【2023年12月最新】フリーランスエージェントランキング▶

Strategy Consultant Bank(SCB)の評判・口コミや案件特徴を他社比較して解説【2023年最新】

Strategy Consultant Bank(SCB)の評判・口コミや案件特徴を他社比較して解説【2023年最新】
  • URLをコピーしました!

<景品法人法に基づく表記>本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれている場合があります。

(SCB)は、フリーランスコンサルタント向け案件紹介マッチングサービスを提供する評判の高いエージェントです。

フリーダッシュ(ここがすごい)

Strategy Consultant Bank
の総合評判

strategyconsultant-bankのロゴ

総合評価
3.0

は戦略・業務改革に特化したフリーコンサルタント案件紹介マッチングエージェント。サポートの質に評判がある。

戦略・業務改革に強い/

Strategy Consultant Bankのサービス歴がまだ若いこともあり怪しくない?悪い所も含めてぶっちゃけの評判を知りたいと気になっていませんでしょうか?

本記事では、元外資コンサル(マネージャー)から独立し現役フリーコンサルである筆者が、フリーコンサル市場の実態リアルな体験談を交えながら「Strategy Consultant Bank(SCB)の案件特徴とメリット・デメリットにお答えしていきます。

執筆者

フリーダッシュマン

フリーダッシュ運営者


外資戦略コンサルティングファーム(管理職)にて、大手企業向けの経営戦略・事業戦略・IT/DX戦略・M&A(事業再生・JV設立支援など)のプロジェクトを幅広く手掛ける。会社員退職後は、フリーランスコンサルタント(個人事業主)として独立・起業し個人コンサルとして活躍。現在は、自らが代表をするフリーランスエージェント会社を設立し、フリーダッシュを始め複数のメディアの運営管理を行う。公私共に年間100人以上のフリーランスの方と面談をしている。

▼人気のフリーコンサルマッチングエージェント

求人数・案件単価・マージン・登録者数・支払いサイト・福利厚生・対応エリアなど目的別にエージェント比較ランキングを知りたい方は「おすすめフリーコンサル案件紹介マッチングエージェント比較ランキング」も合わせてご覧ください。

▼2023/10/1から導入のインボイス制度について

インボイス(適格請求書)とは、売手が買手に対して、正確な適用税率や消費税額等を伝えるものです。インボイス制度について不安に感じている方も、フリーランスエージェントを活用すればインボイス制度について相談することが可能です。参考:国税庁 インボイス制度の概要

▼フリーランス新法について

2023/2に「特定受託事業者に係る取引の適正化等に関する法律」(フリーランス・事業者間取引適正化等法)が可決成立しました。この法律は、事業者が業務委託を行う際に、取引上立場の弱いフリーランスの労働環境を改善と不当に扱われないための遵守事項などが定められています。参考:厚生労働省 フリーランスとして業務を行う方・フリーランスの方に業務を委託する事業者の方等へ

2023年12月最新情報
フリーコンサル向けマッチングサイトTOP3

コンサルフリー

総合評価
4.5

は直請け・プライム90%の平均単価185万円の厳選した高額案件のみ取り扱う人気エージェント。新規事業開発・マーケティング・SAP ERP・CloudDX(AWS/GCP/Azure)など4つのブランドを持ち、総合型のハイクラスフリーランス向け案件紹介が強み。

脅威の平均月額185万円業界最高単価/

ハイパフォコンサルのロゴ

総合評価
4.5

は東証グロース市場上場の株式会社INTLOOPが運営する業界最大級のマッチングエージェント。エンジニア向けのも運営しておりPMO、開発PMなどの案件が特徴。

業界最大級のコンサル特化型エージェント/

プロフェッショナルハブのロゴ

総合評価
4.0

は月額120万円以上の案件が豊富なフリーランスコンサルタント専門マッチングエージェント。東証一部上場企業が運営する信頼と実績がある。

東証一部上場企業の安心感/

コンサルフリー
コンサルフリー
目次

Strategy Consultant Bankとは

評判のStrategy Consultant Bankとは(特徴・基本情報)

(SCB)とは、「月150万以上の高額案件」「高いマッチング精度」「担当者の手厚いフォロー」で評判のフリーランスコンサルタント向けエージェントサービスです。

Strategy Consultant Bankのリアルなサービス体験

は戦略系、総合系・シンクタンク出身のフリーコンサルタント向けのマッチングエージェントサービスです。

公式サイト
運営会社株式会社Groovement(設立2021年2月)
対象職種戦略、BPR/BPO、PM/PMOなど
対応業界業界特定はなし
求人数非公開
非公開割合非公開
月額単価100万~
年収相場1,200万円(推定)
登録者数非公開
(20代~40代のフリーコンサル)
利用料金無料
対応エリア首都圏中心
マージン率非公開
在宅・リモート案件見合い
案件稼働率週5日が多い
週1,2,3日は少ない
支払いサイト案件見合い
福利厚生特になし
2023年12月の最新情報をもとに更新

