングに関する注意喚起」では、ファクタリング利用に伴い下記のような注意を警告しています。

「給与ファクタリング」などと称して、業として、個人(労働者)が使用者に対して有する賃金債権を買い取って金銭を交付し、当該個人を通じて当該債権に係る資金の回収を行うことは、貸金業に該当します。

貸金業登録を受けていないヤミ金融業者により、年率換算すると数百~千数百%になる手数料を支払わされたり、大声での恫喝や勤務先への連絡といった私生活の平穏を害するような悪質な取立ての被害を受けたりする危険性があります。

引用:金融庁 ファクタリングに関する注意喚起

このようにファクタリングは注意をしないと悪徳業者に引っかかるなどのリスクもあるため、利用前に「ファクタリングの仕組み」「利用のメリット・デメリットや注意点」など基礎知識を理解したうえで使う事が大切です。

本記事では、複雑でわかりづらいファクタリングの仕組みを、図解多めで初心者の方にもわかりやすく解説していきます。

執筆者

フリーダッシュマン

フリーダッシュ運営者


外資戦略コンサル(管理職)として、M&A・事業再生・JV設立など企業支援を行い現在は会社経営者として独立。ベンチャー企業への資金調達アドバイザリも行う。個人事業主や法人経営の経験を持ち、現在は、エージェント事業、経営戦略コンサル事業、フリーランス向け(コンサル、エンジニア、デザイナーなど)の独立/開業相談、ブログ運営を行う。

▼おすすめファクタリングサービス

ファクタリングサービスを選ぶ上で重要となる「運営会社情報」「手数料」「買取可能額(下限・上限)」「入金スピード」「審査通過率」「2社間・3社間の種類」別にランキング形式で比較したい方は「ファクタリング会社おすすめ比較ランキング」も合わせてお読みください。

2024年2月最新
人気のファクタリングトップ3

QUQUMO(ククモ)

総合評価
5.0

は業界最安値の手数料1%~14.8%で最短2時間の資金調達ができるファクタリングサービス。当サイトで最もおすすめしている人気ファクタリング会社。

  • 対象:法人・個人事業主
  • 手数料:最低1%~14.8%
  • 種類:2社間に対応
  • 買取金額:下限・上限なし
  • 契約方法:オンライン

手数料1%の業界最安で大人気/

ビートレーディング

総合評価
4.5

は累計取扱高900億円、取引件数3.7万社の国内最大級のファクタリング会社。東京・仙台・大阪・福岡に拠点があり全国対応が可能

  • 対象:法人・個人事業主
  • 手数料:最低2%~
  • 種類:2社間・3社間に対応
  • 買取金額:無制限
  • 契約方法:オンライン・対面

業界最大級の顧客満足度No1の安心感/

日本中小企業金融サポート機構ロゴ

総合評価
4.5

は一般社団法人の非営利団体が運営する安心のファクタリングサービス。最短30分のスピード調達で審査通過率95%以上と高い人気がある。

  • 対象:法人・個人事業主
  • 手数料:最低1.5%~
  • 種類:2社間・3社間に対応
  • 買取金額:下限・上限なし
  • 契約方法:オンライン・郵送

手数料1.5%の非営利団体の安心感/

コンサルフリー
コンサルフリー
目次

ファクタリングとは?

ファクタリング(factoring)とは、法人や個人事業主の資金調達の一つとして、事業者が保有する売掛債権等を期日前にファクタリング会社に売却するサービスです。

ファクタリング(factoring)とは?

