【2024年5月最新】フリーランスエージェントランキング▶

フリーランスエンジニアはやめとけ!きつい!のリアルな現実と後悔する人の末路

フリーランスエンジニアはやめとけ!きつい!のリアルな現実と後悔する人の末路
  • URLをコピーしました!

<景品法人法に基づく表記>本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれている場合があります。

会社員からフリーランスエンジニアになるのは「やめとけ」「現実はきつい」「独立は後悔する」とGoogle検索結果やSNSで話題になっています。

フリーランスエンジニアはやめとけ!の世の中の関心度
フリーダッシュマン(ここ重要)

このように、フリーランスのネガティブ意見は様々あり、これから独立を考えているエンジニアにとっては不安材料となっている人も多いはずです。

本記事では、これから独立を考えている人、現役フリーランスだけど転職・再就職を考えている人向けに「フリーランスエンジニアのリアルな現実と後悔している人の末路」をやめとけ!と言われる理由を筆者の体験談も交え解説していきます。

やめとく前に相談したい!
おすすめフリーランスエージェント

フリーランスになる事を諦めてしまったらせっかく独立したのに後悔してしまうのも事実です。

まずは、自分がフリーランスになれるか?成功できるか?市場価値を検証するためにも下記のエージェントに無料相談してみる事をおすすめします。

レバテックフリーランス

総合評価
5.0

業界最強の認知度で登録者数20万人のIT/WEBエンジニア専門エージェント。登録すると業界最大級の求人案件数5,000件以上をカバーできるようになる。

業界最大級の求人を探す/

PE-BANK(pebank)

総合評価
4.5

全国の地方案件のカバー率No.1の30年以上の業界の老舗エージェント。実務経験2年以上の方や地方フリーランスはMUST登録!と評判や口コミも高い。

\業界最大級の全国地域エリアに対応

ギークスジョブ

総合評価
4.5

リモートワーク80%以上で平均年収867万円と業界トップクラス。業界大手かつ最高単価を実現した人気のエージェント

\業界トップクラスの高単価

フリーランスエージェントは個人IT/WEBエンジニアの案件を安定して供給するための重要なパートナーの存在です。やめとけ!と言われる最大の理由は収入の不安定にあるため、自分にピッタリ合うエージェントを「フリーランスエージェントおすすめ比較ランキング」で探してみてください。

執筆者

フリーダッシュマン

フリーダッシュ運営者


外資コンサルティングファーム(管理職)にて経営戦略やIT・DX戦略を数多く手掛ける。その後、独学でIT/WEBエンジニアリングスキルを養いフリーランスとして独立。実体験として数十社以上のフリーランスエージェントを利用した経験がある。現在は、自らもエージェント会社を経営し年間100人以上のフリーランスエンジニア・コンサルタント・デザイナーなどと面談をしている。フリーダッシュでは「フリーランスの立場」×「エージェントの立場」の両側の課題を認識した専門家として情報発信を行う。

フリーランスの高額案件ならコンサルフリー
フリーランスの高額案件ならコンサルフリー
目次

フリーランスエンジニアはやめとけと言われる8つの理由

フリーランスエンジニアは「やめとけ」「きつい」「後悔する」と言われている理由は下記になります。

理由1. 会社員の時よりも収入が不安定になりやすい

内閣官房日本経済再生総合事務局が調査した「フリーランス実態調査」によると、フリーランスとして働いている人の約59%が「収入が低い・安定しない」ことに悩んでいる結果が出ています。

フリーランスの仕事|Midworksのメリット・デメリット
引用:内閣官房日本経済再生総合事務局 フリーランス実態調査

上図の結果から、フリーランスは「年収が上がる」「超楽×自由で儲かる仕事」などと憧れや幻想を抱く人も多いですが、現実はお金に悩む人が大半という事がわかります。

広告や記事でアピールされているものは、いわゆる成功者、またはセールストークが相対的に多いだけであるという事です。

一方で、フリーランスは会社員と比べると収入は安定しない分、限度のない青天助的な稼ぎ方ができる、という利点はあります。(固定給ではなく完全成果報酬型)