戦略・業務改革に強い/

運営会社情報(株式会社Groovement)

社名株式会社Groovement / Groovement Inc.
設立2021年2月19日
代表者浴野 真志
資本金1,000,000円
所在地〒150-0046 東京都渋谷区松濤一丁目28-2
事業内容経営コンサルタント向け案件紹介マッチングサービス「Strategy Consultant Bank」等の開発・運営
経営コンサルティング業

Strategy Consultant Bankの運営会社は株式会社Groovementになります。

2021年2月に設立され一期目を迎えた企業です。また、資本金100万以下であるためベンチャーの中でも初期フェーズに位置づけられます。(売上高は非公開)

人気のフリーコンサルエージェントは(INTLOOP株式会社)などがありますが、いずれも10年以上の歴史と億単位の資本であるため、Strategy Consultant Bankとは大きく規模が異なります。

そうした意味ではStrategy Consultant Bankは業界の新参者であり、良くも悪くもベンチャー気質が期待できる企業となります。

フリーランスコンサルタント案件紹介マッチングエージェント

Strategy Consultant Bank(SCB)は、戦略・経営・業務改革・IT・PMOなどのコンサルティング案件を専門に取り扱うフリーランスコンサルタント向け案件紹介マッチングエージェントサービスです。

フリーランスエージェントとは、発注者とフリーランスの仲介役を担い、案件検索・カウンセリング・職務経歴書添削・面談対策・事業参画・アフターフォローの一連の流れをサポートとしてくれるサービスです。

エージェントは下記のように「フリーランスコンサルタント」や「フリーランスエンジニア」などの職種別に専門分野が分かれているのが一般的です。

フリーランスIT/WEBエンジニア専門エージェント
フリーランスコンサルタント専門エージェント
IT/WEBエンジニア向けを専門
プログラマー、SE、開発PM/PL、インフラエンジニア、Webディレクター、ITコンサルなどの職種がメイン
コンサルタント向けを専門
戦略・経営コンサル、人事組織コンサル、業務改革コンサル、ITコンサル、SAPコンサル、営業・マーケティングコンサルなどの職種がメイン
代表的なサービス




代表的なサービス




フリーランスエンジニアになるにはフリーランスコンサルタントになるには
フリーランスコンサルタント専門エージェント
コンサルタント向けを専門
戦略・経営コンサル、人事組織コンサル、業務改革コンサル、ITコンサル、SAPコンサル、営業・マーケティングコンサルなどの職種がメイン
代表的なサービス




フリーランスコンサルタントになるには
フリーランスIT/WEBエンジニア専門エージェント
IT/WEBエンジニア向けを専門
プログラマー、SE、開発PM/PL、インフラエンジニア、Webディレクター、ITコンサルなどの職種がメイン
代表的なサービス




フリーランスエンジニアになるには

そのため、フリーランスコンサルタント案件を探す場合は、Strategy Consultant Bank(SCB)のような「コンサルタント向け専門エージェント」を使う事をおすすめします。

戦略・業務改革に強い/

Strategy Consultant Bankの案件特徴

フリーランスエージェントの特徴を知る観点

Strategy Consultant Bank(SCB)の案件特徴を、マッチングエージェントサービス選びに大切な基準である「年収・単価相場」「求人案件数・募集職種」「会員登録者層」「利用料金」「スキル・経験」「中間マージン」「支払いサイト」「福利厚生サポート」「対応理域」の順で紹介します。

年収・単価相場

Strategy Consultant Bankの年収相場は1,200万円、単価相場は100~150万円となります。

  • 月額単価相場:平均月額100万~150万円
  • 年収相場:平均年収1,200万円(月額に12ヵ月換算で試算)

下記はフリーコンサルタント向け案件紹介マッチングエージェントサービスの年収・単価相場一覧比較表です。

エージェント平均単価
(月額)
平均単価
(年収)
185万円2,220万円
121万円1,452万円
100-150万円1,200万円
100-150万円1,200万円
136万円1,632万円
147万円1,764万円
100-150万円1,200万円
フリーコンサルタント.jp100万円1,200万円
フリーコンサル.Biz100-150万1,200万円
100-200万1,560万円
ハイタレント非公開非公開
非公開非公開
※平均年収は月平均単価に12カ月をかけて推計試算

フリーランスコンサルタントの年収の相場感としては1,000万円~1,500万円となるため、Strategy Consultant Bankは業界平均の位置づけとなることがわかります。

