【2024年2月最新】フリーランスエージェントランキング▶

ハイタレント(HiTalent)の評判・口コミ・案件特徴を現役フリーコンサルが解説

  • URLをコピーしました!

<景品法人法に基づく表記>本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれている場合があります。

ハイタレント(HiTalent)は、フリーランスコンサルタント向け案件紹介マッチングサービスを提供する戦略特化型エージェントです。

「上流案件が豊富」「高単価」「厳正な会員ステージ制」などで評判ですが、サービス歴がまだ若いこともあり本当はどうなの?悪い所も含めてぶっちゃけの評判を知りたいと気になっていませんでしょうか?

本記事では、元外資コンサル(マネージャー)から独立し現役フリーコンサルである筆者が、フリーコンサル市場の実態リアルな体験談を交えながらあなたにハイタレントが本当に合っているエージェントなのか?にお答えしていきます。

フリーダッシュマン

昨今、IT・Web関連の人材不足が深刻化していて、フリーランス・副業の需要がますます高まっています。2019年に経済産業省が発表した「IT人材需給に関する調査」では、IT人材の需要は増え続け、2030年時点では約45万人の人材が不足すると試算されています。
自分にあったエージェントを見つけて、フリーランスを謳歌しましょう!

執筆者

フリーダッシュマン

フリーダッシュ運営者


外資戦略コンサルティングファーム(管理職)にて、大手企業向けの経営戦略・事業戦略・IT/DX戦略・M&A(事業再生・JV設立支援など)のプロジェクトを幅広く手掛ける。会社員退職後は、フリーランスコンサルタント(個人事業主)として独立・起業し個人コンサルとして活躍。現在は、自らが代表をするフリーランスエージェント会社を設立し、フリーダッシュを始め複数のメディアの運営管理を行う。公私共に年間100人以上のフリーランスの方と面談をしている。

▼人気のフリーコンサルマッチングエージェント

求人数・案件単価・マージン・登録者数・支払いサイト・福利厚生・対応エリアなど目的別にエージェント比較ランキングを知りたい方は「おすすめフリーコンサル案件紹介マッチングエージェント比較ランキング」も合わせてご覧ください。

▼2023/10/1から導入のインボイス制度について

インボイス(適格請求書)とは、売手が買手に対して、正確な適用税率や消費税額等を伝えるものです。インボイス制度について不安に感じている方も、フリーランスエージェントを活用すればインボイス制度について相談することが可能です。参考:国税庁 インボイス制度の概要

▼フリーランス新法について

2023/2に「特定受託事業者に係る取引の適正化等に関する法律」(フリーランス・事業者間取引適正化等法)が可決成立しました。この法律は、事業者が業務委託を行う際に、取引上立場の弱いフリーランスの労働環境を改善と不当に扱われないための遵守事項などが定められています。参考:厚生労働省 フリーランスとして業務を行う方・フリーランスの方に業務を委託する事業者の方等へ

2024年2月最新情報
フリーコンサル向けマッチングサイトTOP3

コンサルフリー

総合評価
4.5

は直請け・プライム90%の平均単価185万円の厳選した高額案件のみ取り扱う人気エージェント。新規事業開発・マーケティング・SAP ERP・CloudDX(AWS/GCP/Azure)など4つのブランドを持ち、総合型のハイクラスフリーランス向け案件紹介が強み。

脅威の平均月額185万円業界最高単価/

ハイパフォコンサルのロゴ

総合評価
4.5

は東証グロース市場上場の株式会社INTLOOPが運営する業界最大級のマッチングエージェント。エンジニア向けのも運営しておりPMO、開発PMなどの案件が特徴。

業界最大級のコンサル特化型エージェント/

プロフェッショナルハブのロゴ

総合評価
4.0

は月額120万円以上の案件が豊富なフリーランスコンサルタント専門マッチングエージェント。東証一部上場企業が運営する信頼と実績がある。

東証一部上場企業の安心感/

コンサルフリー
コンサルフリー
目次

評判のハイタレント(HiTalent)とは

評判のハイタレント(HiTalent)とは(基本情報・特徴)

ハイタレント(HiTalent)とは、「上流案件が豊富」「単価200万以上」「厳正な会員ステージ制」の案件特徴を持つ戦略コンサルタントから評判のあるフリーランスエージェントです。

公式サイトハイタレント
運営会社ハイタレント株式会社(設立2020年1月)
対象職種戦略、M&A、PMI、財務関連の上流特化
対応業界業界特定はなし
求人数非公開
非公開割合非公開
月額単価非公開(測定不可)
年収相場非公開(測定不可)
登録者数非公開
(戦略コンサルファーム、投資銀行、外資IT/マーケに限定)
利用料金無料
対応エリア首都圏中心
マージン率非公開
在宅・リモート案件見合い
案件稼働率週2,3日多め
支払いサイト非公開
福利厚生特になし
2024年2月の最新情報をもとに更新