そのため、収入は不安定になるリスクを含むハイリスクハイリターンであると理解しておくことが重要です。

理由2. フリーランスの年収の理想と現実を見誤る

フリーランスエンジニアになると「必ず年収はあがるものだ」と思っている人はとても多いです。

しかし、それが「理想」であり本当に「現実」なのか?立ち止まって考えてみてください。

よく勘違いされる方の例として、会社員と同様の労働時間(月20日出勤×1日あたり約7時間×12カ月)をそのまま年収換算する人がいます。

しかし、現実は「案件が取れない」「あえて自由時間を確保している」などの理由から、フル稼働することができなくなってしまう人の方が多いんです。

フリーランスと会社員の仕事のスケジュールの違い
フリーダッシュマン

つまりは、空想で描いていた「理想の年収(収入)」と、実際にフリーランスで働いた「現実の年収(収入)」に大きなGAPが生まれてしまう、という事です。

理由3. 手取りの仕組みを知らずに独立してしまう

会社員からフリーランスになると、年収と手取りの仕組みが大きく異なります。

会社員とフリーランスの手取りの違い

フリーランスの場合は、取引先から業務委託報酬という形で「収入(売上・年収))がフリーランスの金融口座に振り込まれます。

その後、事業に必要な「経費(オフィス代、IT機器、消耗品、ソフトウェアなど)」を引き、更に各種控除を引いて「税金・保険料」を支払い最終的な「手取り」が導出されます。

フリーダッシュマン

会社員の場合は、毎月社員の給与振込口座に入ってくる時点で「手取り」になっているため、この感覚がずれてしまう事で、「年収=手取り」であると勘違いしてしまう人がとても多いんです。(事実は年収≠手取り)

理由4. 経費やスキルアップの自己負担が多い

フリーランスの年収(収入)から手取りを算出する上で、最も手取りを激減させるものが「経費」です。

経費とは、事業を継続するために必要な費用、であり、よく「節税効果が高い」「フリーランスだから使える特典」というイメージを持たれる方も少なくありません。

そのイメージは間違ってはいないのですが、経費は使いすぎると、あなたの手取りを大幅に減らしてしまうリスクを持ちます。例えば、フリーランスエンジニアの必要経費として下記のようなものがあります。

フリーランスエンジニアの経費(例)

  • 家賃 ※
  • 水道光熱費 ※
  • 携帯代・スマホ代 ※
  • インターネット代 ※
  • パソコン代、サーバー代
  • ソフトウェア代
  • カフェ代(作業で使用した場合)
  • 書籍代・学習教材
  • セミナー・研修参加費用
  • 自宅オフィス用の家具(机、椅子など)、など

※家賃・水道光熱費・携帯代・インターネット代などは、プライベート兼仕事用として使うため、家事按分という計上方法を用います。(例:家賃10万だった場合、仕事として使ったスペースが30%=3万、プライベート用は70%=7万)

一見、これらが経費計上できる、と思いテンションが上がってしまいそうですが、逆に言うと「これだけかかります」

特にIT/WEBエンジニアの場合は、プログラミング教材や各種ツール、パソコンなどの端末、ファイル管理サービスなど様々な支出が発生するので注意しましょう。

フリーダッシュマン

それぞれの支出項目に対しいくらか?どれくらいか?を独立する前に見積もっておかないと、手取りを圧迫する原因になってしまうので注意が必要です!

一方で必要経費の活用は会社員にはないフリーランスの節税対策の特権です。

高すぎる税金に悩ませられフリーランスへの独立を考えている人も多いと思いますので詳しくは「フリーランス・個人事業主の節税対策」をご覧ください。

理由5. スキルなし・未経験者には仕事が紹介されない

フリーランスは、会社員の「ブランド」「肩書」をすべて取り払い、「自分ブランド」として勝負する世界です。

そのため、会社員の時よりも、「あなたが本当に実力を持っている人なのか?」「あなたが業務にしっかり貢献してくれる人なのか?」をよりシビアに見られます。

言い方を変えると、完全実力主義、であるため、エンジニアリング経験やスキルを持っていない方は正直厳しいのが現実です。

理由6. 営業スキルがないと案件獲得・案件継続が困難

フリーランスは案件獲得をする際、「❶自分で直接営業をする方法」か「❷フリーランスエージェントを使って営業をする方法」に大きくわかれます。

「❶自分で直接営業をする方法」は既に顧客とのパイプを持っている人向けで難易度が高いため、実際には「❷フリーランスエージェントを使って営業をする方法」で案件獲得する人がほとんどです。

そして、フリーランスエージェントに登録したら簡単に案件が獲得できる、と思い込んでいる方、そんなありません(断言します)