他社比較するとやや低く見えてしまいますが、戦略・業務・PMOなど幅広い案件を扱っており相対的に単価バランスがあり使いやすいエージェントであると見る事もできます。

求人案件数・募集職種

Strategy Consultant Bank(SCB)の公開求人案件数は抽出不可のため未検証となります。

募集求人の職種傾向としては、全社・事業戦略系及び業務系・PMO支援に特化しています。(IT系は強くありません。)

▼公開求人案件(例)

  • プロジェクトテーマ:DD、DX、PMO他
  • 月額単価:150万円~
  • 稼働率:50%~100%

戦略・業務改革に強い/

会員登録者層

Strategy Consultant Bank(SCB)の会員登録者数は不明となっていますが、年齢層は20代、30代、40代がターゲットとなります。(登録者数は非公開であるため推測を含む)

必要なスキル・経験

Strategy Consultant Bank(SCB)で求められるスキルや経験としては、最低限コンサルティングの実務経験を1年以上は積んでおくことが必須となります。

公式ページでは大手外資コンサル出身者がご活躍されていると書かれています。

コンサルティング業務は企業の経営課題を解決するプロフェッショナルの仕事です。

そのため、「コンサル会社での実務経験」×「専門性」を求められるため、未経験者はまず案件紹介がされないと思った方が賢明です。

フリーランスコンサルタントに求められる必要なスキル・経験

筆者はこれまで100名を超えるフリーコンサルタントを公私共に面談してきましたが、「コンサルティング未経験です」「コンサルっぽいことをやってしました」という人に企業から依頼をされるのを見たことがありません。

総合コンサルティングファームやITコンサルティングファーム、もしくはブティックファームレベルで転職採用がされるレベルであるか、あるいは、スタートアップ企業で自らが事業を立ち上げたなどの経験がない限りフリーランスコンサルタントとして働くのは極めて難しいのが現実です。

利用料金

Strategy Consultant Bank(SCB)の登録利用料は無料になります。

案件検索・カウンセリング・案件紹介・面談対策・契約手続き・事業参画・アフターフォローと一連の流れが無料で利用できるため登録費用を気にする必要はありません。

フリーランスエージェントの利用料金は無料

仮にフリーランスエージェントを使わないで自らが直接顧客と契約する場合は「請負・業務委託契約」「下請法」「インボイス制度」などの基礎的な知識や税法上の理解が求められるため、それらをエージェント側にお願いできる点は最大のメリットと言えます。

中間マージン(仲介手数料)

Strategy Consultant Bank(SCB)の中間マージンは非公開性となっており、仲介手数料率は不明になります。

中間マージンとは、発注者であるクライアントからの発注額に対し差し引かれる手数料です。

フリーランスエージェントの中間マージン(仲介手数料)

中間マージンを公開するエージェントは数少ないためデメリットにはなりませんが、業界相場が20%~30%である事からおおよその手数料を推測しておくとクライアントの期待値と業務パフォーマンスの整合が取れるようになります。

支払いサイト

Strategy Consultant Bank(SCB)の支払サイトは案件見合いとなります。

支払いサイトとは取引代金の締め日から支払い期日までの猶予期間の事です。

ビジネスの商取引上の掛取引において使われる用語になりますが、原則早ければ早い方がフリーランスの資金繰りが良くなります。

フリーランスエージェントの支払サイト

福利厚生サポート

Strategy Consultant Bank(SCB)では会員登録者向けの福利厚生サービスは特に付帯されません。

フリーランスエージェントには福利厚生が付帯される場合もあり「賠償責任保険」「所得保障」「人間ドッグ・健康診断補助」「旅行補助」など、会社員と同様の特典を受ける事ができます。

フリーランスの福利厚生サービス

独立行政法人労働政策研究・研修機構が行った企業における福利厚生施策の実態に関する調査によると、従業員が特に必要性が高いと思う福利厚生は?に対し下記項目のニーズが高いという結果が出ています。

  • 人間ドック受診の補助
  • 慶弔休暇制度
  • 家賃補助や住宅手当の支給
  • 病気休暇制度
  • 病気休職制度

フリーランスになるとこれらの福利厚生は全くなくなるため、福利厚生の強化は会社員との満足度に差がつく大きな要因であることもわかります。

対応地域

Strategy Consultant Bank(SCB)の対応地域は東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県の関東首都圏中心になります。

フリーランス協会が調査した「フリーランス白書2022」によると、首都圏のフリーランスは全体の65%となっており、北海道・東北・中部・北陸・近畿・中国・四国・九州・沖縄を合わせても地方フリーランスは35%と少数派です。