一方でハイタレントは弱みとしてまだ歴史や知名度が浅く1社だけ利用は案件偏りのリスクもあるデメリットがあります。

本記事ではハイタレント以外のエージェントも活用して成功するフリーランスコンサルタントになる方法も合わせて解説していきます。

フリーコンサルタント案件紹介マッチングプラットフォーム

ハイタレント(HiTalent)は、戦略コンサルティング案件を専門に取り扱うフリーランスコンサルタント向け案件紹介マッチングエージェントサービスです。

フリーランスエージェントとは、発注者とフリーランスの仲介役を担い、案件検索・カウンセリング・職務経歴書添削・面談対策・事業参画・アフターフォローの一連の流れをサポートとしてくれるサービスです。

エージェントは下記のように「フリーランスコンサルタント」や「フリーランスエンジニア」などの職種別に専門分野が分かれているのが一般的です。

フリーランスIT/WEBエンジニア専門エージェント
フリーランスコンサルタント専門エージェント
IT/WEBエンジニア向けを専門
プログラマー、SE、開発PM/PL、インフラエンジニア、Webディレクター、ITコンサルなどの職種がメイン
コンサルタント向けを専門
戦略・経営コンサル、人事組織コンサル、業務改革コンサル、ITコンサル、SAPコンサル、営業・マーケティングコンサルなどの職種がメイン
代表的なサービス




代表的なサービス




フリーランスエンジニアになるにはフリーランスコンサルタントになるには
フリーランスコンサルタント専門エージェント
コンサルタント向けを専門
戦略・経営コンサル、人事組織コンサル、業務改革コンサル、ITコンサル、SAPコンサル、営業・マーケティングコンサルなどの職種がメイン
代表的なサービス




フリーランスコンサルタントになるには
フリーランスIT/WEBエンジニア専門エージェント
IT/WEBエンジニア向けを専門
プログラマー、SE、開発PM/PL、インフラエンジニア、Webディレクター、ITコンサルなどの職種がメイン
代表的なサービス




フリーランスエンジニアになるには

そのため、フリーランスコンサルタント案件を探す場合は、ハイタレントを始めなどの「コンサルタント向け専門エージェント」を使う事をおすすめします。

▼公開求人案件(例)

  • 中長期の経営戦略策定案件
  • 事業戦略策定案件
  • 投資先選定のためのビジネスDD
  • 新規ファンド組成〜運用支援案件、など

上記はハイタレント(HiTalent)で公開されている求人例となりますがご覧のように戦略コンサル案件に特化していることがわかります。

運営会社(ハイタレント株式会社)

社名ハイタレント株式会社 / HiTalent Inc.
設立2020年1月
代表者代表取締役 有吉 洋平
資本金非公開
所在地東京都港区六本木7-14-23 ラウンドクロス六本木4階
事業内容ハイタレントと企業をつなぐ案件マッチングプラットフォーム『HiTalent』の運営

ハイタレントの運営会社はハイタレント株式会社です。

ハイタレント株式会社は2020年に設立されたばかりの若いベンチャー企業です。

そのため、上場企業が運営すると比べると実績や信頼度の点で見劣りしてしまいます。

ハイタレントの案件特徴

フリーランスエージェントの特徴を知る観点

コンサルタントジョブの案件特徴を、マッチングエージェントサービス選びに大切な基準である「年収・単価相場」「会員登録者層」「利用料金」「スキル・経験」「中間マージン」「支払いサイト」「福利厚生サポート」「対応理域」の順で紹介します。

年収・単価相場

ハイタレント(HiTalent)の年収・月額相場は公開案件数では十分な案件数がないため集計不可となりますが、目安として月額100万円~200万円程度となります。

  • 月額単価相場:集計不可(目安100万円~200万円)
  • 年収相場:集計不可(想定目安1,200万円~)

下記はフリーコンサルタント向け案件紹介マッチングエージェントサービスの年収・単価相場一覧比較表です。

エージェント平均単価
(月額)
平均単価
(年収)
185万円2,220万円
121万円1,452万円
100-150万円1,200万円
100-150万円1,200万円
136万円1,632万円
147万円1,764万円
100-150万円1,200万円
フリーコンサルタント.jp100万円1,200万円
フリーコンサル.Biz100-150万1,200万円
100-200万1,560万円
ハイタレント非公開非公開
非公開非公開
※平均年収は月平均単価に12カ月をかけて推計試算

フリーランスコンサルタントの年収の相場感としては1,000万円~1,500万円となるため、ハイタレントは業界平均といった位置づけになります。

他社と比べると平均単価などを公表していない事から、おおよその単価感が分からない点はデメリットと言えます。

会員登録者層

ハイタレント(HiTalent)の会員登録者層は、戦略コンサルティングファーム、外資系投資銀行、外資IT・マーケティング、データサイエンスが中心となります。

特にBCG、マッキンゼー、カーニー(旧ATカーニー)などのMBB戦略ファーム出身者が大半を占めています。

また、登録者の中には現在在職中(会社員)も多く、副業コンサルという形で利用する方もいるようです。

現在は、登録対象者を絞っている事もあり、登録者数や年齢層は非公開となっています。

ハイタレントの登録者をご覧の通り、かなり厳正したハイクラス向けとなるため、高いコンサルティングスキル・専門性などのスキルが求められます。ゆえに、利用できる方も限らてくるという点ではデメリットとも言えます。