フリーランスエージェントは国内に数百社あり、自分の身の丈にある相性の良いエージェントを探さないと、仕事が見つからない事は多いにあり得ます。

また、エージェントに登録した後も、スタッフとの面談、アサイン面談、金額交渉など様々な面で営業スキルが求められます。

そうした理由から、仕事を獲得する上での交渉力や営業力、コミュニケーション能力が必要になってくることを知っておきましょう。

理由7. 社会的地位が低くなる

会社員の方は常に雇用と地位が守られています。

それは、会社と雇用契約という形で「働く場所・時間・賃金」などを約束し業務貢献する事で、会社側は従業員を守ってくれるからです。

しかし、フリーランスはあくまで業務委託契約などのスポットによる仕事のため「誰も守ってくれません」

フリーランスと会社員の雇用形態の違い
フリーダッシュマン

フリーランスになって最初に驚くこととして「会社員の時よりも見下されることが多い」「取引先やエージェントとトラブルが多発する」「ローンや金融系の商品の審査が通らない」などの社会的信用が低下してしまう事なんです。

理由8. ローコード・ノーコード時代による競合人材の変化

ローコード・ノーコードとは、最小限のコーディングまたはコーディング不要で高品質かつ簡単なアプリケーション開発が可能な事を言います。

つまりは、プログラミング言語や開発経験がない人材でも、企業のサービスやアプリを立ち上げることができるという事です。

ITRの国内ローコード・ノーコード開発における市場規模推移の予測によると、2025年には1500億円規模になりCAGR(20~25年)24.4%の急成長市場だと推測されています。

ITRの国内ローコード・ノーコード開発における市場規模推移の予測

こうした市場の変化から、従来のエンジニア人材に期待する要求スキルが少しづつ変わっており、競合となる人材もより激化していくことが悪い影響としてあります。

会社員からフリーランスに独立を検討される方は、フリーランス市場の実態を知りながら開業届の提出・税金・保険・便利ツールの登録など様々な準備があります。

独立前から準備は始まるため具体的な手順を知りたい方は「フリーランスエンジニアになるには?」を参考にしてください。

フリーランスエンジニアはきつい!と後悔する人の末路【体験談】

フリーランスエンジニアはきつい!後悔する人の末路と現実

「フリーランスエンジニアはやめとけ・つらい」の実態に更に迫りましょう。

会社員や学生から実際にフリーランスとして独立し、後悔や課題を抱えている方の体験談を紹介します。

※内容は過去相談があった内容をもとに、匿名でマスキング(情報が特定されないように加工)して記載させていただいております。

体験談1. 周りの意見に左右され実態を見なかった

悪い口コミ

周りの友人や先輩エンジニアがどんどんフリーランスになっていき「会社員より断然儲かるよ」という言葉から勢いで独立しました。しかし、僕のスキルと経験がまだ浅かったこともあり、収入は思った以上に伸びず今は会社員に戻るか悩んでいます。独立した人は陰ながらスキルや経験を培っていた人なんだと後で気がつきました。。。。

体験談2. 本業以外の仕事を想定していなかった

悪い口コミ

フリーランスの独立前は会社員と同じ労働時間・業務レベルで年収は大幅アップすると見込んでいました。しかし、実際仕事を始めると、会計・税務・保険切り替え・納付作業・契約処理など本業以外の時間が結構取られることを知り、今は稼働率を少し下げています。前の年収とはトントンというところですが、もう少し現実を知っておけなよかったと思っています。

体験談3. 未経験で自分のスキル・経験を見誤ってしまった

悪い口コミ

未経験からフリーランス大歓迎!という広告を結構見ていたのがきっかけで特に実務経験なく独立しました。その後、5社ほどのエージェントにもあたってみたのですが全然仕事が取れず、会社員でしっかり経験を積めばよかったと今になって後悔しています。会社員であれば、学習制度などもあり自己負担も少なそうなので惜しい事しました。

体験談4. 社会情勢・不況の影響を受けてしまった

悪い口コミ

コロナの影響と昨今の社会情勢の変化から、主要の顧客との取引がいきなりなくなってしまいました。なかなか良い報酬だったこともあり、生活水準を上げてしまっていたので、今は結構な労働をしてなんとか生き延びています。

主に4つの事例を紹介しましたが、フリーランスには良い所だけではなく悪い所もあるため、しっかりと現実を見て「本当に今の自分はフリーランスになった方がいいのか?」を自問自答して決めていきましょう。

フリーランスエンジニアの需要は増加する?実態と将来性

未来で成功すればいい!需要が急増するフリーランスエンジニアの実態

フリーランスエンジニアになる上で、気になる事として「将来のフリーランスエンジニアの市場の成長性」があります。

結論、フリーランスエンジニアは2つの理由から需要・人口が増加していくと想定されます。

フリーランスエンジニアの需要の実態と将来性
  • エンジニア職種だけでないフリーランスという働き方そのものが増加していく
  • ITエンジニア業界は慢性的な人材不足になる

フリーランス人口全体は増加している

フリーランス全体の国内人口は、2021年では労働人口の約24%、2025年の予測では33%(つまりは3人に1人がフリーランス)になると推計されます。※2022年以降はフリーダッシュで推計

日本のフリーランスの人口推移 CAGR9.1%の上昇の場合2025年には33%!?

