【2024年6月最新】フリーランスエージェントランキング▶

BTCエージェントの評判・口コミは?エージェント20社以上と比較してわかった真実【2024年最新】

BTCエージェントの評判と口コミは?エージェント20社以上と比較してわかった真実
  • URLをコピーしました!

<景品法人法に基づく表記>本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれている場合があります。

フリーランスITエンジニア・コンサルタント向けマッチングサービスであるBTCエージェントは、「業界トップの高額報酬」「経営コンサル~IT/Webエンジニア案件まで豊富」「スタッフの口コミが良い」などで定評ですが、本当はどうなの?悪い所も含めてぶっちゃけの評判を知りたい!と気になっていませんでしょうか?

本記事では、元外資コンサル(マネージャー)から独立し現在フリーランス市場の最善で働く筆者が、リアルな体験談やエージェント20社以上を個別調査した結果を踏まえながら、あなたにBTCエージェントが本当に合っているのか?にお答えしていきます。

フリーダッシュマン

昨今、IT・Web関連の人材不足が深刻化していて、フリーランス・副業の需要がますます高まっています。2019年に経済産業省が発表した「IT人材需給に関する調査」では、IT人材の需要は増え続け、2030年時点では約45万人の人材が不足すると試算されています。
自分にあったエージェントを見つけて、フリーランスを謳歌しましょう!

\ この記事でわかる事 /
  • 20社以上と比較したBTCエージェントの特徴や他社との違いが一目でわかる
  • BTCエージェントの良い所だけでなく悪い所もわかる
  • BTCエージェントを実際に使ったリアルな評判や口コミがわかる

BTCエージェントには、

と「エンジニア」「コンサルタント」向けにそれぞれにサービスがあります。本記事では両方のサービスの特徴を解説していきます。

結論:BTCエージェントの評判

公式サイト
運営会社株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング(設立2002年)
対象職種エンジニア、SE、PMO、PM、コンサルなど
対応業界業界特定はなし
求人数700件以上
非公開割合93%
月額単価80万
年収相場946万円(推定)
登録者数不明
利用料金無料
対応エリア関東1都3県(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県)
マージン率非公開
在宅・リモート案件見合い
案件稼働率週5日が多い
週1,2,3日は少ない
支払いサイト40日支払いサイト
福利厚生特になし

2024年6月の最新情報を元に作成

BTC agent foe コンサルタントのリアルなサービス体験

は、平均月額147万円の高単価案件が豊富なITコンサルに強みを持つマッチングエージェントサービスです。

公式サイト
運営会社株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング(設立2002年)
対象職種ITコンサル、PM/PMO、BPO/BPRなど
対応業界業界特定はなし
求人数1,900件以上
非公開割合93%
月額単価147万~
年収相場1,764万円(推定)
登録者数3,000人以上
(20代、30代、40代のフリーコンサル)
利用料金無料
対応エリア関東1都3県(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県)
マージン率非公開
在宅・リモート案件見合い
案件稼働率週5日が多い
週1,2,3日は少ない
支払いサイト40日支払いサイト
福利厚生特になし

2024年6月の最新情報を元に作成

▼人気のフリーコンサルマッチングエージェント

求人数・案件単価・マージン・登録者数・支払いサイト・福利厚生・対応エリアなど目的別にエージェント比較ランキングを知りたい方は「おすすめフリーコンサル案件紹介マッチングエージェント比較ランキング」も合わせてご覧ください。

  1. 業界最高の高単価(最低150万/平均185万)の厳選案件が人気
  2. :登録者数26,000人の業界最大規模の認知度で安心感が定評

▼2023/10/1から導入のインボイス制度について

インボイス(適格請求書)とは、売手が買手に対して、正確な適用税率や消費税額等を伝えるものです。インボイス制度について不安に感じている方も、フリーランスエージェントを活用すればインボイス制度について相談することが可能です。参考:国税庁 インボイス制度の概要

