【2024年2月最新】フリーランスエージェントランキング▶

labol(ラボル)の評判・口コミは?審査内容や手続書類を解説【2024年最新】

  • URLをコピーしました!

<景品法人法に基づく表記>本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれている場合があります。

labol(ラボル)とは、小規模事業者・個人事業主向けのファクタリングサービスです。

評判や口コミでは「最短60分で入金可能」「24時間365日即時振込対応」「オンライン完結で簡単」などで定評ですが、悪い所も含めてぶっちゃけの評判は?と気になっていませんでしょうか?

本記事では、評判のファクタリングサービスである「ラボルがあなたに合っているサービスなのか?」を、ファクタリング会社を数十社以上調査している筆者が解説していきます。

公式サイトへ

一目でわかるラボルの特徴

公式サイト
運営会社株式会社ラボル labol inc.
利用対象法人、個人事業主、フリーランス
※売掛金がある事
対象業界業界は問わない
取引種類3社間ファクタリングに非対応
2社間ファクタリングに対応
入金スピード最短即日(最短60分)
買取金額1万円~
手数料一律10%
契約方法完全オンライン完結
償還請求権償還請求権なし(ノンリコース)※内容による
債権譲渡登記内容による
審査基準書類審査を元に行われる。
審査通過率は非公開
必要書類・本人確認書類(身分証・運転免許証)
・買取対象の請求書
・通帳のコピー
営業時間調査中
2024年2月最新情報を元に作成

▼おすすめファクタリング会社ランキング

手数料・買取可能金額・償還請求権有無・入金スピード・オンライン完結有無・運営会社など評価基準別にファクタリング会社を比較をしたい方は、20社以上を調査した「ファクタリングおすすめ比較ランキング」も合わせてご覧ください。

フリーダッシュマン

成長のための資金調達の手段として、ファクタリングが注目を集めていると中小企業庁からレポートが出ているよ!

▼2020年4月債権法改正

2020年の債権法改正によって、ファクタリングを活用した資金調達がしやすくなったという背景があります。参考:法務省

執筆者

フリーダッシュマン

フリーダッシュ運営者


外資戦略コンサル(管理職)として、M&A・事業再生・JV設立など企業支援を行い現在は会社経営者として独立。ベンチャー企業への資金調達アドバイザリも行う。個人事業主や法人経営の経験を持ち、現在は、エージェント事業、経営戦略コンサル事業、フリーランス向け(コンサル、エンジニア、デザイナーなど)の独立/開業相談、ブログ運営を行う。

コンサルフリー
コンサルフリー
目次

評判のラボルのファクタリングとは?

labol(ラボル)のファクタリングとは?

の基本情報をまずは解説します。

運営会社は株式会社ラボル(親会社セレス)

ラボルを提供する運営会社は「株式会社ラボル」です。

区分内容
会社名株式会社ラボル labol inc.
提供サービス
設立2021年12月1日
資本金5,000万円
代表者代表取締役CEO 吉田 教充
所在地〒158-0097
東京都世田谷区用賀4-10-1 世田谷ビジネススクエアタワー
業務内容ファクタリング事業
メディア事業

株式会社ラボルは、2021年に設立されまだ歴史が浅いですが、ファクタリング事業とメディア事業を展開しています。

株式会社ラボルの親会社は株式会社セレス、と言う東証プライム市場上場企業です。モバイルサービス事業やフィナンシャルサービスを展開しています。

株式会社ラボルはファクタリング事業として大きく3つのサービスがあり混在する人も多いので違いを見てみましょう。

ラボルのファクタリング関連事業
  1. 報酬の即日先払いサービス「ラボル」
  2. 支払い先延ばしサービス「ラボルのあと払い」
  3. 資金調達メディアサイト「資金調達プロ」

報酬の即日先払いサービス「ラボル」

株式会社ラボルのファクタリング事業は、フリーランス、個人事業主やSMB(Small to Medium Business)企業の資金調達を支援するを運営しています。

ファクタリングとは、法人や個人事業主などの資金繰りで困っている利用者が「入金期日より前に早く現金化が可能になるサービス」です。

報酬の即日払い「ラボル」で解決する悩み
  • 資金が不足していて支払いが間に合わない
  • 売掛金の入金期日までの回収に時間がかかり資金繰りがまわってない
  • 金融機関の銀行融資は審査が厳しく手続きにも時間がかかる