フリーランスが注目され始めたのもここ最近の事で、Covid-19(コロナ)を期にその勢いは更に増しています。

今後、働き方の多様化、ダイバーシティ、テクノロジーの加速が追い風となり、更なる市場の拡大が見込まれます。

ITエンジニアは慢性的な人出不足

フリーランス市場が急増するのと同時に、日本は慢性的なIT人材不足になる事が想定されています。

経済産業省の調査(2019年3月)によると、2030年にはIT人材の不足数が最大で約79万人になるといわれています。

経済産業省の調査(2019年3月)

つまりは、フリーランスの増加×ITエンジニア人材不足により、今後は更にフリーランスエンジニアへの期待と需要は高まるという事です。

そのため、今フリーランスエンジニアになれるスキルセットがなくても、将来を見据え伸び行く市場に参入する心意気で日々の準備を進めていきましょう。

フリーランスエンジニアに不向きな人診断【チェックリスト付き】

フリーランスエンジニアはやめとけ!と言われる人の特徴【チェックリスト】

あなたがフリーランスエンジニアに向いている人か向いていない人なのか?を「8つのチェックリスト」で確認してみましょう。

一つでも当てはまっていたら、今一度「自分が本当にフリーランスエンジニアになるべきか?」を自問自答する必要があります。

#チェックリスト(一つでも当てはまったら改善が必要)Check
1安定的・継続的な収入が得られると思っている
2会社員の時よりも年収は確実に上がると思っている
3年収から経費・税金・保険がどれくらい差し引かれるかを知らない
4事業継続のおける自己負担額がどれくらいかかるを見積もっていない
5案件獲得はエージェントに登録さえすれば簡単にできると思っている
6ITエンジニアの経験がなくても簡単に仕事が見つかると思っている
7会社員と比べ社会的地位はそこまで変わらないと思っている
8ローコード・ノーコードの事を知らない
フリーダッシュマン

1個でも当てはまっていたら、「危険!」なので、前述の解説を改めてご覧ください。

フリーランスエンジニアに向いている人

一方でフリーランスエンジニアに向いている人は下記になります。

フリーダッシュマン(ここ重要)
フリーランスエンジニアに向いている人
  • エンジニアの実務経験を1年以上有している
    →仕事獲得の安定性がある
  • 会社員の年収・手取りと比較しどれくらいの収入幅があるかシミュレーションしている
    →お金に関する理想と現実の乖離が少ない
  • 競合に勝てる専門性(プログラミングスキル・開発経験・IT知見など)を有してる
    →ローコード・ノーコード時代の突入やフリーランス増加の市場でも生き残りできる技術力がある

上記に当てはまる方はフリーランスとしても十分活躍でき、現実を見た収入管理ができます。

下記、フリーランスエンジニアに向いている人が更にパワーアップするための参考記事を紹介します。

特に「フリーランスエンジニアになるには?」では、具体的な開業届の提出方法や税金・保険・節税など本業以外の手続きに関しても解説しているため全体像を掴んでおくことをおすすめします。