フリーコンサルの場合は、年齢よりも事業参画するコンサルタントランク(職位・階級)で単価相場が決まる事が多いため、案件探しの際にどのロール&レスポンシビリティ(役割・実行責任)で事業参画するかが重要になります。

利用料金

ハイタレント(HiTalent)の登録利用料は無料になります。

案件検索・カウンセリング・案件紹介・面談対策・契約手続き・事業参画・アフターフォローと一連の流れが無料で利用できるため登録費用を気にする必要はありません。

フリーランスエージェントの利用料金は無料

仮にフリーランスエージェントを使わないで自らが直接顧客と契約する場合は「請負・業務委託契約」「下請法」「インボイス制度」などの基礎的な知識や税法上の理解が求められるため、それらをエージェント側にお願いできる点は最大のメリットと言えます。

必要なスキル・経験

ハイタレント(HiTalent)で求められるスキルや経験としては、最低限戦略コンサルティングの実務経験を積んでおくことが必須となります。

特に、出身企業としては、前述したように戦略コンサルティングファーム出身者か外資金融出身者が中心となります。

フリーランスコンサルタントに求められる必要なスキル・経験

コンサルティング業務は企業の経営課題を解決するプロフェッショナルの仕事です。

そのため、「コンサル会社での実務経験」×「専門性」を求められるため、未経験者はまず案件紹介がされないと思った方が賢明です。

筆者はこれまで100名を超えるフリーコンサルタントを公私共に面談してきましたが、「コンサルティング未経験です」「コンサルっぽいことをやってしました」という人に企業から依頼をされるのを見たことがありません。

総合コンサルティングファームやITコンサルティングファーム、もしくはブティックファームレベルで転職採用がされるレベルであるか、あるいは、スタートアップ企業で自らが事業を立ち上げたなどの経験がない限りフリーランスコンサルタントとして働くのは極めて難しいのが現実です。

中間マージン(仲介手数料)

ハイタレント(HiTalent)の中間マージンは非公開性となっており、仲介手数料率は不明になります。

中間マージンとは、発注者であるクライアントからの発注額に対し差し引かれる手数料です。

フリーランスエージェントの中間マージン(仲介手数料)

中間マージンを公開するエージェントは数少ないためデメリットにはなりませんが、業界相場が20%~30%である事からおおよその手数料を推測しておくとクライアントの期待値と業務パフォーマンスの整合が取れるようになります。

支払いサイト

ハイタレント(HiTalent)の支払サイトは案件見合いとなります。

支払いサイトとは取引代金の締め日から支払い期日までの猶予期間の事です。

ビジネスの商取引上の掛取引において使われる用語になりますが、原則早ければ早い方がフリーランスの資金繰りが良くなります。

フリーランスエージェントの支払サイト

福利厚生サポート

ハイタレント(HiTalent)には特に福利厚生サポートは付帯されません

フリーランスエージェントには福利厚生が付帯されることが多く「賠償責任保険」「所得保障」「人間ドッグ・健康診断補助」「旅行補助」など、会社員と同様の特典を受ける事ができます。

フリーランスの福利厚生サービス

独立行政法人労働政策研究・研修機構が行った「企業における福利厚生施策の実態に関する調査」によると、従業員に対するアンケートとして「特に必要性が高いと思う福利厚生は?」に対し「人間ドック受診の補助」「慶弔休暇制度」「家賃補助や住宅手当の支給」「病気休暇制度」「病気休職制度」などがあり、フリーランスにとって福利厚生は会社員との満足度に差がつく大きな要因であることもわかります。

対応地域

ハイタレント(HiTalent)の対応地域は関東首都圏中心になります。

そのため、北海道・東北・関西・近畿・九州などの地方フリーランスの方には案件紹介されません。

フリーランスの地域別人口の割合

フリーランス協会が調査した「フリーランス白書2022」によると、首都圏のフリーランスは全体の65%となっており、北海道・東北・中部・北陸・近畿・中国・四国・九州・沖縄を合わせても地方フリーランスは35%と少数派です。

そのため、地方在住の方は案件自体も少ないため、打開策を練る事が成功のポイントです。

総じて、ハイタレントは他社と比べると情報量が少なく1社だけの利用はリスクが大きくなってしまいます。そのため、まずは視野を広げてフリーコンサル向けエージェントを複数見てみるといいかもしれません。

\まずは人気のエージェントに登録しよう/

ハイタレント(HiTalent)の評判と口コミ

ハイタレント(HiTalent)の評判と口コミ

ハイタレント(HiTalent)を実際に利用した人のリアルな評判と口コミを見ていきましょう。フリーダッシュでの独自のインタビューやTwitter、口コミサイトから紹介させていただきます。