フリーランスの地域別人口の割合

地方フリーランスは案件を探すことに苦労をするため移住地での案件探しの対策はしっかりと練るようにしましょう。

戦略・業務改革に強い/

Strategy Consultant Bankの評判・口コミ

Strategy Consultant Bankの評判と口コミ

を実際に利用した人のリアルな評判と口コミを見ていきましょう。

フリーダッシュでの独自のインタビューやTwitter、口コミサイトから紹介させていただきます。

良い評判・口コミ

良い口コミ

面談時の担当者がコンサルティングファーム出身者のため、コンサルを実際にやった人でしかわからない悩みや希望に関するコミュニケーションがしやすかった。引用:インタビュー結果

良い口コミ

他エージェントと比べると若手ベンチャー感があり、風通しが良いと感じた 引用:インタビュー結果

悪い評判・口コミ

悪い口コミ

まだ設立間もないため正直に言うと、安定的な案件受注ができるか不安(泣) 引用:インタビュー結果

悪い口コミ

案件数は他社と比べると多くはないため、良い案件があれば利用できるイメージですね。 引用:インタビュー結果

良い評判としては面談者がコンサル出身者であることや、若いベンチャーだからこそのフットワークが定評でした。

一方で、会社設立間もない事もあり、不安を抱えている人も多いようです。

戦略・業務改革に強い/

評判からわかったStrategy Consultant Bankのメリット

Strategy Consultant Bankのメリット

評判や口コミからわかったのメリットは下記です。

戦略・業務系の案件が豊富

Strategy Consultant BankはIT系の案件よりも「戦略・業務系の案件が豊富」にあります。

そのため、ファーム出身者の中でも戦略(新規事業、M&A、全社戦略、事業戦略など)や業務(BPO、BPR、PMOなど)の実績を持つ方向けになります。

月額100万以上の高額案件がある

Strategy Consultant Bankの案件相場は「100~150万の高額案件」が狙えます。

他のフリーコンサルエージェントの案件相場も月額単価(100%稼働※)で150万ほどになるため、平均値と言えます。

※フリーコンサルの場合、100%稼働=平日月~金の労働時間に勤務、を指します。

フリーエンジニア向けの案件や、コンサル会社で勤めている方の月給よりははるかに高くなるため、マッチングする案件があれば高収入化を狙う事ができるでしょう。

一方で他社フリーコンサルエージェントより平均値よりは若干低めの単価設定であるため下記エージェントと併用登録がおすすめです。

▼高単価が狙えるコンサル専門エージェント

は元外資コンサルが運営する平均単価185万円の厳選した高額案件のみ取り扱う人気エージェント。

マッチング精度が高い

Strategy Consultant Bankはマッチング精度が高いと公式サイトでは言われています。

実際の口コミでは様々な意見があるのが実情ですが、特徴としては「面談する際に元コンサルティングファーム出身者が担当する」事から、現場を知る感覚を持ち希望の案件を伝えることがしやすい傾向にあるでしょう。

面談者がコンサルティングファーム出身者

他エージェントの場合、規模が大きいがゆえに実際の面談担当者はコンサルティングファーム出身者でないことが多いです。

事実、「フリーコンサルタント.jp」「」「などはコンサル出身者が面談者でない事があり、実際の実務をやったことがない人に希望を伝えるとミスコミュニケーションの原因になってしまいます。

しかし、まだ発展途上であるStrategy Consultant Bankでは、新規の登録者への積極性も高い事から丁寧なサポートに期待ができます。

まだサービスが新しく成長や変化に期待できる

Strategy Consultant Bankはまだ1年弱のサービスです。

そのため、良くも悪くも「これから」というのが総評になります。しかし、見方を変えれば市況の変化に柔軟に対応でき、スピード感のあるベンチャーだからこそできること、へ期待ができるでしょう。

他フリーエージェントは大きい企業体質が多いのが事実ですが、僕としては、ベンチャー企業や若手経営者がどんどん活躍する日本社会を応援します。そのため、是非世の中を一緒に変えていく気概を持ち関わる事も一つの考え方です。

戦略・業務改革に強い/

評判からわかったStrategy Consultant Bankのデメリット

評判や口コミからわかったのデメリットを見ていきましょう。

サービス歴がまだ浅く怪しい

Strategy Consultant Bankはまだサービス開始が間もないベンチャー企業です。

そのため、今後の社会情勢によりどのような影響を受けるか見えづらい所がデメリットです。

他社と比べると会社規模が劣る

Strategy Consultant Bankは資本金100万であり、まだ資本力という面では他社に劣ります。

エージェント名運営会社資本金
INTLOOP株式会社5,000万
フリーコンサルタント.jp株式会社みらいワークス5,856万
株式会社アサインナビ3,000万
株式会社SowLab1,000万
株式会社Groovement100万

未経験者は案件紹介がされない

フリーコンサル向けエージェント全般に言えますが、コンサル会社やSierなどで仕事の経験のない未経験者にはほとんど案件紹介はされません。

コンサルタント職種はプロフェッショナルの専門職になるため、未経験からはできない、とまずは理解しておきましょう。

また、フリーランスの実態として、内閣官房日本経済再生総合事務局の調査レポート「フリーランス実態調査」によると、フリーランスとして働く約59%が収入が少ない・安定しないと課題を感じています。