フリーランスエンジニアになる事を決意したい人

独立未経験の人が高単価なフリーランスエンジニアになるまでの、案件獲得方法や開業・確定申告・税金・保険など手順を解説しています。

どのフリーランスの仕事・職種で働くか迷っている人

フリーランスには様々な仕事の種類があります。

ITエンジニア・コンサル・ライター・デザイナーなど職種ごとに年収や働き方が異なるため、下記記事で稼げる職種を選びましょう。

稼げるプログラミング言語を知りたい人

フリーランスエンジニアが身につけるプログラミング言語スキルにより、月額単価相場は大きく異なります。

そのため、フリーランスになる前にどの言語が相場として高い傾向にあるか把握をしておきましょう。

想定する手取り額をシミュレーションした人

フリーランス・個人事業主の手取り額をシミュレーションすることは決して簡単ではありません。

下記記事では初心者向けに年収と手取りの考え方や、年主別の手取り目安を紹介しているためまずは参考にしてみてください。

やめなくていい!失敗しないフリーランスエンジニアになるための対策方法

フリーランスエンジニアには向いていないから諦めよう。。。

と思っている方、まだ諦めないでください。

ここでは、フリーランスエンジニアを目指している人、現役フリーランスだけど再就職を考えている人向けの「やめなくていい!対策方法」を紹介します。

失敗しないフリーランス
エンジニアになる対策方法
  1. 計画的にフリーランスになるための準備をする
  2. 複数のフリーランスエージェントを利用する

対策1. 計画的にフリーランスになるための準備をする

フリーランスエンジニアを目指す上で失敗しないポイントは「フリーランスになるためには何をすればいいか?」をしっかりと理解し計画的な準備を進める事です。

計画性なくすぐ業務を開始する!という方も多いですが、後々案件獲得ができなくなったり、気がついたら高額な税金や保険料が搾取され手取り額が減ってしまうという事になるリスクがあります。

\ 計画的なフリーランスの独立ステップ /

フリーランスエンジニアになるためには、下記のステップを当サイトでは推奨しています。

STEP準備事項・手続き
STEP1実務経験
STEP2市場認識(年収・単価)
STEP3退職手続き
STEP4開業届の提出
STEP5保険の手続き
STEP6仕事探し
STEP7備品・便利ツール登録
STEP8税金・節税対策

対策2. 複数のフリーランスエージェントを利用する

フリーランスエンジニアになって最も怖いのが「仕事が途切れること」です。

それらを回避する最善の策がフリーランスエージェントの活用です。

フリーランスエージェントは案件紹介、職務経歴書の添削、面談の対策、契約書類の作成、アフターフォローと全て無料でサービスを提供してくれるため、一人だけではできない案件量を確保することができます。

また、ポイントとしては「フリーランスエージェントは複数登録してよい」という点であり、目安3~5社に登録することで自分に合う膨大な案件数を確保することができます。

当サイトでは、フリーランスIT/WEBエンジニア向けに30社以上のフリーランスエージェントの評価ランキングを実施しているため、気になる方は「フリーランスエージェントおすすめ比較ランキング」を参考にしてください。

やめる前に相談したいおすすめフリーランスエージェント

フリーランスエンジニアを続けようか迷っている方、現在正社員だけどフリーランスでどのような仕事がもらえるか不安な方、まずは「フリーランスエージェント」に相談してみましょう。

ここでは、求人数が多く信頼のある企業が運営している当サイトおすすめのエージェントのみ紹介します。

レバテックフリーランス:国内最大級の求人数

レバテックフリーランスのリアルなサービス体験

は業界最強の認知度で登録者数20万人のIT/WEBエンジニア専門エージェントであり、登録すると業界最大級の求人案件数5,000件以上をカバーできるようになります。

公式サイト
運営会社レバテック株式会社
対象職種アプリケーションエンジニア、フロントエンドエンジニア、インフラエンジニア、サーバーエンジニア、データベースエンジニア、セキュリティエンジニア、ネットワークエンジニア、ITコンサルタント、データサイエンティスト、テストエンジニア、テクニカルサポート、Linux、Windows Server、UNIX、AWS、Azure、Google Cloud Platform、Office 365、ネットワーク、サーバ、セキュリティ、データベース、社内SE
言語・スキルJava、PHP、Python、Ruby、Go、Scala、Perl、JavaScript、HTML5、HTML、Swift、Objective-C、Kotlin、C#、C++、C言語、
VB.NET、C#.NET、VB、SQL、PL/SQL、R言語
求人数45,287件
非公開割合調査中
月額単価平均月額73万円
年収相場平均年収876万円
会員数320,000人 業界トップ
利用料金無料
対応エリア東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、兵庫、福岡、長崎、熊本、大分
マージン率非公開
在宅・リモートリモート案件豊富
案件稼働率週5日が豊富
支払いサイト15日 業界トップ
福利厚生フリーランス向け 福利厚生プログラム レバテックケアを提供

2024年5月の最新情報を元に作成

レバテックフリーランスは国内最大級のフリーランスエージェントサービスであり、数多くの求人をカバーしています。

そのため、未経験者や駆け出しフリーランス、案件探しに苦労している人などは是非相談して見る事をおすすめします。

業界最大級の求人を探す/

PE-BANKフリーランス:全国展開の業界最大規模の老舗

PE-BANKのリアルなサービス体験

は全国の地方案件のカバー率No.1の30年以上の業界の老舗エージェントであり、実務経験2年以上の方や地方フリーランスはMUST登録!と評判や口コミも高い特徴を持ちます。