請求書や注文書などをファクタリング事業者が買取るため「請求書買取サービス」「先払いサービス」とも呼ばれたりします。

支払い先延ばしサービス「ラボル後払い」

前述するは売掛金を前倒して現金化するのに対し、家賃や経費、オンラインショッピングなどの支払いを先延ばしできるサービスが「ラボルあと払い」です。

支払い先延ばし「ラボルあと払い」で解決する悩み
  • 振込予定の経費や家賃がある
  • 自分の発行した請求書がない

資金調達メディアサイト「資金調達プロ」

日本最大級の資金情報ポータルサイトを運営しています。

資金調達、融資代行などで検索すると必ず出てくる超有名サイトで、一度は目にしたことあるのではないでしょうか?

資金調達プロはあくまで情報発信かつ資金調達のプロを探すためのサイトであり、だけだなく他の有力なファクタリングサービスを教えてくれます。超便利なサービスで“無料”なので是非使ってみてください。

どのファクタリング会社が良いかわからない!

10秒簡単「無料」診断

  • は国内最大級の資金調達情報メディア
  • 個人事業主フリーランス・法人・経営者向けに
  • あなたにおすすめの「ファクタリングサービス」を資金調達のプロが紹介
  • 「無料」「10秒」で診断できる!

請求買取ファクタリングサービスを提供

請求買取サービスのラボルのサービスを受けられる対象者は「法人」「個人事業主」になります。

法人向け

ラボルは中小零細企業を中心に法人利用が可能です。

日本最大級の資金調達サイトので事業者にも有名なため利用するベンチャー企業などは多いです。

個人事業主フリーランス向け

ラボルは、個人事業主フリーランスの方の利用も可能です。

ファクタリングサービスは沢山の会社があり、どれを使うべきか悩む人も多いので【≫おすすめなファクタリング会社を徹底比較】も一緒にご覧ください。

公式サイトへ

ラボルの特徴と他社との違い【徹底比較】

labol(ラボル)の特徴と他社との違い【徹底比較】

のサービス特徴を解説していきます。

ここでは、【≫おすすめなファクタリング会社を徹底比較】の10社以上のファクタリング会社の調査結果をもとに、「ラボルならではの特徴」をご紹介します。

他社と比較したラボルの特徴

【総合評価結果】

取引実績
少ない
多い
買取手数料
高い
安い
調達可能額
少ない
多い
入金スピード
遅い
早い
審査基準
合格率低
合格率高

公式サイトへ

取引実績

ラボルの取引実績は非公開となっています。

2021年にサービスを開始し、まだ歴史が浅いため多くの実績はまだないと想定されます。

契約方式(2社間・3社間)

ラボルの契約方式は2社間ファクタリングを専門しています。

2社間と3社間のファクタリングは使用用途やメリット・デメリットが異なるため、ケースバイケースで使い分ける必要があります。

区分2社間ファクタリング3社間ファクタリング
契約範囲利用者・ファクタリング会社利用者・ファクタリング会社・売掛先
メリット売掛債権の売却を売掛先(取引先)にバレずに資金調達が可能ファクタリング会社目線では売掛金未回収リスクが低減される
2社間取引よりも手数料が低くなる
デメリットファクタリング会社側で買取手数料が発生する売掛先からの承認が必要
2社間よりも手続きに時間がかかる

買取手数料

ラボルの買取手数料は「10%固定型」となっています。

初期費用・月額費用は無料で、申請金額の10%をサービス利用料としているシンプルな仕組みです。

他社と比べると変動型が多いのに対し、シンプルな料金体系が売りとなっています。

【手数料比較一覧】人気ファクタリング会社

ファクタリング業者手数料
1%~14.8%
10%(固定)
2%~12%
2%~
1.5%~10%
10%(固定)
1%~15%
3%~10%
3.5%~12.5%
3%~
1%~9.5%
2%~14.9%
5%~
1.5%~
S-COM1.5%~12%
3%~20%

調達可能額(下限・上限)

ラボルの調達可能金額は「1万円~」となっています。

【可能額比較一覧】人気ファクタリング会社

ファクタリング業者買取可能額
下限・上限なし
1万円~
下限・上限なし
30万円~1億円
下限・上限なし
1万円~
100万円~5000万円
非公開
30万円~3億円
10万円~
~1億円
50万円~5000万円
30万円~上限なし
S-COM30万円~1億円
20万円〜5,000万円

他ファクタリング会社で下限があるところに比べると、少額利用でも利用できるため便利です。

入金スピード(即日性)