フリーランス実態調査、フリーランスの課題

そのため、フリーランスとして仕事を継続していくためには、確実な案件獲得ができる状態にしてから独立を計画的にすることが失敗しない鉄則になります。

▼コンサルの独立に失敗する理由

フリーコンサル(独立コンサル)は決して甘い世界ではないため、会社員から独立を考えている方は筆者のリアルな独立体験記を解説している「コンサル独立に失敗する理由と成功するための方法」もご覧ください。

▼未経験からコンサル案件を受注する方法

コンサルティング未経験の初心者の方は、まずは転職や副業コンサルなどで計画的かつ現実的なキャリアアップを歩むのがおすすめ。

また、フリーコンサルには様々な職種があるため、スキルアップや独立をするかどうかを判断するためにまずは仕事内容もフリーランスコンサルタントになるにはで基礎知識習得をしておきましょう。

フリーランスコンサルタントの職種・働き方全体像

案件数が少ない

Strategy Consultant Bank(SCB)は比較的案件数が少ないです。

サイト上の公開案件を見ても、総計の案件数は抽出できない事からも、量より質を重視した使い方向けになります。

▼求人案件の多いフリーランスエージェント

は東証グロース市場上場のINTLOOP株式会社が運営する業界最大級のフリーコンサルタント向けマッチングエージェント。登録者数26,000人と業界18年の老舗。

戦略・業務改革に強い/

Strategy Consultant Bankと競合他社との違いを比較

当サイトで行う「フリーコンサルおすすめ案件紹介マッチングエージェントサービス」の調査結果をもとに、他社と比較したStrategy Consultant Bank(SCB)の独自の強みと弱みを解説します。

フリーランスエージェントは「運営会社」「案件単価」「中間マージン」「支払いサイト」「福利厚生サポート」など三者三様に異なる特徴を持ちます。

そのため、エージェント登録をする際は、1社だけでなく目安3~5社に複数登録する方が、相場を理解し最終的に条件の良い案件が見つかるためおすすめです。

フリーランスエージェントの複数登録

下記は人気のフリーコンサルタント向けエージェント比較一覧表になります。※当サイトのおすすめランキング順

自分にピッタリ合うフリーランスエージェントを探そう!
2023年12月最新情報
フリーコンサルタント向け

案件紹介マッチングエージェント比較一覧表
スクロールできます
エージェントおすすめ度評判・口コミ特徴平均単価
(月額)
平均単価
(年収)
会員数求人案件数中間マージン運営会社非公開求人支払いサイト稼働率在宅案件経験首都圏案件地方案件福利厚生アフターサポート
コンサルフリー(consulfree)
4.5評判平均185万の業界トップの高単価案件多数185万円
(SAP200万円)
2,220万円非公開95%非公開非公開株式会社SowLab95%40日週5日多めリモートワークあり実務3年以上東京、神奈川、埼玉、千葉なし評判良い
ハイパフォコンサルのロゴ
4.5評判業界最大級の登録者数の規模121万円1,452万円26,000人7,505件非公開INTLOOP株式会社15日週5日多めリモートワークあり実務2年以上東京、神奈川、埼玉、千葉大阪・名古屋・福岡税務、法務、スキルアップなど評判良い
フリーコンサルタント.jpのロゴ4.0評判月額100万以上の案件豊富100-150万円1,200万円18,000人3200件非公開株式会社みらいワークス40日週2日以上リモートワークあり実務2年以上東京、神奈川、埼玉、千葉大阪、兵庫、愛知、福岡個人型確定拠出年金評判良い
プロフェッショナルハブのロゴ
4.0評判総合型案件が多めの使いやすい136万円1,632万円非公開非公開非公開株式会社エル・ティー・エスリンク週5日多めリモートワークあり実務2年以上東京、神奈川、埼玉、千葉なし評判良い
POD(ワークスタイルラボ)
4.0評判1,200人が登録するバランスの良さが強み100-150万円1,200万円12,000人357件非公開株式会社ワークスライルラボ85%週5日多めリモートワークあり実務2年以上東京、神奈川、埼玉、千葉なし評判良い