法的には債権の売買(債権譲渡)契約になります。売掛債権とは、商品やサービスを販売した事業者が顧客に請求できる権利のことです。

このようなファクタリングサービスを提供する企業の代表例は下記のよう事業者があります。

自分にピッタリ合うファクタリング会社・サービスを選ぼう!
2024年2月最新
人気のファクタリング会社比較一覧
スクロールできます
ファクタリング業者名おすすめ度評判・口コミ手数料対象者買取可能金額入金スピード2社間・3社間有無オンライン完結運営会社
1位
QUQUMO(ククモ)
5.0評判1%~14.8%法人、個人事業主、フリーランス下限・上限なし最短2時間2社間のみあり株式会社アクティブサポート
2位
ビートレーディング
4.5評判2%~12%法人、個人事業主、フリーランス下限・上限なし最短5時間2社間、3社間あり株式会社ビートレーディング
3位
日本中小企業金融サポート機構ロゴ
4.5評判1.5%~10%法人、個人事業主、フリーランス下限・上限なし最短1日2社間、3社間あり日本中小企業金融サポート機構
4.0評判2%~法人、個人事業主、フリーランス30万円~1億円最短1日2社間のみあり株式会社アレシア
4.0評判3.5%~12.5%法人、個人事業主、フリーランス30万円~3億円最短1日2社間、3社間あり株式会社トップマネジメント
4.0評判3%~法人、個人事業主、フリーランス100万円~5000万円最短1日2社間のみあり株式会社SKO
4.0評判10%(固定)法人、個人事業主、フリーランス1万円~最短即日2社間のみありペイトナー株式会社
4.0評判3%~10%法人、個人事業主、フリーランス非公開最短1日2社間のみありGMOクリエイターズネットワーク株式会社
3.5評判10%(固定)法人、個人事業主、フリーランス1万円~最短60分2社間のみあり株式会社ラボル
3.55%~15%法人、個人事業主、フリーランス1万円〜10億円最短90分2社間のみありGoodPlus株式会社
3.5評判1%~15%法人、個人事業主、フリーランス10万円~5000万円最短60分2社間のみあり株式会社No.1
3.5評判1%~9.5%法人、個人事業主、フリーランス10万円~最短30分2社間のみありDual Life Partners株式会社
3.5評判2%~14.9%法人、個人事業主、フリーランス~1億円最短2時間2社間、3社間あり日本ビジネスリンクス(JBL)
3.5評判2%〜法人、個人事業主19万円〜4600万円最短2時間2社間、3社間あり株式会社hs1
3.5評判5%~法人、個人事業主、フリーランス50万円~5000万円最短1日2社間、3社間あり株式会社インターテック
3.5評判1.5%~法人のみ30万円~上限なし最短1日2社間、3社間あり株式会社ネクストワン
3.5評判3.8%〜9.8%個人事業主10万円〜500万円最短当日2社間、3社間ありMSFJ株式会社
S-COM3.51.5%~12%法人、個人事業主30万円~1億円最短当日2社間、3社間、介護報酬、診療報酬あり株式会社エスコム
3.5評判3%~20%法人、個人事業主、フリーランス20万円〜5,000万円最短1日2社間、3社間あり株式会社ラインオフィスサービス
3.5評判2%〜8%法人、個人事業主非公開最短60分2社間あり株式会社NO.1
3.5評判2.8%〜法人、個人事業主30万円〜1,000万円最短1日2社間、3社間あり株式会社西日本ファクター
3.5評判1.5%~10%法人、個人事業主20万円〜5000万円最短30分2社間、3社間あり株式会社スリートラスト
3.5評判5%〜法人のみ50万円〜3000万円最短1日2社間、3社間あり株式会社三共サービス
3.5評判2%~10%法人、個人事業主10万円~1億円最短即日2社間、3社間あり株式会社JPS
3.5評判2%~法人、個人事業主30万円〜2000万円最短即日2社間、3社間あり有限会社トラスト・コーポレーション

ご覧のように、ファクタリングはサービスを提供する会社・業者により、仕組みの種類や契約方法、必要書類、手数料、買取金額などが異なることがわかります。

ここからはファクタリングサービスを利用する上で知っておきたい重要項目の順で紹介していきます。

ファクタリングの仕組み

そもそもファクタリングの仕組みには「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」があります。

2社間・3社間の違いを比較した表は下記となり、それぞれにメリット・デメリットがあるためファクタリングの目的により選ぶ必要があります。

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの違い
観点2社間
ファクタリング
3社間
ファクタリング
手数料3社間より高い
(10%~30%)
2社間より安い
(1%~10%)
取引先(売掛先)
への通知・承諾
通知・承諾が不要
(バレない)
通知・承諾が必要
(バレる)
現金化の早さ早い遅い
債権譲渡登記原則必要不要
2社間・3社間ファクタリングの違い比較一覧

債権譲渡登記制度とは?