ラボルの入金スピードは、入金まで最短60分(1時間)と即日振込での現金化が可能です。

【入金スピード比較一覧】人気ファクタリング会社

ファクタリング業者入金スピード
最短2時間
最短10分
最短5時間
最短1日
最短1日
最短60分
最短60分
最短1日
最短1日
最短1日
最短30分
最短2時間
最短1日
最短1日
S-COM最短当日
最短1日

他にも最速を競い合うと、10分や30分があるため、即日以内のスピード調達ができる特徴があります。

オンライン完結(来店不要)

ラボルでの手続きは「来店不要の完全オンライン完結」になります。

そのため日本全国に対応し、来訪などの無駄な時間を使いません。

債権譲渡登記

ラボルは債権譲渡登記が必要ありません。

債権譲渡登記とは?
債権譲渡登記制度は、法人がする金銭債権の譲渡などについて、簡便に債務者以外の第三者に対する対抗要件を備えるための制度です。

引用法務省 公式サイトより

サービスを利用する人が複数になる場合、売掛債権を所有する責任者の判断が難しいため、債権譲渡登記が求められることがあります。

しかし、債権譲渡登記の手続きには時間がかかるため、それがいらない点は重要なポイントです。

必要書類(エビデンス書類)

ラボルの場合、請求書買取を利用するために下記のエビデンス書類が必要になります。

必要書類

  • 請求確認メール・Slack
    取引先担当者が、請求内容を了承していることが分かるメール・Slackメッセージのスクリーンショット。
  • LINEやchatworkなど、取引先担当者との連絡履歴
  • 取引先からの過去の入金履歴
  • 押印済みの発注書や契約書
  • 通帳のコピー
  • その他取引を証明するエビデンス

審査基準と厳しさ(通過率)

ラボルの審査は前述する必要書類をもとに行われます。

ファクタリングは、銀行融資やクレジットカードの審査とは異なり、信用情報機関に照会されることはないため信用情報に影響はありません。

また、融資やカードの審査に落ちたことがある方でも利用できます。

審査通過率は非公開となっています。

公式サイトへ

ラボルを利用するメリット

labol(ラボル)を利用するメリット

を利用する際のメリットは大きく5つあります。

ラボルのメリット
  1. 最短60分の即日入金
  2. Webオンライン完結で簡単
  3. 幅広い買取対象
  4. 調達可能額1万円から少額利用
  5. 買取手数料が一律固定型の10%
  6. マネーフォワードクラウドが3カ月無料

①最短60分の即日入金

業界最速水準の最短60分での振込は、早く現金化したい人にとって大きなメリットになります。

更に特徴としては「銀行の営業時間に制限されない24時間365日振込を実現」という点はよスピードが増します。

②Webオンライン完結で簡単

ラボルの手続きは完全オンライン完結します。

他ファクタリング会社では、“審査はWEBだけど契約時は訪問してね”というところもあり、面談不要で申込ができる点はメリットです。

更に決算書・入出金明細・契約書などの面倒な書類が不要なため、提出書類の準備も簡単にできます。

③幅広い買取対象

ラボルでは、他のファクタリング会社でも断られてしまった方でも利用可能です。

特に、会社設立や個人事業主の開業間もない人は審査が落ちる傾向にありますが、独立直後の人でも業種・職種問わず歓迎されています。

良い口コミ

他社で断られた請求書も買取して頂くことができました。 対応も丁寧で、ファクタリング会社の中でも非常に良いと思います。乗り換える価値ありです。 継続的に利用させていただきます。(Google Map 口コミ)

④調達可能額1万円から少額利用

ラボルは少額の1万円からでも利用できる点はメリットです。

更に上限額も設定されておらず、少額から高額まで幅広く資金調達をすることができます。

⑤買取手数料が一律固定型の10%

シンプルな料金体系もメリットと言えます。

他のファクタリング会社では変動型を採用しており、2%~10%、5%~など実際に問い合わせをしないと最終的な手数料がわかりません。

その点、ラボルは一律固定型の10%と決まっており、どれくらいの手数料がとられてしまうか先読みがしやすい点はメリットと言えます。

⑥マネーフォワードクラウドが3カ月無料

2024年時点で、ラボルの新規登録者には「マネーフォワードクラウド確定申告」が3カ月無料で利用できる特典がついています。

マネーフォワードクラウド確定申告とは、個人事業主の青色申告(確定申告)の書類を提出できる会計ソフトであり、自分が事業主であれば必ずと言っていいほど会計ソフトを導入するためお得な特典です。