▼フリーランス新法について

2023/2に「特定受託事業者に係る取引の適正化等に関する法律」(フリーランス・事業者間取引適正化等法)が可決成立しました。この法律は、事業者が業務委託を行う際に、取引上立場の弱いフリーランスの労働環境を改善と不当に扱われないための遵守事項などが定められています。参考:厚生労働省 フリーランスとして業務を行う方・フリーランスの方に業務を委託する事業者の方等へ

執筆者

フリーダッシュマン

フリーダッシュ運営者


外資戦略コンサル(管理職)で働き、フリーランスとして独立。個人事業主と会社経営の2つの顔で生計を立てる。現在は、エージェント事業、経営戦略コンサル事業、フリーランス向け(コンサル、エンジニア、デザイナーなど)の独立/開業相談、ブログ運営を行う。

2024年6月最新情報


フリーコンサル向けマッチングサイトTOP3

コンサルフリー

総合評価
4.5

は直請け・プライム90%の平均単価185万円の厳選した高額案件のみ取り扱う人気エージェント。新規事業開発・マーケティング・SAP ERP・CloudDX(AWS/GCP/Azure)など4つのブランドを持ち、総合型のハイクラスフリーランス向け案件紹介が強み。

脅威の平均月額185万円業界最高単価/

ハイパフォコンサルのロゴ

総合評価
4.5

は東証グロース市場上場の株式会社INTLOOPが運営する業界最大級のマッチングエージェント。エンジニア向けのも運営しておりPMO、開発PMなどの案件が特徴。

業界最大級のコンサル特化型エージェント/

プロフェッショナルハブのロゴ

総合評価
4.0

は月額120万円以上の案件が豊富なフリーランスコンサルタント専門マッチングエージェント。東証一部上場企業が運営する信頼と実績がある。

東証一部上場企業の安心感/

フリーランスの高額案件ならコンサルフリー
フリーランスの高額案件ならコンサルフリー
目次

評判のBTCエージェントとは?(特徴・基本情報)

評判のBTCエージェントとは?(特徴・基本情報)

運営会社:株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング

BTCエージェントは株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティングという独立系ITコンサルティング企業が運営しています。(BTCとは企業名の略称です)

社名株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング(英文:BTC Corporation)
設立2002年2月7日
代表者杉山 健
資本金300,000,001円
所在地〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル12階
事業内容ITコンサルティング
デジタルマーケティング
PMO
システム構築
運用・保守
HRサービス

運営会社がITコンサル企業であるため、上流案件が多く「業界トップの高額案件」を保有している点が最大の特徴です。

BTCエージェントforエンジニアとBTCエージェントforコンサルタントの違い

BTCエージェントはコンサルタント・エンジニア向けに異なるためサービスを提供しています。

logo
サービス名
対象IT/Webエンジニア経営コンサル、ITコンサル
案件PG,SE,インフラエンジニア、Webデザイナー、開発PM/PL、ITコンサルなど戦略コンサル、人事・組織コンサル、PMO、ITコンサル、SAPコンサル、業務改革コンサルなど

フリーランスエージェントの親会社が独立系コンサルティング企業の場合、BTCエージェントのように対象者別にサービスを分ける形態は多く、類似する企業だと(コンサル向け)と(エンジニア向け)を運営するINTLOOPなども同じです。

サービス:フリーランスエンジニア・フリーコンサルタント向け案件マッチングプラットフォーム(費用無料)

BTCエージェントはフリーランスITエンジニア・フリーコンサルタント専門のエージェントサービスにそれぞれ該当します。(利用料・登録料の費用は0円)

フリーランスIT/WEBエンジニア専門エージェント
フリーランスコンサルタント専門エージェント
IT/WEBエンジニア向けを専門
プログラマー、SE、開発PM/PL、インフラエンジニア、Webディレクター、ITコンサルなどの職種がメイン
コンサルタント向けを専門
戦略・経営コンサル、人事組織コンサル、業務改革コンサル、ITコンサル、SAPコンサル、営業・マーケティングコンサルなどの職種がメイン
代表的なサービス