債権譲渡登記制度は,法人がする金銭債権の譲渡や金銭債権を目的とする質権の設定について,簡便に債務者以外の第三者に対する対抗要件を備えるための制度です。

引用:法務省 第1 債権譲渡登記制度とは?

2社間ファクタリング

2社間(二社間)ファクタリングとは、「利用者(ファクタリングサービスを利用する会社または個人事業主」「ファクタリング会社」のみで取引を行う仕組みになります。

2社間ファクタリングの仕組み
メリット取引先(売掛先)への通知が不要・バレない
申し込みから現金化の手続きが早い
デメリット手数料が3社間ファクタリングより高い
債権譲渡登記が必要

上表のように、2社間ファクタリングは取引先にファクタリングサービス利用の通知や承諾がいらない事から、売掛先にファクタリング利用がバレたくない個人事業主の自営業やフリーランスの方が多く利用されています。

3社間ファクタリング

3社間(三社間)ファクタリングとは、「利用者(ファクタリングサービスを利用する会社または個人事業主」「ファクタリング会社」「取引先(売掛先)」の3社で取引を行う仕組みになります。

2社間との大きな違いは、取引先(売掛先)に通知・承諾を得る必要がある点です。

3社間ファクタリングの仕組み
メリット手数料が2社間ファクタリングより安い
取引の透明性がある
デメリット申し込みから現金化の手続きが遅い
売掛先に通知され承認が必要(バレる)

3社間ファクタリングの場合は債権譲渡通知書を取引先(売掛先)の企業に通知する事で、取引の透明性を担保します。

2社間・3社間ファクタリングの違い

2社間・3社間ファクタリングの違いは「仕組み」「売掛先への通知有無」「手数料」「現金化の早さ(スピード)」「審査通過率」「必要書類」「債権譲渡登記有無」「償還請求権有無」で異なり、それぞれメリット・デメリットがあります。詳しくは下記記事を参考にしてください。

ファクタリングの種類

ファクタリングの種類は「買取型」「保証型」「医療」があります。

買取型ファクタリング

買取型ファクタリングとは、売掛債権を売却して現金調達する方法です。

買取型ファクタリングが利用されるケース(例)
  • 従業員への給与の支払い期日が迫っているけど資金が足りない
  • 取引先の金額は大きいけど、入金までに3カ月以上かかる
  • 入金期日より前に現金が欲しい

上記のような悩みに対し、事業者が保有する売掛債権をファクタリング会社に売却する事で、一定の手数料が差し引かれた金額を期日より前に現金化することができます。

一般的にファクタリングというと「買取型ファクタリング」を指すことが多いです。

保証型ファクタリング

保証型ファクタリングとは、取引先による代金の支払を売掛債権に保険を掛ける事です。

売掛債権の未回収・連鎖倒産などの貸し倒れリスクを回避することを目的としています。つまり、買取型ファクタリングと違い売掛債権はファクタリング会社に売却しません。

保証型ファクタリングが利用されるケース(例)
  • 取引先の信用面に不安がある
  • 取引先が倒産するリスクがある

医療ファクタリング

医療ファクタリングとは、「診療報酬債権ファクタリング」「介護報酬債権ファクタリング」などと呼ばれ、医療機関などの病院やクリニック、介護事業者や調査委薬局の業界で利用されるファクタリングです。

注文書ファクタリング

注文書ファクタリングとは前述した通常のファクタリングとは異なり、仕事が発注(受注)されたタイミングで現金化が可能な資金調達方法です。

請求書や契約書を買取るファクタリングと違い、現金の早期化や入金サイクルが最大180日(6ヵ月)短縮できるメリットがありますが、一方で通常ファクタリングよりも手数料が高くなってしまうデメリットがあります。