会計ソフトには様々な種類があるため気になる方は下記記事も参考ください▼

公式サイトへ

ラボルを利用するデメリットと注意点

labol(ラボル)を利用するデメリットと注意点

を利用する際のデメリットを見てみましょう。

ラボルのデメリット
  1. 3社間ファクタリングに対応していない
  2. サービスの歴史がまだ浅い
  3. 手数料が固定されている

①3社間ファクタリングに対応していない

ラボルは2社間ファクタリング専門の会社です。

そのため3社間ファクタリングが必要な場合は他を探す必要があります。

3社間対応のファクタリング会社

2社間・3社間の両方に対応できる業界のパイオニア企業です。月間契約数800件以上で業界ダントツの実績があります

②サービスの歴史がまだ浅い

ラボルは2021年にサービスローンチしまだ歴史が浅い点はデメリットと言えます。

サービス歴・実績のあるファクタリング会社

2019年創業でまだ若いですが資本金3億円越えで累計1万人が利用する今話題のファクタリング会社です。

2012年創業で年間契約数800件、取引実績3.7万社、累計買取額900億円の業界ダントツの実績を持つファクタリング会社です。

③手数料が固定されてしまう

ラボルは一律固定型10%の手数料を採用しており、メリットと捉えることもできますが「固定されてしまう」という点はでデメリットとも言えます。

仮に他ファクタリング会社で10%以下の手数料であればそちらの方が安いですからね。

手数料の安いファクタリング会社

手数料業界最安1%のファクタリング会社です。最近、知名度と人気が急上昇している筆者一押しになります

手数料2%、審査率90%以上の安定感をもつファクタリング会社です。

公式サイトへ

怪しい?ラボルの評判と口コミ

怪しい?labol(ラボル)の評判と口コミ

を実際に利用する人の評判や口コミを見てみましょう。

良い評判と口コミ

良い口コミ

ラボルを初めて利用した感想。 すべての手続きはオンラインで完結でき、 ウェブ面談などもなくとても気軽に利用できました。 入金時間も前日15時以降に申し込みをして次の日の昼すぎには入金されてました。 買取申請に必要なものは、請求書。 エビデンスも、請求金額、支払期限、担当者のメールアドレスが確認できるメールを動画撮影したものだけでOKでした。 必要書類も少ないのでとてもおすすめです。(Google Map 口コミ)

良い口コミ

個人事業主として利用させて頂いております。 携帯一つで利用が出来て、簡単手続きなので重宝しております。利用回数などによって与信も上がっていくので大変便利で良い会社だと思います。(Google Map 口コミ)

悪い評判と口コミ

悪い口コミ

審査も早く、資金繰りに困っているときはすごく助かっています。 ほかのファクタリング会社ではヒアリングなど面倒な手順が必要ですが こちらは、ヒアリングもなく、必要な審査資料も少ないです。 また、買取上限もタスクをこなせば上限が上がっていきます。 ただ、手数料が少し高いので、買取実績に応じて変動するように仕組みがあればなおよいと思います。(Google Map 口コミ)

公式サイトへ

ラボルの申し込みから入金までの流れ

labol(ラボル)の申し込みから入金までの流れ

を利用したい方向けに、申込から入金までの流れを解説します。

Step1.無料会員登録

まずは公式サイトで、氏名・メールアドレスを入力し本人確認書類をアップロードします。(登録時は無料です)

Step2.買取申請(請求書・エビデンスアップロード)

審査をするために売掛金情報などの書類をアップロードします。

  • 請求書
  • エビデンス(担当者とのメールなど)
  • 資金調達金額の入力(1万円~必要な額)

Step3.買取審査

申請情報に基づき審査が行われます。

Step4.先払い完了・入金(最短即日)

審査通過後、24時間365日即時振込がされます。

公式サイトへ

ラボル以外におすすめな他ファクタリング会社

は優良なサービスですが、他にもおすすめしたいファクタリング会社を3つ紹介します。

QuQuMo Online(ククモオンライン)