良い評判・口コミ

良い口コミ

戦略コンサル出身者が独立・起業するとき、副業案件てお得だなぁと。独立後キャッシュ不安定な時に、コンサル時代より低稼働で同等以上の収入確保しながら、やりたいこともできる。良い時代になりましたね。低稼働×高単価でいえばハイタレントが良いみたいですよ〜 引用:Twitter

良い口コミ

ハイタレントは戦略コンサル→独立考えている人、にはおすすめ。フリーコンサルやりながら起業準備で生計を立てられるため、使いやすい 30代男性(引用:インタビュー結果)

悪い評判・口コミ

悪い口コミ

フリーコンサルでよく聞くのは、ハイパフォ、BTC、WSL(ワークスタイルラボ)、フリーコンサルタント.jpなどでハイクラスはあまり聞いたことがない 20代男性(引用:インタビュー結果)

悪い口コミ

登録できる人がかなり限定的で断念しました。ITコンサルを求めている人は違うエージェントかな。。。泣 30代女性(引用:インタビュー結果)

良い評判としては、戦略ファーム出身者で独立志向がある人の入り口として利用しやすい点が評判でした。会社員の戦略ファームで働きながら副業としてやる人も多いようです。

一方で、知名度はそこまで高くない事や、応募できる人がかなり限定的でありハードルが高い点では悪い口コミがありました。

\まずは人気のエージェントに登録しよう/

評判からわかったハイタレントのメリット

評判からわかったハイタレントのメリット

評判や口コミからわかったハイタレント(HiTalent)のメリットは大きく3つあります。

メリット
  1. 超高単価×上流案件が中心
  2. 審査・招待による厳正な会員ステージを採用
  3. 独自のプロフィールページの運営

高単価×上流案件が中心

ハイタレントの最大の特徴は「高単価×上流案件が中心」であることです。

コンサルタントの職種は、大きく「戦略系」「実行系」に大別できます。

区分案件内容
上流戦略(経営戦略、全社戦略、中長期計画策定、事業戦略、新規事業など)
金融(デューデリジェンス、PMI、事業再生、M&Aなど)
マーケティング(販売戦略、GTM戦略、デジタルマーケティング戦略、SNS戦略など)
下流業務(業務改善、BPR、BPO、業務要件定義など)
IT/システム(システム要件定義、システム導入、設計・開発、運用・保守など)


上流案件は下流と比較すると、高度な専門知識・経験・グローバル対応力がより求められます。そのため、元戦略コンサルファームや投資銀行、外資マーケティングなどのハイクラス人材のスキルセットがマッチングしやすい傾向にあります。

▼高単価で人気なフリーコンサルエージェント

は業界最高の高単価(最低150万/平均185万)の厳選案件を取り扱う少数精鋭エージェントで高い人気がある。

審査・招待による厳正な会員ステージを採用

ハイタレントでは、優秀なタレント(=ハイタレント)と企業担当者とつなぐために、人材の質を担保するため独自の審査と会員ステージ制を採用しています。

Regular、Talent、HiTalnet、Top Talentと4段階に分かれており、案件応募・稼働ができる人ができない人かを厳正に判断しています。ハイクラスな人材の基準に拘る事で、企業目線での優秀な人材の担保ができるんですね。

独自のプロフィールページの運営

ハイタレントは他社に独自の「プロフィールページ」を運営しています。

プロフィールページとは、URLを共有すると、誰でもオンライン上でフリーコンサルタントのレジュメ(職歴・スキル・経験)を閲覧することができ、企業側からよりマッチング率の高い応募者を探す事ができる仕組みです。

\まずは人気のエージェントに登録しよう/

評判からわかったハイタレントのデメリット

評判からわかったハイタレントのデメリット

評判や口コミからわかったハイタレント(HiTalent)のデメリットは大きく4つあります。

デメリット
  1. サービス歴が浅く認知度が低く怪しい
  2. 利用者が限定的(外資戦コン、投資銀行、外資IT・マーケ中心)
  3. 案件求人が上流中心であり幅広い選択肢がない
  4. 支払いサイトが遅くもないが早くもない

サービス歴が浅く認知度が低く怪しい

ハイタレントはサービス開始からまだ間もないため、認知度がそこまで高くありません。

そのため、実際に利用している人や利用実態が不透明であることはデメリットと言えます。

▼有名フリーランスエージェントのサービス開始年度

スクロールできます
エージェント名運営会社設立日
株式会社PE-BANK1989年
株式会社フォスターネット1996年

株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング2002年

INTLOOP株式会社2005年
ギークス株式会社2007年
ソリッドシート株式会社2007年
株式会社アイデンティティー2008年
株式会社ワークスタイルラボ2009年
アン・コンサルティング株式会社2011年
ポート株式会社2011年
株式会社クラウドワークス2011年
株式会社 Branding Engineer2013年
株式会社ポテパン2014年
株式会社Hajimari2015年
レバテック株式会社2017年
株式会社テックビズ2019年
ハイタレント株式会社2020年