独自のプロ基準制度を設け、優秀なエンジニアが多く3年以上の経験者は全体の60%以上になります。また、変動型の低マージンにより使えば使うほどお得になる特徴的なサービスを提供しています。

公式サイト
運営会社株式会社PE-BANK
対象職種Webアプリ開発、業務アプリ開発、インフラ/運用/基盤系、PM/PMO/コンサル等、汎用機系、組込系/制御系
言語・スキルJava、C言語、C++、VC++、VB/VBA、.NET(VB / C#)、Angular.js/Node.js、React、SQL、JavaScript、PHP、Perl、Ruby、Python、Shell(C/B/K)、iOS、Android、Objective-C、Swift、Kotlin、HTML5、データベース、アセンブラ、COBOL、インフラ(サーバー)、インフラ、PM、PMO、コンサルティング、ITアーキテクト、DX、テスト / 検証、Webディレクター、ERP、AWS、Azure、GCP、パブリッククラウド、ゲーム、Unity、Scala、golang、RPA、Chef、Puppet、Ansible、IoT、AI・機械学習、その他言語
求人数4,168件
非公開割合調査中
月額単価平均月額70.5万円
年収相場平均年収847万円
会員数2,239人
利用料金無料
対応エリア業界トップ
北海道・東北エリア(北海道、岩手県、宮城県、福島県)、関東エリア(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)、中部エリア(福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、関西エリア、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)、中国・四国エリア(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、高知県)、九州エリア(福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)
マージン率公開性(8%~12%)業界トップ
在宅・リモート常駐多め
案件稼働率週5日が豊富
支払いサイト20~40日
福利厚生会計・税務・スキルアップサポートが豊富

2024年5月の最新情報を元に作成

PE-BANKフリーランスは、業界の中でも老舗であり全国地域のカバー率が最大規模のエージェントです。

特に地方フリーランスとして働きたい方は仕事を探すのに苦労する人も多いため、PE-BANKに登録するとローカルの案件も含めて仕事探しが可能になります。

\業界最大級の全国地域エリアに対応

ギークスジョブ:高単価案件が豊富

ギークスジョブのリアルなサービス体験

はリモートワーク80%以上で平均年収867万円と業界トップクラスの業界大手かつ最高単価を実現した人気のエージェントです。

おすすめ度
公式サイト
運営会社ギークス株式会社
対象職種ディレクタープロジェクトマネージャー(PM/PMO),プロジェクトリーダー(PL),システムエンジニア(SE),プログラマ(PG),テスター保守/運用プランナー,UI/UXデザイナー
言語・スキルiOS,Android,Go,Java,Python,Scala,PHP,Ruby,Perl,Unity,Cocos2d-x,C#,.NETVB,.NETVB/VBAC/C++,COBOL,HTML5/CSS3,JavaScript,Photoshop/Illustrator,SQLDB(インフラ),NW(インフラ)サーバ(インフラ),AWS
求人数3,299件
非公開割合調査中
月額単価平均月額72.25万円
年収相場平均年収867万円
会員数19,000人 業界トップ
利用料金無料
対応エリア関東(渋谷周辺六本木周辺品川周辺飯田橋周辺東京周辺目黒周辺新宿周辺豊洲周辺横浜・川崎周辺)、関西(大阪市内大阪市外その他関西)、中部(名古屋市愛知周辺)、
九州(福岡・その他九州)
マージン率非公開
在宅・リモート80%以上 業界トップ
案件稼働率週5日が豊富
支払いサイト
福利厚生福利厚生フリノベが充実

2024年5月の最新情報を元に作成

ギークスジョブはレバテックと並ぶ業界最大規模のエージェントです。

特に平均年収867万円と高額案件を強みとしており、高単価を狙いたい方におすすめです。

\業界トップクラスの高単価

当サイトで最もおすすめしているエンジニア向けフリーランスエージェントを知りたい方は下記記事も参考にしてみてください。

まとめ

最後にまとめです。

フリーランスエンジニアはやめとけ!きつい!と言われる理由を振り返りましょう。

フリーダッシュマン(ここ重要)
フリーランスエンジニアはやめとけ!きつい!のリアルな現実と後悔する人の末路

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次