公式サイト
運営会社株式会社アクティブサポート
利用対象法人、個人事業主、フリーランス
※売掛金がある事
対象業界業界は問わない
取引種類2社間ファクタリングに対応
3社間ファクタリングに非対応
入金スピード最短即日(最短2時間)
買取金額下限・上限なし
※累計取扱高900億円以上
手数料1%~14.8%
契約方法完全オンライン完結
償還請求権償還請求権なし(ノンリコース)※内容による
債権譲渡登記内容による
審査基準書類審査を元に行われる。
審査通過率は非公開
必要書類・本人確認書類(身分証・運転免許証)
・買取対象の請求書
・通帳のコピー
営業時間調査中
2024年2月最新情報を元に作成

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)

公式サイト
運営会社ペイトナー株式会社(旧yup株式会社)
利用対象法人、個人事業主、フリーランス
※売掛金がある事
対象業界業界は問わない
取引種類2社間ファクタリングに対応
3社間ファクタリングに非対応
入金スピード最短即日(最短24時間)
買取金額下限1万円~
手数料10%(固定型)
契約方法完全オンライン完結
償還請求権償還請求権なし(ノンリコース)※内容による
債権譲渡登記内容による
審査基準書類審査を元に行われる。
審査通過率は非公開
必要書類・本人確認書類(身分証・運転免許証)
・買取対象の請求書
・通帳のコピー
営業時間調査中
2024年2月最新情報を元に作成

ビートレーディング(Be Trading)

公式サイト
運営会社株式会社ビートレーディング
利用対象法人、個人事業主、フリーランス
※売掛金がある事
対象業界業界は問わない
取引種類2社間ファクタリングに対応
3社間ファクタリングに対応
入金スピード最短即日(最短5時間)
買取金額下限・上限なし
※累計取扱高900億円以上
手数料2社間ファクタリング:4%~12%
3社間ファクタリング:2%~9%
契約方法完全オンライン完結
償還請求権償還請求権なし(ノンリコース)※内容による
債権譲渡登記内容による
審査基準書類審査を元に行われる。
審査通過率は非公開
必要書類・本人確認書類(身分証・運転免許証)
・買取対象の請求書
・通帳のコピー
営業時間調査中
2024年2月最新情報を元に作成

公式サイトへ

ファクタリングサービス利用時のよくある質問

公式サイトへ

【まとめ】ラボルはこんな人におすすめ!

最後にまとめです。

ラボルの特徴
  • 最短60分の即日入金
  • Webオンライン完結で簡単
  • 幅広い買取対象
  • 調達可能額1万円から少額利用
  • 買取手数料が一律固定型の10%
  • マネーフォワードクラウドが3カ月無料

上記の特徴を踏まえ、

  • なるべく早く現金化したい!
  • オンライン完結がいい!
  • 複雑な料金プランよりシンプルがいい!
  • 少額でも利用したい!

という方におすすめなサービスです。

公式サイトへ

他のファクタリング会社も見たい人へ

本ブログでは、ファクタリング会社を徹底調査しランク付けをしています。

気になる方は【≫おすすめなファクタリング会社を徹底比較】をご覧ください。

筆者一押しのファクタリング会社はこれ!

筆者一押しのファクタリング会社です。

合い見積もりなどをとる際にも下記のいずれかを利用すると「より安くより早く」のファクタリング・資金調達が可能になります。

2024年2月最新
人気のファクタリングトップ3

QUQUMO(ククモ)

総合評価
5.0

は業界最安値の手数料1%~14.8%で最短2時間の資金調達ができるファクタリングサービス。当サイトで最もおすすめしている人気ファクタリング会社。

  • 対象:法人・個人事業主
  • 手数料:最低1%~14.8%
  • 種類:2社間に対応
  • 買取金額:下限・上限なし
  • 契約方法:オンライン

手数料1%の業界最安で大人気/

ビートレーディング

総合評価
4.5

は累計取扱高900億円、取引件数3.7万社の国内最大級のファクタリング会社。東京・仙台・大阪・福岡に拠点があり全国対応が可能

  • 対象:法人・個人事業主
  • 手数料:最低2%~
  • 種類:2社間・3社間に対応
  • 買取金額:無制限
  • 契約方法:オンライン・対面

業界最大級の顧客満足度No1の安心感/

日本中小企業金融サポート機構ロゴ

総合評価
4.5

は一般社団法人の非営利団体が運営する安心のファクタリングサービス。最短30分のスピード調達で審査通過率95%以上と高い人気がある。

  • 対象:法人・個人事業主
  • 手数料:最低1.5%~
  • 種類:2社間・3社間に対応
  • 買取金額:下限・上限なし
  • 契約方法:オンライン・郵送

手数料1.5%の非営利団体の安心感/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次