代表的なサービス




フリーランスエンジニアになるにはフリーランスコンサルタントになるには
フリーランスコンサルタント専門エージェント
コンサルタント向けを専門
戦略・経営コンサル、人事組織コンサル、業務改革コンサル、ITコンサル、SAPコンサル、営業・マーケティングコンサルなどの職種がメイン
代表的なサービス




フリーランスコンサルタントになるには
フリーランスIT/WEBエンジニア専門エージェント
IT/WEBエンジニア向けを専門
プログラマー、SE、開発PM/PL、インフラエンジニア、Webディレクター、ITコンサルなどの職種がメイン
代表的なサービス




フリーランスエンジニアになるには

ITコンサル案件をやりたい場合は、両サービスに案件があるため同時に登録することをおすすめします。ただし、forコンサルタントの方は、どちらかというと経営コンサルティングファームやSler出身者が多いです。

コンサル業務未経験の方、現在会社員の方、エンジニアの方は、いきなりコンサル専門エージェントを利用すると案件紹介されない事が多いため、フリーコンサルタントになるための戦略的な独立方法を知っておきましょう。(下記の別記事で解説しています)

案件特徴:求人・職種・案件数

BTCエージェントforエンジニア

エンジニア向け案件は公開案件数で788件、非公開求人割合が93%となっており、他社と比べると決して多くはないですがより厳選された高額案件が多い特徴を持ちます。

職種としては、SE、PG、インフラエンジニア、ディレクターなどITエンジニアの案件を多く保有しています。他社と比較すると、より上流系かつ業務系の職種やスキルが多い傾向にあります。

エンジニア向け案件例

BTCエージェントforエンジニアの平均単価は80万で他エージェントと比較して高額です。高額案件を狙う場合、上流SEとしての案件が多く、一定の知見や実績があれば受注可能です。

BTCエージェントforコンサルタント

コンサルタント向け案件は公開案件数で1,666件、非公開求人割合が93%となっており、コンサルタント向け案件としては業界トップクラスの数量です。(エンジニアと比べるとコンサル案件は少ないです)

コンサル案件を探す場合「業界軸」×「領域」の2軸で専門的なスキルが求められます。BTCエージェントforコンサルタントでは幅広い業界および領域での案件があります。特徴としては、比較的戦略ではなくITよりの案件が多い点です。

案件例

BTCエージェントforコンサルタントでは、平均単価147万の案件が豊富にあります。例えば、160万くらいの案件の場合、CRMシステム導入の上流工程でツール選定から要件定義フェーズのデリバリーができれば受注可能です。

単価相場:月収・年収(他社比較)

BTCエージェントの案件単価の相場は

となっており、どちらのサービスも他エージェントと比較すると業界トップクラスの高単価が狙えるエージェントです。

エージェント平均月額平均年収最高単価評判
147万1,764万非公開評判
121万1,452万210万評判
80万946万203万評判
80万960万200万評判
72万864万200万評判
72万864万180万評判
72万864万140万評判
71.8万862万160万評判
70.5万847万200万評判
70万840万140万評判
66万792万230万評判

類似する企業として、INTLOOP株式会社(イントループ株式会社)が運営するがあります。

BTCエージェントと同様に独立系のITコンサルとして、コンサルタント向け・エンジニア向けのそれぞれにサービスを展開しており、いずれも他エージェントと比較し圧倒的な高単価案件が狙えるでしょう。

対象INTLOOPBTCエージェント
コンサルタント向け

エンジニア向けフリーランスの仕事|レバテックフリーランスのリアルな口コミと評判

Q:エンジニアからフリーコンサルになる方法はあるのでしょうか?