当メディアでも実際に問い合わせをしてみましたが、結果「返答ナシ」という実態のつかめない状況となってしましました。

▼安心できるフリーランスエージェント

は東証グロース市場上場のINTLOOP株式会社が運営。業界運営歴18年の老舗。

はランサーズを親会社とする株式会社ワークスタイルラボが運営。

は東証一部上場企業が運営。

利用できる人が限定的(外資戦略コンサル、投資銀行、外資IT・マーケティング中心)

ハイタレントに登録推奨さている人は限定的です。

公式サイトで下記のように記載されています。

運営の都合上、現在ご案内できる案件は戦略コンサルティングファーム在籍者/出身者、外資系投資銀行在籍者/出身者および外資IT・マーケ出身者/在籍者、データサイエンス出身者/在籍者の方々に限られています。そのため、審査要件も上記企業群の在籍経験を有する方にしております。

案件求人が上流中心であり幅広い選択肢がない

ハイタレントでは良くも悪くも上流案件に特化しているため、幅広い案件を探すことができない点はデメリットです。

フリーコンサルタントには幅広い職種があり、ハイタレントのような上流もあれば、下流・実行系と呼ばれるITコンサル、BPRコンサル、PMOコンサル、パッケージ導入コンサルなど自分に最適な職種を選ぶことが重要です

フリーランスコンサルタントの職種・働き方全体像

▼幅広いコンサル案件があるフリーランスエージェント

は東証グロース市場上場のINTLOOP株式会社が運営する業界最大級のフリーコンサルタント向けマッチングエージェント。登録者数26,000人と業界18年の老舗。

はランサーズを親会社とする株式会社ワークスタイルラボが運営する総合系コンサルに強いエージェント。戦略系・オペレーション系・IT系などバランスが良い案件を保有。

支払いサイトが遅くもないが早くもない

ハイタレントの支払いサイトは案件見合いです。

そのため早くもなければ遅くもありません。

▼コンサルの独立に失敗する理由

フリーコンサル(独立コンサル)は決して甘い世界ではないため、会社員から独立を考えている方は筆者のリアルな独立体験記を解説している「コンサル独立に失敗する理由と成功するための方法」もご覧ください。

\まずは人気のエージェントに登録しよう/

ハイタレントと競合他社との違いを比較

当サイトで行う「フリーコンサルおすすめ案件紹介マッチングエージェントサービス」の調査結果をもとに、他社と比較したハイタレントの独自の強みと弱みを解説します。

フリーランスエージェントは「運営会社」「案件単価」「中間マージン」「支払いサイト」「福利厚生サポート」など三者三様に異なる特徴を持ちます。

そのため、エージェント登録をする際は、1社だけでなく目安3~5社に複数登録する方が、相場を理解し最終的に条件の良い案件が見つかるためおすすめです。

フリーランスエージェントの複数登録

下記は人気のフリーコンサルタント向けエージェント比較一覧表になります。※当サイトのおすすめランキング順

自分にピッタリ合うフリーランスエージェントを探そう!
2024年2月最新情報
フリーコンサルタント向け

案件紹介マッチングエージェント比較一覧表
スクロールできます
エージェントおすすめ度評判・口コミ特徴平均単価
(月額)
平均単価
(年収)
会員数求人案件数中間マージン運営会社非公開求人支払いサイト稼働率在宅案件経験首都圏案件地方案件福利厚生アフターサポート
コンサルフリー(consulfree)
4.5評判平均185万の業界トップの高単価案件多数185万円
(SAP200万円)
2,220万円非公開95%非公開非公開株式会社SowLab95%40日週5日多めリモートワークあり実務3年以上東京、神奈川、埼玉、千葉なし評判良い
ハイパフォコンサルのロゴ
4.5評判業界最大級の登録者数の規模121万円1,452万円26,000人7,505件非公開INTLOOP株式会社15日週5日多めリモートワークあり実務2年以上東京、神奈川、埼玉、千葉大阪・名古屋・福岡税務、法務、スキルアップなど評判良い
フリーコンサルタント.jpのロゴ4.0評判月額100万以上の案件豊富100-150万円1,200万円18,000人3200件非公開株式会社みらいワークス40日週2日以上リモートワークあり実務2年以上東京、神奈川、埼玉、千葉大阪、兵庫、愛知、福岡個人型確定拠出年金評判良い
プロフェッショナルハブのロゴ
4.0評判総合型案件が多めの使いやすい136万円1,632万円非公開非公開非公開株式会社エル・ティー・エスリンク週5日多めリモートワークあり実務2年以上東京、神奈川、埼玉、千葉なし評判良い
POD(ワークスタイルラボ)
4.0評判1,200人が登録するバランスの良さが強み100-150万円1,200万円12,000人357件非公開株式会社ワークスライルラボ85%週5日多めリモートワークあり実務2年以上東京、神奈川、埼玉、千葉なし評判良い