3.5評判IT特化型でエンジニアからでも参画しやすい147万円1,764万円3,000人1,914件非公開株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング93%40日週5日多めリモートワークあり実務2年以上東京、神奈川、埼玉、千葉税務、法務、スキルアップなど評判良い
strategyconsultant-bankのロゴ
3.0評判戦略特化でサポートが強み100-150万円1,200万円非公開非公開非公開株式会社Groovement週5日多めリモートワークあり実務2年以上東京、神奈川、埼玉、千葉税務、法務、スキルアップなど評判良い
コンサルキャリアナビのロゴ
コンサルキャリアナビ
3.5独自の高単価案件と副業案件多数100-260万円1,700万円非公開非公開非公開株式会社Flow Group週3,4,5日(60%,80%,100%)が多い
週1,2日の副業系は比較的少ない
リモートワークあり実務2年以上東京、神奈川、埼玉、千葉キャリアサポート評判良い
エミリーコンサルタントのロゴ
3.5評判月額150万超の案件多数150-200万円1,700万円非公開非公開非公開株式会社ビスタクルーズ週3,4,5日多めリモートワークあり未経験OK東京、神奈川、埼玉、千葉評判良い
ProConnect(プロコネクト)のロゴ
ProConnect(プロコネクト)
3.5評判8〜15%の低マージン100万~200万円1,300万円4,000人以上常時約100件8〜15%株式会社WorkX (旧:イーストフィールズ株式会社)週2,3,4,5日多めリモートワークありスクリーニング制度あり東京、神奈川、埼玉、千葉評判良い
プロコンサルのロゴ
プロコンサル
3.5新規開拓や営業サポートが評判100万~200万円1,300万円非公開約100件非公開株式会社タイムチケット週2,3,4,5日多めリモートワークあり未経験OK東京、神奈川、埼玉、千葉海外評判良い
pmoフリーコンサル
PMOフリーコンサル
3.0PMOが8割、手厚いサポート100-200万円1,200万円非公開非公開非公開WooGWay株式会社週5日多めリモートワークあり実務2年以上東京評判良い
quickflow
quickflow
3.0最短即日払い、SAP特化100-200万円1,200万円非公開非公開非公開株式会社Wonder Camel最短即日週5日多めリモートワークあり実務2年以上東京、神奈川、埼玉、千葉毎月定額の報酬を受け取る「年間契約プラン」評判良い
コンサルデータバンクのロゴ
3.0評判仲介手数料が無料非公開非公開非公開非公開無料KICK ZA ISSUE 株式会社1時間〜リモートワークあり未経験OK東京、神奈川、埼玉、千葉大阪・福岡評判良い
foRPro(フォープロ)のロゴ
3.0評判DX関連プロジェクト特化150-200万円1,560万円非公開非公開非公開株式会社Regrit Partnersリモートワークあり未経験OK東京、神奈川、埼玉、千葉評判良い
smartconsul
Smart Consul
3.0幅広い領域の案件を保有非公開1,200万円(推定)非公開非公開非公開Crown Cat株式会社週5日多めリモートワークあり未経験OK東京、神奈川、埼玉、千葉評判良い
MICHINORIのロゴ
MICHINORI
3.0現役コンサルが高精度なマッチングを実現非公開1,800万円(推定)非公開非公開非公開Horizon Head & company株式会社30日週4日以上多めリモートワークあり未経験OK東京、神奈川、埼玉、千葉大阪、名古屋、
福岡、新潟
評判良い
theconsulのロゴ
THE CONSUL
3.0業界最安水準の手数料
独自の高単価案件豊富
非公開1,800万円(推定)非公開非公開8%〜Shine Craft株式会社東京、神奈川、埼玉、千葉評判良い
CxOコンサルティングのロゴ
CxOコンサルティング
3.0高額で長期案件が豊富非公開1,800万円(推定)非公開非公開非公開アイデアル株式会社週1日〜リモートワークあり東京、神奈川、他あり、海外評判良い
expertyのロゴ
Experty(エキスパティー)
3.0週1時間〜5日間まで幅広い案件あり非公開1,000万円(推定)非公開非公開非公開コロニー株式会社週1時間〜週5日リモートワークあり東京、神奈川、埼玉、千葉給与保証評判良い
ハイタレント3.0評判戦略ファーム出身で副業フリーランス向け非公開非公開非公開非公開非公開ハイタレント株式会社週2日以上リモートワークあり実務2年以上東京、神奈川、埼玉、千葉評判良い
2023年12月最新情報

Strategy Consultant Bankを他社比較すると、サポートの質が独自の強みと言えます。

一方で、運営会社の信頼性、求人数や平均単価が相対的に低くなる点は弱みと言えます。

総じて、Strategy Consultant Bankはサポートの質を求めるなら「まずはMUST登録しておきたいエージェント」となり、同時に高単価が狙える「」や業界最大級の「」にも併用登録しておくのがおすすめです。

戦略・業務改革に強い/

【結論】Strategy Consultant Bankはこんな人におすすめ!