A:Slerやコンサルティングファーム出身の経験やそれに類似する実績があれば転換可能です。

BTCエージェントやINTLOOPのような独立系ITコンサル企業が運営するフリーランス向けエージェントの場合、「コンサルタント向け」「エンジニア向け」でサービスを分けておりどちらに登録しようか迷うものです。事実、コンサル向けの方が案件単価は数倍高くなるため、キャリアップの方向性として考える人が多いです。

コンサル向け案件ではERP、SAP、Salesforceなどの要件定義や導入支援、開発PMなどエンジニアバックグラウンドの人が活躍する機会は多くあるため、両方に登録し実力値を見ながら高単価案件を探す事をおすすめします。

ターゲット:登録者年齢層・必要なスキルと経験

BTCエージェントを利用している層はエンジニア向けもコンサル向けも20代~40代が中心となっています。保有案件が比較的上流よりであるため、実務経験がある程度ある人が利用する傾向にあります。

また、の場合は、エンジニアバックグラウンドが利用し、の場合は経営コンサルタントやSler出身者が利用する傾向にあります。

BTCエージェントの評判と口コミ

BTCエージェントの評判と口コミ

それぞれのリアルな評判と口コミを見てみましょう。

実際に利用した人へのインタビューや口コミサイトをもとに掲載します。

良い評判・口コミ

良い口コミ

【forエンジニアの口コミ】
フリーエンジニアです。BTCの場合は、他エージェント(midworksやpe-bankなど)と比較すると、上流系や業務系が多い印象でITコンサルよりの案件が豊富にありました。案件の難易度が少し高いことから単価も上振れ傾向にあり、一定のスキルがある人は向いていると思います。引用:インタビュー結果

良い口コミ

【forコンサルタントの口コミ】
コンサルタント案件の場合、ハイパフォコンサルやフリーランス.jpなどがありますが、BTCはどちらかというとIT系の案件が多い印象でした。単価自体は他エージェントと大差なく、スタッフの良し悪しで意見が分かれるといった印象です。その点、BTCのスタッフの方は定期的にコンタクトしてくださり、親身な対応がよかったです。引用:インタビュー結果

良い口コミ

【forエンジニアの口コミ】
業務系からWeb系まで幅広く案件を持っているようです。Web系に関してはエンド直請けの案件数は少なそうではありますが、特定の企業に対しては強そうな印象を受けました。(数十人稼働されているなど)引用:フリーランススタート

良い口コミ

【forエンジニアの口コミ】
他のエージェントさんでは、私の単価面やスキル面でマイナスなことを言われたこともありましたが、BTCさんは全然大丈夫と言ってくれて好感が持てたからです。案件もたくさん紹介してくださったので、その中から選ぶことができて、結果良い案件に参画することができました。引用:BTC公式サイトより

悪い評判・口コミ

悪い口コミ

【forコンサルタントの口コミ】
対応したスタッフがコンサル経験がなく、コンサルタントの案件のマッチ度が低いように感じた。ただ紹介するだけ、といった印象で他エージェントと比べると少し対応力に欠けると思う 引用:インタビュー結果

悪い口コミ

【forエンジニアの口コミ】
実務経験浅めのフリーランスエンジニアですが、面談自体は行ったのですがマッチする案件が少なかったです。初心者寄りの人は他のエージェントの方がいいかもしれません。引用:インタビュー結果

悪い口コミ

【forエンジニアの口コミ】
BTCエージェント for エンジニアから希望を満たす案件を紹介してもらえました。また希望する技術とマッチする案件を紹介してもらえました。ですが希望単価の部分は満たされておらず、高単価のフリーランスエージェントとのことで登録したのに少し残念でした。WEB系の案件よりはコンサルティングまでは行かない業務系の案件が多い印象でした。WEBエンジニアはレバテックやMidworksのようなフリーランスエージェントのほうがマッチングが良いかもしれません。業務系の人はマッチする案件があると思います。引用:フリーランススタート

独立系ITコンサルだからこその、上流~下流と幅広い案件を保有し特にIT系が強い点で定評でした。また、BTCエージェントのスタッフの評判は他社と比べても非常に高い点が特徴です。

一方で、比較的ハイクラス向けのエージェントであり実務経験が少ない人には案件紹介が少ない点は悪い口コミがありました。

評判からわかったBTCエージェントのメリット

BTCエージェントのメリット

評判からわかったのメリットを見ていきましょう。

メリット
  1. 平均年収は業界トップクラス(コンサル平均月147万、エンジニア平均月80万)
  2. 独立系ITコンサル企業が運営するハイクラスな案件を保有
  3. 1年以上の継続稼働が80%超え
  4. 月1回の定例ミーティングによる丁寧なサポート