ファクタリングのメリット

ファクタリングのメリット

ファクタリングを利用するメリットには下記があります。

1. 借入をせずに資金繰りの改善ができる

会計処理上ではファクタリングは流動資産として計上されるため、負債(借入)にならない点はメリットです。

そのため、自社あるいは事業主の流動資産を活用する事でキャッシュフロー(資金繰り)の改善ができることはメリットです。

2. 売掛債権(売掛金)を早期に現金化できる

ファクタリングを利用する事で事業主の売掛債権を入金期日より前に現金化できます。

昨今では、「即日払い」「スピード入金」などと最短30分程度で審査が終わるところもあり、申し込みから審査・入金まで1日もかからずスピード調達することが可能です。

3. 信用情報の影響が少なく審査に通りやすい

ファクタリングは銀行融資とは異なり、信用情報の影響が少なく審査に通過しやすい傾向があります。

4. 取引先企業の貸し倒れリスクを回避できる

ファクタリングを利用する事で取引先企業の倒産などの貸し倒れリスクを回避できます。

ファクタリングは償還請求権なし(ノンリコース)となる事が多く、取引先(売掛先)が仮に倒産したとしても、ファクタリング利用者に支払いの義務が発生しなくなります。

ファクタリングのデメリット

ファクタリングのデメリット

ファクタリングを利用するデメリットには下記があります。

1. 売掛金がないとできない

ファクタリングを利用する際はそもそも売掛金がないと利用できません。

売掛金とは、事業主が取引先に対し商品やサービスを販売し代金の支払いを受ける権利のことです。

2. 売掛先に通知・承諾が必要な場合がある

3社間ファクタリングの場合は、売掛先(取引先)にファクタリングを利用するための通知と承諾が必要になります。

そのため、取引先によっては「この会社の資金繰りは大丈夫だろうか」「ファクタリングを利用しているのは不安」など、お金の面で不安を感じさせてしまうリスクがあります。

3. 債権譲渡登記が必要な場合がある

ファクタリングの契約で、債権譲渡登記を求められる場合があります。

債権譲渡登記は第三者に対抗要件を取得できるメリットがありますが、デメリットとして売掛先の企業に通知が行き取引が知られてしまうことや、登記費用として数千円~数万円ほどかかることが挙げられます。

4. 手数料が発生する

ファクタリングサービスの利用には手数料が発生してしまいます。

相場では1%~20%程度は手数料が発生するため、通常の入金まで待った場合に比べて手取り分が減ってしまう点はデメリットと言えます。

ファクタリングの注意点【知らないとやばい】

ファクタリングを利用する前に初心者の方が知っておきべき注意点や違法性を解説します。

ファクタリングの注意点
  • ヤミ金融業者には注意
  • 給与ファクタリングは注意
  • 高額な手数料の場合は注意
  • 担保や保証人が求められる場合は注意

ヤミ金融業者には注意

金融庁が公開する「ファクタリングに関する注意喚起」では、ファクタリング利用に伴い下記のような注意を警告しています。

中小企業の経営者などを狙い、貸金業登録を受けていない者が、ファクタリングを装って、業として、貸付け(債権担保貸付け)を行っている事案が確認されています。

  • ファクタリングとして勧誘を受けたが、契約書に「債権譲渡契約(売買契約)」であることが定められていない
  • ファクタリング業者から受け取る金銭(債権の買取代金)が、債権額に比べて著しく低額である

などのケースは、ファクタリングを装った貸付けの疑いがありますので、十分注意してください。

引用:金融庁 ファクタリングに関する注意喚起

上記のように、ファクタリングを利用する際は「その業者が怪しいヤミ金融業者はないこと」をまずは見極めるようにしましょう。

給与ファクタリングは注意

給与ファクタリングとは、その名の通り給料を得ている会社員(勤務先から給料を受け取っている人)の個人が利用するサービスです。

「給与ファクタリング」などと称して、業として、個人(労働者)が使用者に対して有する賃金債権を買い取って金銭を交付し、当該個人を通じて当該債権に係る資金の回収を行うことは、貸金業に該当します。

貸金業登録を受けていないヤミ金融業者により、年率換算すると数百~千数百%になる手数料を支払わされたり、大声での恫喝や勤務先への連絡といった私生活の平穏を害するような悪質な取立ての被害を受けたりする危険性があります。