結論として、Strategy Consultant Bank(SCB)に向いている人・向いていない人を整理しました。

向いている人

Strategy Consultant Bank(SCB)に向いている人は下記の特徴を持つ方になります。

こんな人におすすめ!
SCBに向いている人
  • コンサルティングファーム・Sier出身者のフリーランスコンサルタント
  • コンサルティング実務経験が1年以上の方
  • 個人事業主フリーランス、オーナー企業の法人経営者
  • 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県在住の方
  • 月額単価100万の案件を狙っている方
  • サポートの質を求めている方

戦略・業務改革に強い/

向いていない人におすすめな他マッチングエージェント

一方で、Strategy Consultant Bank(SCB)に向いていない人は上記に該当しない人です。

下記は当サイトでおすすめしている総合評価4.0ポイント以上の人気エージェントになるので、合わせて詳細を見てみてください。

高単価のコンサル案件を探している人

コンサルフリー(consulfree)

コンサルフリー

総合評価
4.5

は直請け・プライム90%の平均単価185万円の厳選した高額案件のみ取り扱う人気エージェント。新規事業開発・マーケティング・SAP ERP・CloudDX(AWS/GCP/Azure)など4つのブランドを持ち、総合型のハイクラスフリーランス向け案件紹介が強み。

脅威の平均月額185万円業界最高単価/

認知度の高いエージェントを探している人

ハイパフォコンサル

ハイパフォコンサルのロゴ

総合評価
4.5

は東証グロース市場上場の株式会社INTLOOPが運営する業界最大級のマッチングエージェント。エンジニア向けのも運営しておりPMO、開発PMなどの案件が特徴。

業界最大級のコンサル特化型エージェント/

幅広い案件の仕事を探している人

POD(Professionals on demand)

POD(professionals on demand)

総合評価
4.0

はランサーズを親会社とする株式会社ワークスタイルラボが運営する総合系コンサルに強いエージェント。戦略系・オペレーション系・IT系などバランスが良い案件を保有する

大手ランサーズが運営するコンサル特化案件/

▼人気のフリーコンサルマッチングエージェント

当サイトで最もおすすめしているフリーランスコンサルタント向けエージェントを知りたい方は「おすすめフリーコンサル案件紹介マッチングエージェント比較ランキング」も合わせてご覧ください。

▼人気のフリーランスエンジニア向けエージェント

バックグラウンドがIT/WEBエンジニアなどのコンサルタントの方は、コンサル専門エージェントだけでなく、IT/WEBエンジニア専門エージェントもおすすめです。

Strategy Consultant Bank(SCB)の登録から案件紹介までの流れ

Strategy Consultant Bank(SCB)の登録から案件紹介までの利用の流れを紹介します。

STEP1. 無料会員登録

まずはStrategy Consultant Bank(SCB)の公式サイトの無料登録フォームにて申込を行いましょう。

戦略・業務改革に強い/

STEP2. カウンセリング面談

無料会員に登録後、担当の専属スタッフから連絡が来ます。

その後、カウンセリング面談にて経歴や職歴、現状のスキルや希望の案件内容(仕事内容、稼働日、希望単価など)がヒアリングされます。

無料登録後は、なるべく早めにエージェントとの面談を行う事をおすすめします。なぜなら、エージェントと面談しないで利用をやめてしまうと、最終的な良し悪しは判断できないため時間や労力の無駄になってしまうからです。

STEP3. 案件紹介

無事に面談が完了したら、スキルに見合う案件紹介がされます。

案件紹介される単価や仕事内容などを確認すると、エージェントが自分に合っているのか?がおおよそわかってきます。

相性が良ければ利用を続行し、違和感があれば他エージェントを探してみましょう。

STEP4. 審査・契約

気になる求人に応募を行った後は、企業側とのクライアント面談による審査があります。

通常は面談を行い職務経歴書を元にプロジェクトで活躍できる人員なのかを判断されます。そのため、提出する職務経歴書は虚偽なく掲示するようにしましょう。

STEP5. プロジェクト参画・アフターフォロー

無事に審査が通過し契約手続きをすると、あとはプロジェクトアサイン(事業参画)のみです。

成功し続けるフリーランスコンサルタントになるためには、まずはアサインされたプロジェクトで高いパフォーマンスを出すことが絶対なので、期待値の120%を超える勢いで業務に励みましょう。

Strategy Consultant Bank利用時の注意点とよくある質問

フリーコンサルタント向けエージェントを利用する上で、関連する質問を解説します。

短絡的に何も考えずエージェントを利用するのではなく、しっかりと知識武装して利用することが稼げるフリーランスになるためのコツです。

Q1. フリーランスエージェントのメリット・デメリットとは

Q1. フリーランスエージェントのメリット・デメリットとは

フリーランスエージェントを利用するメリットは「豊富な案件から仕事が選べる事」「契約手続きをしなくていい」「営業活動をしなくていい」などの業務負荷の軽減があります。

一方で、エージェントを使う場合のデメリットは「中間マージン(仲介手数料)が発生する」「登録・面談の時間が取られる」などの仲介するからこその注意点もあります。

利用が初めての方はまずは「フリーランスエージェントとは?メリット・デメリットや仕組みを解説」で基礎知識を深めておきましょう。

Q2. フリーランスエージェントの複数登録はあり?