平均単価が業界トップクラス(コンサル月147万、エンジニア月80万)

BTCエージェントの最大の特徴は「業界トップクラスの高額案件」です。

BTCエージェントforコンサルタント

コンサルタント向けの案件の平均単価は「月平均147万」です。年収換算すると1,764万に相当します。コンサルの案件はエンジニア向けの案件よりも高くなり、業界全体の単価は120万~200万ほどで案件を受注することが可能です。

コンサル案件を行う場合は、経営コンサル会社での実務経験や何らかのITツールの導入経験・マネジメント経験があれば受注することができます。(僕もコンサルタント向けの案件仲介業をやっていますが、経営コンサル会社出身者で3年以上の経験をしているシニアスタッフレベル以上であれば、ほとんどの場合は受注可能です)

BTCエージェントforエンジニア

エンジニア向けの案件は「月平均80万」です。最高単価は204万とエンジニア向けエージェントとしてはダントツで高額となります。

運営会社であるビッグツリーテクノロジー&コンサルティングが独立系ITコンサルティング会社であるため、上流工程から一気通貫で仕事を受注できるため高額になる仕組みです。

独立系ITコンサル企業が運営するハイクラスな案件を保有

BTCエージェントの高額案件であるカラクリの根源には「運営会社が独立系ITコンサル企業である」事があります。

独立系ITコンサル企業とは、エンドクライアントに対し、上流(戦略や企画構想)から下流(要件定義・開発・導入サポート)など一気通貫でサービス提供できる点が特徴です。

そのため、BTCエージェントforエンジニア、の案件も他社と比較すると質が高く高単価な案件を確保することができるんです。

\上流案件から一気通貫で支援する事のすごさ/

元外資戦略コンサルの視点から補足をさせていただきます。

日本企業において重要課題とされているのが「デジタル革命で成功できるか?」という論点です。

マッキンゼー(外資系コンサルティング会社)のレポートによると、デジタル変革を成功させた企業はわずか16%であり、残りの84%はほとんど失敗すると言われています。

フリーランスの仕事|高単価だらけ!?TechStock(テックストック)のメリット・デメリット
参考:マッキンゼー・デジタル

デジタル変革を成功する要因として様々あるのですが、ざっくり言うと「戦略からオペレーションまで全体を捉えながら取り組んでいくこと」がポイントになります。

フリーランスの仕事|高単価だらけ!?TechStock(テックストック)のメリット・デメリット
参考:マッキンゼー・デジタル

つまり、フリーコンサルやフリーエンジニアで請け負う案件は経営機能のOne of them(全体の中の一つのパーツ)に過ぎず、経営戦略、組織、会計などあらゆる経営機能と密接に結びついているという事なんです。だからこそ、コンサルティング機能を一気通貫で行う事の出来るエージェントは企業にとって良きパートナーになります。

そして、この戦略やビジョンに近いところほど「上流」と呼ばれ、フリーランスの視点で言うとより希少性/専門性/難易度が高くなり案件の単価も跳ね上がります。また、その上流工程から流れてきた要件定義や開発などのデジタル革命の実行を「下流」と言います。エンドクライアントは前述の通り、「必ずデジタル革命を成功させたい」というモチベーションがあるため、一気通貫でサービスを提供できるケイパビリティを持つエージェントには高い報酬を払う傾向があります。