3.5評判IT特化型でエンジニアからでも参画しやすい147万円1,764万円3,000人1,914件非公開株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング93%40日週5日多めリモートワークあり実務2年以上東京、神奈川、埼玉、千葉税務、法務、スキルアップなど評判良い
strategyconsultant-bankのロゴ
3.0評判戦略特化でサポートが強み100-150万円1,200万円非公開非公開非公開株式会社Groovement週5日多めリモートワークあり実務2年以上東京、神奈川、埼玉、千葉税務、法務、スキルアップなど評判良い
コンサルキャリアナビのロゴ
コンサルキャリアナビ
3.5独自の高単価案件と副業案件多数100-260万円1,700万円非公開非公開非公開株式会社Flow Group週3,4,5日(60%,80%,100%)が多い
週1,2日の副業系は比較的少ない
リモートワークあり実務2年以上東京、神奈川、埼玉、千葉キャリアサポート評判良い
エミリーコンサルタントのロゴ
3.5評判月額150万超の案件多数150-200万円1,700万円非公開非公開非公開株式会社ビスタクルーズ週3,4,5日多めリモートワークあり未経験OK東京、神奈川、埼玉、千葉評判良い
ProConnect(プロコネクト)のロゴ
ProConnect(プロコネクト)
3.5評判8〜15%の低マージン100万~200万円1,300万円4,000人以上常時約100件8〜15%株式会社WorkX (旧:イーストフィールズ株式会社)週2,3,4,5日多めリモートワークありスクリーニング制度あり東京、神奈川、埼玉、千葉評判良い
プロコンサルのロゴ
プロコンサル
3.5新規開拓や営業サポートが評判100万~200万円1,300万円非公開約100件非公開株式会社タイムチケット週2,3,4,5日多めリモートワークあり未経験OK東京、神奈川、埼玉、千葉海外評判良い
pmoフリーコンサル
PMOフリーコンサル
3.0PMOが8割、手厚いサポート100-200万円1,200万円非公開非公開非公開WooGWay株式会社週5日多めリモートワークあり実務2年以上東京評判良い
quickflow
quickflow
3.0最短即日払い、SAP特化100-200万円1,200万円非公開非公開非公開株式会社Wonder Camel最短即日週5日多めリモートワークあり実務2年以上東京、神奈川、埼玉、千葉毎月定額の報酬を受け取る「年間契約プラン」評判良い
コンサルデータバンクのロゴ
3.0評判仲介手数料が無料非公開非公開非公開非公開無料KICK ZA ISSUE 株式会社1時間〜リモートワークあり未経験OK東京、神奈川、埼玉、千葉大阪・福岡評判良い
foRPro(フォープロ)のロゴ
3.0評判DX関連プロジェクト特化150-200万円1,560万円非公開非公開非公開株式会社Regrit Partnersリモートワークあり未経験OK東京、神奈川、埼玉、千葉評判良い
smartconsul
Smart Consul
3.0幅広い領域の案件を保有非公開1,200万円(推定)非公開非公開非公開Crown Cat株式会社週5日多めリモートワークあり未経験OK東京、神奈川、埼玉、千葉評判良い
MICHINORIのロゴ
MICHINORI
3.0現役コンサルが高精度なマッチングを実現非公開1,800万円(推定)非公開非公開非公開Horizon Head & company株式会社30日週4日以上多めリモートワークあり未経験OK東京、神奈川、埼玉、千葉大阪、名古屋、
福岡、新潟
評判良い
theconsulのロゴ
THE CONSUL
3.0業界最安水準の手数料
独自の高単価案件豊富
非公開1,800万円(推定)非公開非公開8%〜Shine Craft株式会社東京、神奈川、埼玉、千葉評判良い
CxOコンサルティングのロゴ
CxOコンサルティング
3.0高額で長期案件が豊富非公開1,800万円(推定)非公開非公開非公開アイデアル株式会社週1日〜リモートワークあり東京、神奈川、他あり、海外評判良い
expertyのロゴ
Experty(エキスパティー)
3.0週1時間〜5日間まで幅広い案件あり非公開1,000万円(推定)非公開非公開非公開コロニー株式会社週1時間〜週5日リモートワークあり東京、神奈川、埼玉、千葉給与保証評判良い
案件サーチのロゴ
案件サーチ
3.0人事コンサル豊富
直案件限定の良質案件
非公開1,800万円(推定)非公開非公開非公開株式会社ヒューマン・コネクト週2日〜リモートワークあり東京、神奈川、埼玉、千葉評判良い
clinkf(クリンク)のロゴ
CLINKF
3.0独自のプライム案件あり非公開1,800万円(推定)非公開非公開非公開ダイスリンク株式会社週2日〜リモートワークあり東京、神奈川、埼玉、千葉あり、海外評判良い
ハイタレント3.0評判戦略ファーム出身で副業フリーランス向け非公開非公開非公開非公開非公開ハイタレント株式会社週2日以上リモートワークあり実務2年以上東京、神奈川、埼玉、千葉評判良い
Tecgateフリーランス(テックゲートフリーランス)のロゴ
3.0リモートのITコンサル案件あり非公開非公開非公開非公開非公開株式会社セルバ週1日〜5日リモートワークあり東京、神奈川、埼玉、千葉大阪、兵庫、愛知、福岡評判良い
2024年2月最新情報