引用:金融庁 ファクタリングに関する注意喚起

上記のように、金融庁でも注意喚起されているため、「給与ファクタリング」にはくれぐれも注意しましょう。

高額な手数料の場合は注意

前述した金融庁の注意喚起にもあるように、高額な手数料の場合はまず怪しい業者であると疑いましょう。

手数料の相場に関しては後述します。

また、下記の大手ファクタリング会社などであれば安心して利用できるため、まずは見積り相談を行い相場感覚を養う事をおすすめします。

QUQUMO(ククモ)
(ククモオンライン)は株式会社アクティブサポートが提供する法人・個人事業主向け即日ファクタリングサービスです。「リピート率1位」「サービス乗換実績1位」「口コミ人気1位」と業界トップを牽引する圧倒的な実績を誇る人気サービスです。
ビートレーディング
は大手株式会社ビートレーディングが提供する法人・個人事業主向けの即日ファクタリングサービスです。月間契約数800件以上のファクタリング業界のパイオニアです。
日本中小企業金融サポート機構ロゴ
は一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構が提供する法人・個人事業主向けファクタリングサービスです。一般社団法人による運用のため、良心的な手数料1.5%を実現しています。

担保や保証人が求められる場合は注意

ファクタリングサービスは一般的に担保や保証人の必要がありません。

そのため、ファクタリングの申し込み・契約時に、保証人をつけるように求められる場合は、ヤミ金融業者の場合もあるため注意しましょう。

ファクタリングの手数料の相場

ファクタリングの利用は手数料が発生します。

前述の注意点でもあるように、悪徳業者は高額な手数料を掲示してくるため、手数料相場を知っておくことが大切です。

下記は、安心で人気のファクタリング会社が提供する手数料の一覧です。

ファクタリング業者手数料
1%~14.8%
10%(固定)
2%~12%
2%~
1.5%~10%
10%(固定)
1%~15%
3%~10%
3.5%~12.5%
3%~
1%~9.5%
2%~14.9%
5%~
1.5%~
S-COM1.5%~12%
3%~20%

手数料は2社間ファクタリング・3社間ファクタリングで異なってくるため、まずは3社ほどに見積もり依頼をかけ慎重に判断することをおすすめします。

ファクタリングの手数料相場に関してもっと知りたい方は下記記事で詳細解説しているのでご覧ください。

【体験談】ファクタリングは複数の合い見積もりがおすすめ!

ファクタリング会社の手数料は見積依頼後に、正式な手数料がわかります。そのため、最適なプランでファクタリング契約をするためには、3社ほどに相見積もりを依頼することをおすすめします。猶予期間として1カ月前から計画的に行うことが望ましいです。

ファクタリング会社への複数相見積もり

当サイトで最もおすすめしているファクタリング会社を知りたい方は下記記事をご覧ください。

▼法人・個人総合向けファクタリング会社おすすめランキング

▼個人事業主・フリーランス向けファクタリング会社おすすめランキング

ファクタリングに申し込む際の必要書類

ファクタリングの利用に伴い必要となる書類を紹介します。

必要書類は「審査時」「契約時」で異なるため、計画的に書類の取得・整理を行う事がスピード調達をするためのポイントです。

ここでが具体例として人気のファクタリング会社である「」「」「」の3つの例を見ながら紹介します。

審査時に必要な書類

の必要書類(審査時)
  • 入出金明細:保有する全銀行口座の入出金明細直近3ヶ月分
  • 請求書:請求金額・入金日が確定しているものに限ります。
    ※既に入金日が過ぎているものは申込できません。
    ※個人事業主の方は、開業届又は青色、白色の確定申告書一式をご提出ください。
    ※個人事業主の方は、健康保険証もご提出ください。
の必要書類(審査時)
  • 売掛先からの入金が確認できる通帳のコピー(表紙付2か月分)
  • 売掛債権に関する資料(契約書・発注書・請求書など)
の必要書類(審査時)
  • 通帳のコピー(表紙付き、3か月分)
  • 売掛金に関する資料(請求書・契約書など)
  • 代表者様の身分証明書(運転免許証・マイナンバーカードなど)