1年以上の継続稼働が80%超え

BTCエージェントの特徴として「継続稼働率が80%を超える」ことがあります。

BTCエージェントforコンサルタントでは、平均継続契約期間11.5カ月という継続率が公式データで発表されています。

BTCエージェントforエンジニアでは、平均継続期間1年以上が全体の約80%である事が公式データで発表されています。


月1回の定例ミーティングによる丁寧なサポート

BTCエージェントの「コーディネーターは高い評判」があります。

BTCエージェントでは月1回の定例などで丁寧なカウンセリングをしてくれたり、丁寧なヒアリングによるサポートを行ってくれ評判が高い傾向にあります。

登録者の口コミ

他のエージェントさんは中々すぐに動いてくれなかったです。案件のご紹介までに大体3日はかかりました。ですがBTCエージェントは、最初の面談で出てきたカウンターの方のヒアリング後に、即日2、3通メールが来て、「え!はやいな!」と思いました。もっと翌日とかに連絡がくるのかと思っていました。あと、他のエージェントさんにもいくつか面談に行ったんですが、BTC エージェントさんは面談に行って 2 営業日後にはもう参画が決まったのでとても助かりました。引用:公式サイトインタビューより

評判からわかったBTCエージェントのデメリット

BTCエージェントのデメリット

評判からわかったのデメリットを見ていきましょう。

デメリット
  1. 関東一都三県のみであり地方案件が無い
  2. 実務経験がないと案件紹介がされない
  3. ハイクラス案件がゆえに案件難易度が高い
  4. 週2~3日案件が少ない
  5. 福利厚生が弱い

関東一都三県のみであり地方案件がない

BTCエージェントはコンサル・エンジニアともに「サービス提供地域は関東一都三県のみ」です。

そのため、地方案件を希望する人はおすすめできません。

地方案件に強いエージェント

業界最多の12都市(北海道、東北、中部、関西、中国・四国、九州)の地方案件最強のエージェントです。30年以上の老舗であり、地方案件=PE-BANKと言われるほどです。

実務経験の浅い人・初心者向きではない

BTCエージェントはコンサル・エンジニアともに「実務経験者が一定ある人向けのエージェント」です。

そのため、コンサルであればコンサル経験がない人、エンジニアであればエンジニア経験のない人、初心者の人は紹介される案件が少ないでしょう。

初心者・実務経験浅めOKのエージェント

幅広い案件を保有する若手・ベテラン向けのエージェントです。45%が60万以上の高額案件となっており実務経験浅めの方にもチャンスの確率が高い傾向にあります

業界随一の「独立したてのフリーランスエンジニアに特化した案件紹介サービス」ができるエージェントです。ポップな名前の通り、比較的実務経験浅くても参画しやすい案件が多くあります

ハイクラス案件がゆえに案件難易度が高い

BTCエージェントはコンサル・エンジニアともに「案件の難易度が比較的高い」傾向にあります。

単価自体は高く魅力的ですが一定のスキルや経験がない人はまず稼働できないでしょう。また、自分のスキルを偽り仮に受注してもまず業務貢献のパフォーマンスが期待できず途中解約の場合もあります。

そのため、

  • 会社員として十分な実務経験を積む
  • 初級者向けのフリーランスエージェントで実務経験を積む
  • 仕事以外の時間で経験を身に着ける学習をする

などで「私は〇〇の分野であれば十分な実績と経験を持っています」と証明できるレベルまで引き上げることが必要です。

週2~3日案件が少ない

BTCエージェントは稼働日5日案件が多い傾向にあります。

そのため、2~3日案件などの副業系にはそこまで強くありません。

週2~3日案件に強いエージェント

全体の約58%が週3日以下の案件であり週2~3日案件を豊富に保有しています。登録者数も5万5千人に達し業界トップクラスの実力者です

掛け持ちが可能な週3,4日案件が豊富に保有しています。リモートワーク率も88%となっており、副業・兼業系ワーカー向けにぜひ活用したいエージェントです

福利厚生が弱い

BTCエージェントでは福利厚生などの付帯サービスはそこまで期待できません。

他エージェントの場合、福利厚生が充実しており会計ソフトが無料で使えたり、休職時の補填がつくなどオプションがあります。福利厚生はあくまで「おまけ」のような位置づけなので、案件見合いでエージェントを選ぶのがいいでしょう。

他福利厚生が強い他のエージェント

独立したてフリーランスで知らない人はいないエージェントです。正社員並みの福利厚生・高単価・案件数の全てのアベレージが高くバランスの良い特徴を持っています

Midworksに匹敵する勢いの関東特化型エージェントです。「正社員以上の安心安全で働ける福利厚生サービス」と題しITフリーランスコンソーシアムという企業と提携して休業補償なども受けられます。

BTCエージェント利用登録時の注意点とよくある質問

などのフリーランスエージェント利用時の注意点と、フリーダッシュに寄せられるよくある質問を紹介します。

フリーランスエージェントを使うメリット・デメリット

Q:フリーランスエージェントを使う意味はあるのですか?