Q2. フリーランスエージェントの複数登録はあり?

フリーランスエージェントの複数登録はアリです。

フリーランスエージェントの登録利用は一般的には無料で使えるため、目安3~5社ほどに複数登録する方が相場感です。

複数登録する事で業界の相場観や偏った案件にならないように視野を広くするメリットがあります。

一方でデメリットとして複数登録時に注意すべき点もあるため「フリーランスエージェントは複数登録すべき?」をご覧ください。

Q3. フリーランスコンサルタントになるには?

Q3. フリーランスコンサルタントになるには?

フリーコンサルタントになるには、会社員の退職手続きだけでなく下記のような事をやらなくてはいけません。

  1. まずはフリーランスの独立プランを立てる
  2. フリーランスコンサルタントの仕事内容や必要なスキルを知る
  3. 会社の退職手続きをする
  4. 屋号を決めて税務署に開業届を提出する
  5. 税金確定申告青色申告と白色申告の基礎知識を身につける
  6. フリーランスの健康保険国民年金に切り替える
  7. 案件獲得のためにフリーコンサルマッチングサイトフリーランスエージェントに登録する
  8. 会計ソフトを導入する
  9. 印鑑バーチャルオフィスなど環境準備をする
  10. 資金繰りを良くするために節税対策お金の管理方法ファクタリングの基礎知識を身につける

まずは「フリーランスコンサルタントになるには」で基礎情報を身につけておきましょう。

まとめ

最後にまとめです。

Strategy Consultant Bankのメリット・デメリットと総合評価を振り返りましょう。

strategyconsultant-bankのロゴ

総合評価
3.0

は戦略・業務改革に特化したフリーコンサルタント案件紹介マッチングエージェント。サポートの質に評判がある。

戦略・業務改革に強い/

フリーランスエージェント選びに悩んでいる人は下記記事もご覧ください。

人気のフリーコンサル向けエージェント評判・口コミ記事

業界トップクラスの高単価エージェント
評判・口コミを見る
業界最大級のマッチングエージェント
評判・口コミを見る
月額100万以上が6割のエージェント
▶︎評判・口コミを見る
ランサーズが親会社のエージェント
評判・口コミを見る
バランスが良いコンサルエージェント
評判・口コミを見る
IT/WEB系に強いエージェント
評判・口コミを見る
戦略・業務改革に強いエージェント
評判・口コミを見る
仲介手数料が無料のエージェント
▶︎評判・口コミを見る
平均150-200万のDX関連プロジェクト特化エージェント
▶︎評判・口コミを見る
月額150万円以上の独自案件があるエージェント
▶︎評判・口コミを見る
8%〜15%の低マージンエーシェント
▶︎評判・口コミを見る
ハイタレント戦略限定の特化型エージェント
評判・口コミを見る

人気のフリーエンジニア向けエージェント評判・口コミ記事

業界最大規模の人気エージェント
評判・口コミを見る
全国展開の地方最強エージェント
評判・口コミを見る
業界最大規模の人気エージェント
評判・口コミを見る
単価・求人のバランスが良い
評判・口コミを見る
業界最高単価のエージェント
評判・口コミを見る
福利厚生最強の初心者向けエージェント
評判・口コミを見る
週2~3日に強い副業者向け
評判・口コミを見る
中間マージン10%の良心的なエージェント
評判・口コミを見る
高額案件が豊富な人気エージェント
評判・口コミを見る
週3日に強い副業向けエージェント
評判・口コミを見る
高額案件に強いハイクラス向けエージェント
評判・口コミを見る
ゲーム案件に強いエージェント
評判・口コミを見る
エンジニア気質の強いエージェント
評判・口コミを見る
アフターサポートが定評のエージェント
評判・口コミを見る
初心者向けエージェント
評判・口コミを見る
大手パーソルキャリアが運営するエージェント
評判・口コミを見る
関西・京都地域に強いエージェント
評判・口コミを見る
ゲーム案件に強いエージェント
評判・口コミを見る
転職×フリーランスの両輪に強いエージェント
評判・口コミを見る
ゲーム業界に強いエージェント
評判・口コミを見る
ココナラが運営する2023年スタートのサービス
評判・口コミを見る
評判・口コミを見る
評判・口コミを見る
▶︎評判・口コミを見る

言語別おすすめエージェント記事一覧

Python

Java

Ruby

PHP

関連カテゴリリンク集

Strategy Consultant Bank(SCB)の評判・口コミや案件特徴を他社比較して解説【2023年最新】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次