上記、3社の例のように、各社によって必要書類は異なります。

共通して用意すべき書類は「売掛金に関する書類(請求書・契約書など) 」「通帳のコピー」になります。

契約時に必要な書類

契約時は各社ごとの契約条件によって異なるため、ここでは一例として必要となる書類を紹介します。

  • 登記簿謄本
  • 決算書・確定申告書類
  • 印鑑証明書
  • 税金に関する書類
  • 保険に関する書類、など

契約時の必要書類は事業主の事業形態(個人事業主・法人)にもより異なるためまずはファクタリング会社に相談をしましょう。

おすすめなファクタリング会社3選

ファクタリングの仕組みやメリット・デメリットを解説しましたが、「結局どこが信頼できるファクタリング会社なのか?」気になる人のために、安心・信頼・手数料が安い、の観点で信頼できるおすすめファクタリング会社を3社紹介します。

QuQuMo(ククモ)オンライン

公式サイト
運営会社株式会社アクティブサポート
利用対象法人、個人事業主、フリーランス
※売掛金がある事
対象業界業界は問わない
取引種類2社間ファクタリングに対応
3社間ファクタリングに非対応
入金スピード最短即日(最短2時間)
買取金額下限・上限なし
※累計取扱高900億円以上
手数料1%~14.8%
契約方法完全オンライン完結
償還請求権償還請求権なし(ノンリコース)※内容による
債権譲渡登記内容による
審査基準書類審査を元に行われる。
審査通過率は非公開
必要書類・本人確認書類(身分証・運転免許証)
・買取対象の請求書
・通帳のコピー
営業時間調査中
2024年2月最新情報を元に作成

(ククモオンライン)は株式会社アクティブサポートが提供する法人・個人事業主向け即日ファクタリングサービスです。「リピート率1位」「サービス乗換実績1位」「口コミ人気1位」と業界トップを牽引する圧倒的な実績を誇る人気サービスです。

QuQuMo(ククモ)の特徴として、業界最安水準の手数料1%がありコストを低く抑えたい個人事業主・フリーランスには最適なサービスと言えるでしょう。更には、入金速度も最短2時間と脅威のスピードを誇り、買取下限もなく少額利用ができます。

\ 個人事業主から圧倒的支持率/

ビートトレーディング

公式サイト
運営会社株式会社ビートレーディング
利用対象法人、個人事業主、フリーランス
※売掛金がある事
対象業界業界は問わない
取引種類2社間ファクタリングに対応
3社間ファクタリングに対応
入金スピード最短即日(最短5時間)
買取金額下限・上限なし
※累計取扱高900億円以上
手数料2社間ファクタリング:4%~12%
3社間ファクタリング:2%~9%
契約方法完全オンライン完結
償還請求権償還請求権なし(ノンリコース)※内容による
債権譲渡登記内容による
審査基準書類審査を元に行われる。
審査通過率は非公開
必要書類・本人確認書類(身分証・運転免許証)
・買取対象の請求書
・通帳のコピー
営業時間調査中
2024年2月最新情報を元に作成

は大手株式会社ビートレーディングが提供する法人・個人事業主向けの即日ファクタリングサービスです。月間契約数800件以上のファクタリング業界のパイオニアです。

ビートレーディングの最大の特徴は2社間・3社間ファクタリングの両方に対応しており、業界No1の買取額・利用者数を誇る業界最大手の安心感と実績があることです。個人事業主向けの対応の実績も多く、安心して利用することができますね。

\ 業界最大手の人気ファクタリング/

中小企業金融サポート機構

公式サイト
運営会社一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
利用対象法人、個人事業主、フリーランス
※売掛金がある事
対象業界業界は問わない
取引種類3社間ファクタリングに対応
2社間ファクタリングに対応
入金スピード最短即日(最短30分で審査完了)
買取金額非公開
手数料1.5%~10%
契約方法完全オンライン完結
償還請求権償還請求権なし(ノンリコース)※内容による
債権譲渡登記内容による
審査基準書類審査を元に行われる。
審査通過率95%
必要書類・申込書
・通称のコピー(3カ月分)
・請求書・契約書
・身分証明書
営業時間調査中
2024年2月最新情報を元に作成