A:フリーランス経験が浅い人・自らが案件をとる事が出来ない人はエージェントを使いましょう。また、既に利用している人も「大義名分」を知りましょう。

エージェントを利用する際に、「とりあえず利用している」という人はとても多いです。結果、“収入が思ったように伸びない”、“やりたい仕事ができない”という状態になります。まず自分の収益の源泉である「フリーランスエージェントを使う意味」をしっかり理解したうえで利用することが戦略的思考です。

フリーランスエージェントの最適な複数登録数

Q:フリーランスエージェントは何社くらい登録した方がいいですか?

A:おおよそ3~4社登録するのが好ましいです。

フリーランスで働く上で最も怖いのが「仕事がなくなる事」です。そのため、フリーランスの人は常に最悪のケースを想定しながら日々の業務を行う事がとても重要です。自分に合ったエージェントを戦略的に複数登録しておくことで仮に一つのエージェントからの案件が途絶えてもすぐに違う仕事を見つけることができます。

高単価・高収入の案件獲得方法とコツ

Q:どうやったら高単価の案件を獲得できるのでしょうか?

A『専門性を磨くこと』『顧客との距離を縮めること』です。

ビジネスの基本として、需要と供給のバランスがモノの価値を決めます。高単価フリーランスとは=需要>供給、の状態であり、求められる案件の数に対し対応できる人が足りていない状況を指します。つまり、今後将来的に需要がある仕事に対し競合性のない専門性を習得することがポイントです。

また、顧客との距離を縮める=商流構造をより浅くしていくことです。フリーランスエージェントを活用することはとても重要ですが、ゆくゆくは「自分と顧客がダイレクトに取引きをする状態」にすることが高収入への近道です。

マージン(仲介料)を下げる方法と交渉術

Q:マージンを交渉したいのですがコツはありますか?

A:『交渉材料を揃えて戦略的に交渉する事』です。

よくある間違いとして、何も準備せずフリーランスエージェントのコーディネーターに「マージン下げてください」と交渉する人がいます。結論、それはエージェント側に嫌がられ、ほとんどの場合マージンを下げることはできないでしょう。マージンを下げるためには徹底して準備を行い、十分な交渉材料をもとに戦略的に交渉が必要です。

BTCエージェントの登録・面談・案件紹介までの流れ

STEP
必要情報を入力
必要情報(必須)
  • お名前(漢字/フリガナ)
  • メールアドレス
STEP
提出ボタンを押下

上記の必要情報を記載し提出ボタンを押します

STEP
カウンセラーとの面談

専門のコーディネーターとの面談日程を調整します。面談時に希望案件(案件内容・金額・稼働期間など)を掲示し最適な案件をエージェント側が紹介してくれます。

STEP
企業との打ち合わせ・面談

応募した案件のエンドクライアント(企業の担当者)との面談を行います。(案件によりない場合もあります)

STEP
案件契約・プロジェクト参画

無事に面談が完了したら正式な契約及びプロジェクトのアサインが行われます。あとは、しっかりと実務を行えば、支払いサイトに基づき報酬が振り込まれます。

BTCエージェント以外でおすすめな他フリーランスマッチングエージェント

BTCエージェント以外におすすめしたいフリーコンサルマッチングエージェントを紹介します。

フリーダッシュでは20社以上のエージェントを徹底比較していますので、横並びで見たい人は下記記事も一緒にご覧ください。

フリーランスITエンジニア向け

エージェント名評判特徴
フリーランスの仕事|レバテックフリーランスのリアルな口コミと評判
評判120万円以上の高単価が豊富。上流系やITコンサルに強みを持つ。

評判平均単価80万の高額案件を保有。上流案件やITコンサル領域に強い

フリーランスの仕事|Midworks(ミッドワークス)の良い・悪い評判と口コミ
評判福利厚生が正社員並みの特徴を持ち、未経験から上級者まで豊富な案件による選択肢が広い。