ハイタレントを他社比較すると、副業系の案件である点が独自の強みと言えます。

一方で、全体的な情報や評判・口コミなどの情報が足りず、大手エージェントと比べると見劣りしてしまう点はデメリットです。

総じて、ハイタレントだけでは偏った案件になるリスクもあるため、当サイト調査で総合評価点の高い「」「」「」にも併用登録しておくのがおすすめです。

\まずは人気のエージェントに登録しよう/

【結論】ハイタレントはどんな人におすすめ?

結論として、ハイタレントに向いている人・向いていない人を整理しました。

向いている人

ハイタレントに向いている人は下記の特徴を持つ方になります。

こんな人におすすめ!
ハイタレントに向いている人
  • 戦略コンサルティングファーム・外資金融出身者のフリーランスコンサルタント
  • コンサルティング実務経験がある方
  • 関東首都圏在住の個人事業主フリーランスの方
  • 月額単価100万以上を狙っている方

向いていない人におすすめな他マッチングエージェント

一方で、ハイタレントに向いていない人は上記に該当しない人です。

下記は当サイトでおすすめしている総合評価4.0ポイント以上の人気エージェントになるので、合わせて詳細を見てみてください。

高単価のコンサル案件を探している人

コンサルフリー(consulfree)

コンサルフリー

総合評価
4.5

は直請け・プライム90%の平均単価185万円の厳選した高額案件のみ取り扱う人気エージェント。新規事業開発・マーケティング・SAP ERP・CloudDX(AWS/GCP/Azure)など4つのブランドを持ち、総合型のハイクラスフリーランス向け案件紹介が強み。

脅威の平均月額185万円業界最高単価/

認知度の高いエージェントを探している人

ハイパフォコンサル

ハイパフォコンサルのロゴ

総合評価
4.5

は東証グロース市場上場の株式会社INTLOOPが運営する業界最大級のマッチングエージェント。エンジニア向けのも運営しておりPMO、開発PMなどの案件が特徴。

業界最大級のコンサル特化型エージェント/

幅広い案件の仕事を探している人

POD(Professionals on demand)

POD(professionals on demand)

総合評価
4.0

はランサーズを親会社とする株式会社ワークスタイルラボが運営する総合系コンサルに強いエージェント。戦略系・オペレーション系・IT系などバランスが良い案件を保有する

大手ランサーズが運営するコンサル特化案件/

▼人気のフリーコンサルマッチングエージェント

当サイトで最もおすすめしているフリーランスコンサルタント向けエージェントを知りたい方は「おすすめフリーコンサル案件紹介マッチングエージェント比較ランキング」も合わせてご覧ください。

▼人気のフリーランスエンジニア向けエージェント

バックグラウンドがIT/WEBエンジニアなどのコンサルタントの方は、コンサル専門エージェントだけでなく、IT/WEBエンジニア専門エージェントもおすすめです。

ハイタレントの登録・面談・案件紹介までの流れ

ハイタレントの登録・面談・案件紹介までの流れ
STEP
まずは無料登録サイトへ

まずは公式サイトにアクセスし、無料登録ボタンを押下します

STEP
必要情報を入力
必要情報(必須)
  • お名前(漢字/フリガナ)
  • メールアドレス
STEP
提出ボタンを押下

上記の必要情報を記載し提出ボタンを押します

STEP
カウンセラーとの面談

専門のコーディネーターとの面談日程を調整します。面談時に希望案件(案件内容・金額・稼働期間など)を掲示し最適な案件をエージェント側が紹介してくれます。

STEP
企業との打ち合わせ・面談

応募した案件のエンドクライアント(企業の担当者)との面談を行います。(案件によりない場合もあります)

STEP
案件契約・プロジェクト参画

無事に面談が完了したら正式な契約及びプロジェクトのアサインが行われます。あとは、しっかりと実務を行えば、支払いサイトに基づき報酬が振り込まれます。

フリーコンサル向けエージェント利用時のよくある質問

フリーコンサルタント向けエージェントを利用する上で、関連する質問を解説します。

短絡的に何も考えずエージェントを利用するのではなく、しっかりと知識武装して利用することが稼げるフリーランスになるためのコツです。

Q1. フリーランスエージェントのメリット・デメリットとは

Q1. フリーランスエージェントのメリット・デメリットとは

フリーランスエージェントを利用するメリットは、豊富な案件から自分に合う仕事が選べる事や、契約関連の雑務の効率化などがあります。

一方で、仲介マージンが取られてしまう事や、エージェントのやり取りの業務負荷がかかることなどのデメリットもあるため、【≫フリーランスエージェントとは?(ビジネスモデル・メリット・デメリット)】をしっかり理解してから利用するようにしましょう。

Q2. フリーランスエージェントに複数登録はあり?