は一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構が提供する法人・個人事業主向けファクタリングサービスです。一般社団法人による運用のため、良心的な手数料1.5%を実現しています。

他社にない特徴として、経営革新等支援機関認定の補助金申請が可能であるため、ファクタリングだけでない総合的な資金繰りのサポートを求める個人事業主・フリーランスに特におすすめです。

\ 一般社団法人だからできることが沢山/

ファクタリングに関するよくある質問

ファクタリングを初めて利用される方からよくある質問を紹介します。

Q1. ファクタリング会社のおすすめの選び方は?

Q1. ファクタリング会社のおすすめの選び方は?

ファクタリング会社を選ぶコツは下記観点を確認するようにしましょう。

  • ファクタリング対象者(法人・個人事業主)
  • 運営会社の実績
  • 2社間・3社間ファクタリングの種類
  • 手数料
  • 買取可能額
  • 償却請求権あり・なし(ノンリコース)
  • 審査から入金までのスピード
  • 契約方法(オンライン・来訪・郵送)
  • 債権譲渡登記有無
Q2. 個人事業主向けのおすすめな即日ファクタリングは?

Q2. 個人事業主・フリーランス向けのおすすめファクタリング会社は?

人気の個人事業主向け即日ファクタリング会社は下記になります。

Q3. ファクタリングの審査基準や落ちる・通らない原因は?

Q3. ファクタリングの審査基準や落ちる・通らない原因は?

ファクタリング会社の審査基準は各社ごとに異なりますが、おおよそ下記を基準としている事が多いです。

  • ファクタリング利用者の信頼性
  • 売掛先企業の信用度
  • 売掛金の支払期間(支払い猶予期間)
  • 必要書類の正確性・充足度、など
Q4. 請求書のみで必要書類が少ないファクタリングはありますか?

Q4. 請求書のみでファクタリングは利用できる?

結論から言うと、請求書のみでは原則ファクタリングサービスは利用できません。

審査時に求められる書類として、請求書や契約書などの売掛金を証明できる書類に加え、身分証明証や通帳のコピーが必要になります。

Q5. 電子記録債権(でんさい)との違いは?

Q5. 電子記録債権(でんさい)との違いは?

電子記録債権(略称 でんさい)とは、一般社団法人全国銀行協会が設立した電子債権記録機関(でんさいネット)が提供するサービスです。

Q6. ファクタリング他社利用中に乗り換えしたらバレる?

Q6. ファクタリング他社利用中に乗り換えしたらバレる?

ファクタリングを利用している際に手数料が高いなどの理由から他社へ乗り換えを検討することは可能です。

しかし、乗り換え時には契約している業者への確認と契約書が必要となり、二重譲渡に注意が必要になります。

Q7. ファクタリングの会計処理や仕訳、勘定科目は?

Q7. ファクタリングの会計処理や仕訳、勘定科目は?

ファクタリングの会計処理は下記のタイミングごとに仕分け方法が異なります。

  • 売掛金が発生したタイミング:
    「売掛金(借方)」「売上(貸方)」で計上
  • ファクタリングサービス契約タイミング:
    「未収入金(借方)」「売掛金(貸方)」
  • 譲渡代金の入金されたタイミング:
    「普通預金(借方)」「売掛債権売却損(借方)」「未収入金(貸方)」

まとめ

最後にまとめです。

ファクタリングの仕組みと利用のメリット・デメリットを振り返りましょう。

ファクタリングとは、法人や個人事業主の資金調達の一つとして、事業者が保有する売掛債権等を期日前にファクタリング会社に売却するサービスです。

ファクタリング(factoring)とは?
自分にピッタリ合うファクタリング会社・サービスを選ぼう!

個人事業主・フリーランス向け

下記はファクタリングに関連する記事となります。

【図解】ファクタリングとは?仕組みやメリット・デメリットをわかりやすく解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次