評判幅広い案件かつ高単価が多く登録者数も2万人以上であり総合力が強み
口コミで評判のPE-BANK(pebank)とは
評判30年以上の業界の老舗エージェントで地方案件が業界トップクラス

評判20年以上の老舗エージェント。1.7万人登録者の業界トップの企業力

評判Web系案件に強い1日即日払いの特徴を持つ

]
評判福利厚生・低マージンを特徴とする登録者数1.5万人以上の総合力のある特徴を持つ

評判高単価案件が豊富であり中級者向けの老舗エージェント。上流案件を豊富に保有
フリーランスの仕事|レバテックフリーランスの口コミ・評判
評判業界最強の認知度。登録者20万人を超える業界の王者
フリーランスの仕事|ITプロパートナーズの口コミ・評判
評判週2,3日案件が豊富。副業・兼業ワーカーに人気

評判総合力と案件の面白差が人気の新参エージェント

評判エンジニア気質の面談力が強み
フリーランスの仕事|Cloudtechの口コミ・評判
評判週2,3日案件が豊富。副業・兼業ワーカーに人気

評判若手に特化した未経験レベルからでもできる案件が豊富

評判高単価が豊富な総合力を持つ

フリーランスコンサルタント向け

エージェント名特徴
最低単価基準150万を設け、平均185万円の話題の超高単価エージェント。ITコンサル系のSAP,CRM,SCM案件などのPMO、業務改革、システム設計・開発が強い。
登録者数25,000人の業界トップクラスの認知度。運営会社INTLOOPの総合力で豊富な案件を持つ
大手ファーム1200人が登録する本格派向け。ランサーズが親会社のワークスタイルラボが運営
平均単価147万の戦略・業務・ITと幅広い高額案件を保有している業界大手の老舗エージェント。
平均120万以上の高額単価を保有。親会社が東証一部上場の安心感が売り。
フリーコンサルタント.jp登録者数10,000人以上を誇り上場企業のミライワークスが運営しており、国内最大級の案件数を保有。
設立1年弱の若手エージェント。戦略・業務系に強い案件を有し、面談者が元コンサル会社出身者が担当
戦略コンサル、投資銀行など向けの上流案件特化型エージェント。200万以上の案件が豊富

フリーコンサル向け:ハイパフォーマンスコンサルタント

BTCエージェントと類似するサービスであるINTLOOPが運営するハイパフォコンサルはおすすめです。

対象INTLOOPBTCエージェント
コンサルタント向け

エンジニア向けフリーランスの仕事|レバテックフリーランスのリアルな口コミと評判

フリーエンジニア向け:TechStock(テックストック)

ハイパフォのエンジニア版がテックストックです。

【まとめ】高額を狙いたいならBTCエージェントはおすすめ

最後にまとめです。

BTCエージェントには良い所・悪い所がありますが、「高額を狙いたい経験のあるフリーランス」には是非おすすめです!

良い評判・メリット
悪い評判・デメリット
  • 平均年収は業界トップクラス(コンサル平均月147万、エンジニア平均月80万)
  • 独立系ITコンサル企業が運営するハイクラスな案件を保有
  • 1年以上の継続稼働が80%超え
  • 月1回の定例ミーティングによる丁寧なサポート
  • ITに強くなる上流工程の案件でキャリアップが可能
  • 関東一都三県のみであり地方案件が無い
  • 実務経験がないと案件紹介がされない
  • ハイクラス案件がゆえに案件難易度が高い
  • 週2~3日案件が少ない
  • 福利厚生が弱い

是非、皆さんの自由な働き方(フリー)を加速的(ダッシュ)に実現しましょう!

以上、お読み頂きありがとうございました!

BTCエージェントの評判と口コミは?エージェント20社以上と比較してわかった真実

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次