Q2. フリーランスエージェントに複数登録はあり?

フリーランスエージェントは基本無料で使えます。

そのため、複数利用する事にはデメリットはありません。むしろ、3~5社ほど登録しておくのがメジャーな使い方となります。

一方で複数登録に気を付けるべき点もあるため【≫フリーランスエージェントは複数登録すべき?】をご覧ください。

Q3. フリーランスコンサルタントになるには?

Q3. フリーランスコンサルタントになるには?

フリーコンサルタントは、フリーランスの中でも高額×高難度の職種です。

そのため、決してなるのは簡単ではなくしっかりとした計画と準備が必要になります。ITエンジニアや未経験からのキャリアチェンジをするうえでも【≫フリーコンサルタントになるには?】どうしたらいいか、をしっかり理解しておきましょう。

Q4. 副業でコンサルタントはできる?

Q4. 副業でコンサルタントはできる?

結論、フリーコンサルで副業は可能です。

しかし、副業案件を探す際に副業に強いエージェントなどを使う事がポイントになるため【≫副業コンサルタントの始め方】をご覧ください。

Q5. 中間マージンを下げるための交渉のコツは?

Q5. 中間マージンを下げるための交渉のコツは?

フリーランスエージェントを利用する中で、仲介手数料(マージン)をいかに極小化できるか?という点が重要になってきます。

一方で、マージンを下げるための準備不足により、エージェントから嫌われたり仕事機会を失う人もいるため【≫フリーランスエージェントのマージン】で知識武装しておきましょう。

Q6. フリーランスエージェントを使わない方法は?

Q6. フリーランスエージェントを使わない方法は?

フリーランスエージェントを使わずに案件獲得する方法はあります。

しかし、案件獲得難易度が高くしっかりとした営業戦略が必要になるため【≫フリーランスエージェントを使わない方法】で戦略を練っておきましょう。

まとめ

最後にまとめです。

ハイタレントは戦略特化型のフリーランスコンサルタント向け案件紹介マッチングエージェントでした。一方で、まだ情報が世の中に足りていない事もあるため、まずは大手や人気のエージェントに相談することをおすすめします。

フリーランスエージェント選びに悩んでいる人は下記記事もご覧ください。

人気のフリーコンサル向けエージェント評判・口コミ記事

業界トップクラスの高単価エージェント
評判・口コミを見る
業界最大級のマッチングエージェント
評判・口コミを見る
月額100万以上が6割のエージェント
▶︎評判・口コミを見る
ランサーズが親会社のエージェント
評判・口コミを見る
バランスが良いコンサルエージェント
評判・口コミを見る
IT/WEB系に強いエージェント
評判・口コミを見る
戦略・業務改革に強いエージェント
評判・口コミを見る
仲介手数料が無料のエージェント
▶︎評判・口コミを見る
平均150-200万のDX関連プロジェクト特化エージェント
▶︎評判・口コミを見る
月額150万円以上の独自案件があるエージェント
▶︎評判・口コミを見る
8%〜15%の低マージンエーシェント
▶︎評判・口コミを見る
ハイタレント戦略限定の特化型エージェント
評判・口コミを見る

人気のフリーエンジニア向けエージェント評判・口コミ記事

業界最大規模の人気エージェント
評判・口コミを見る
全国展開の地方最強エージェント
評判・口コミを見る
業界最大規模の人気エージェント
評判・口コミを見る
単価・求人のバランスが良い
評判・口コミを見る
業界最高単価のエージェント
評判・口コミを見る
福利厚生最強の初心者向けエージェント
評判・口コミを見る
直案件9割で商流を挟まず高単価のエージェント
評判・口コミを見る
中間マージン10%の良心的なエージェント
評判・口コミを見る
高額案件が豊富な人気エージェント
評判・口コミを見る
週3日に強い副業向けエージェント
評判・口コミを見る
高額案件に強いハイクラス向けエージェント
評判・口コミを見る
ゲーム案件に強いエージェント
評判・口コミを見る
エンジニア気質の強いエージェント
評判・口コミを見る
アフターサポートが定評のエージェント
評判・口コミを見る
初心者向けエージェント
評判・口コミを見る
大手パーソルキャリアが運営するエージェント
評判・口コミを見る
関西・京都地域に強いエージェント
評判・口コミを見る
ゲーム案件に強いエージェント
評判・口コミを見る
転職×フリーランスの両輪に強いエージェント
評判・口コミを見る
ゲーム業界に強いエージェント
評判・口コミを見る
ココナラが運営する2023年スタートのサービス
評判・口コミを見る
評判・口コミを見る
評判・口コミを見る
▶︎評判・口コミを見る

言語別おすすめエージェント記事一覧

Python

Java

Ruby

PHP

関連カテゴリリンク集

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次